ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵が無職のアラサーニートで人生を生ききることを良しとする類のブログを乗り回します。

トップバー広告(PC)

ニートダイエット ランシュー

ゲルエキサイト8の評価レビュー:何故か売れちゃう中ボス的なランシューの星?

投稿日:2021年6月15日 更新日:

ゲルエキサイト8の評価とレビュー

 

ゲルエキサイト8とは?

asicsが誇るランシューの中ボス的存在(?)

 

GEL-EXCITE 8(asics)

参考・「(メンズ)GEL-EXCITE 8」asics(公式) 

参考・「(M/エクストラワイド版)GEL-EXCITE 8」asics(公式) 

参考・「(レディース)GEL-EXCITE 8」asics(公式) 

参考・「(W/ワイド版)GEL-EXCITE 8」asics(公式) 

ゲルエキサイト8とは?

GEL-EXCITE 8を履いてみた画像

asicsランシューの中ボス

asicsの代名詞的な基幹素材「GEL(ゲル)」の名を冠した中級クラスのランシュー。ゆえに超有名靴である「ゲルカヤノ」や「ゲルニンバス」のような雰囲気を持っている親しみやすさ。性能的には「中の上」くらい?

(asicsはAmazonモデルなど、ゲルの名が付いたモデルを狂ったように出し続けているので似たようなランシューはいくらでも転がっておりますが、今回はエキサイトくんを見せしめにしようと思います)

買いやすいお値段なんでしょうね(?)

GEL-EXCITE 8

メンズ
エクストラワイド版/4E

メンズの場合、通常ワイズが「2E」なのはいつもと共通。ワイド版は「4E(asicsではエクストラワイド)」のはずだけど、商品見つけづらいよね(いずれにしろ公式情報からワイド版のカラーが判明するので確認しておく)

amazon・「[アシックス] GEL-EXCITE 8 メンズ 002(ブラック/ホワイト) 26 cm

楽天市場・「asics ゲルエキサイト8 メンズ 4E」

Yahoo!・「asics ゲルエキサイト8 メンズ 4E」

参考・「(M/エクストラワイド版)GEL-EXCITE 8」asics(公式) 

レディース
ワイド版/2E?3E?

レディースの場合、通常ワイズが「E」になる様子。よってワイド版は無印?(いずれにしろ公式情報からワイド版のカラーが判明するので確認しておく)

参考・「(W/ワイド版)GEL-EXCITE 8」asics(公式) 

とりあえず「デカいサイズがあるだけで助かる」という人は多い!

 

「ゲルエキサイト8」の見た目プレビュー

インサイドビュー

ゲルエキサイト8の見た目

アウトサイドビュー

クォータービュー

バックビュー/ヒール

GEL-EXCITE 8のかかとの厚さ

フロントビュー(つま先)

アウトソール(足裏/グリップ)

ゲルエキサイト8の靴裏(アウトソール)の見た目

アッパービュー/全体

見た目は普通にゲルカヤノっぽいよね(?)

 

「ゲルエキサイト8」を履いた感じプレビュー

スタンドアップビュー

ゲルエキサイト8を履いて立ってみた

アラウンドビュー/全体像

ゲルエキサイト8を履いてみた

GEL-EXCITE 8を履いてみた

トップビュー

派手な色にすると色々と誤魔化せるでしょう

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

 

靴の特徴

本当にゲルが入っているのかな?それにしては軽いけど?

「本当にゲルが入っているのかな?」っていうくらい「そこそこ軽い厚底ランシュー」

「ゲルエキサイト8」の特徴一般

GT^2000 9の公式動画

(GT2000やゲルカヤノのような数々のサポート機能はないよねゲルエキサイトには)https://www.youtube.com/watch?v=4z5mZQKXXKg&feature=emb_logo

参考動画・「残念ながら公式チャンネルでもゲルエキサイトは取り扱わない様子。」ASICS Japan(公式) 

  • 高いクッション性のあるランシュー
  • そこそこ軽量級(265g)
  • お手頃価格(?)
  • ニュートラル及びアンダープロネーション(?)
  • 足のアーチサポートは殆どない

ゲルニンバスに似てるのかな?(特徴一般)

機能的には問題ないレベルだけど、中途半端な感じはする

 

ランシューとしての立ち位置

ゲルエキサイト8の「クッション性」はこれくらい(当社比)

サブ5クラス/おすすめシューズクッション性
ゲルニンバス22★★★★★★★★☆
ウェーブスカイ3★★★★★★★☆
GT2000-8★★★★★★★☆
ゲルカヤノ27★★★★★★★☆
ウルトラブースト/19★★★★★★★☆
ダイナブラスト★★★★★★★☆
ゲルカヤノ26★★★★★★★
ハンゾーU(2020)★★★★★★★
New!ゲルエキサイト8★★★★★★★
ダイナフライト4★★★★★★☆
エアズームペガサス34 
★★★★★★
ウェーブライダー23★★★★★★
アディゼロ/ボストン8★★★★☆
アディゼロBブースト2★★★★
サブ4クラス/トレーニングクッション性
ライトレーサー2★★★☆
ウェーブエアロ18★★★
アディゼロジャパン5

※ウルトラブーストに関してはあくまで前足部(フォアフット)を除いて「ミッドフット走法」および「ヒールストライク走法」時のみこの位置と判断

※ゲルカヤノはフォアフットがそこまで厚くなくなっているけど、「かかと部の分厚いゲル」による高い衝撃吸収性能を評価します

元の参考記事・「【え、軽っ】初心者をたちまち爆走させるアディゼロボストンブースト2の評価レビュー」 

かなりのクッション性があるよね(サポートはないけど)

 

ゲルエキサイト8の「重さ」はこれくらい(当社比)

サブ5クラス/おすすめシューズ重さ
ゲルニンバス21約340g
ゲルニンバス22約325g(?)
ゲルカヤノ26約330g
ウェーブスカイ3約315g
ウルトラブースト/19約315g
GT2000-8約300g
ゲルカヤノ27約300g
エアズームペガサス34約285g
ハンゾーU(2020)約275g
ウェーブライダー23約270g
New!ゲルエキサイト8役260g(?)
エボライド約250g
ダイナブラスト約240g
アディゼロ/ボストン8約230g
サブ4クラス/トレーニング重さ
ライトレーサー2約240g
ウェーブエアロ18約215g
アディゼロジャパン5約210g(?)
サブ3クラス/レーシング重さ
ウェーブデュエル約205g
ターサーエッジ約200g
アディゼロ匠戦6約190g(?)
ウェーブエンペラー3約185g(?)
アディゼロ匠戦5約165g(?)

※メンズ 26cm 片足重量(自分で実測した値)/打ち消し線は参考の推定値

参考記事・「【え、軽っ】初心者をたちまち爆走させるアディゼロボストンブースト2の評価レビュー」 

そこそこ軽くもあります(一昔前ならかなりの軽量さ)

 

速評はここまで。

 

靴のデータ「サイズ感・ワイズ感・重さ」

靴のサイズやワイズを参考に自分に合うシューズを選ぼう

【免責】

※以下に登場する数値はあくまで目安として認識いただきたい。(測り方が精密でもないので)「全体としてのサイズ感やワイズ感はどうなのか」という点に注目いただきたい。

体感「ややゆったりしたサイズ感」

ゲルエキサイト8のサイズ感など

ゲルエキサイト8のサイズ感など

 

ややゆったりしてるかな。

 

大体において、asicsの廉価モデルはこうしたゆったりモデルなんだよね。(キツいよりは大きめのほうがクレームになりづらい?靴下カバーリングなどで対応させやすい?)だからキツくて合わないということはかなり少ないでしょう。

逆に、しっかりフィットさせるのは難しそうだけど(素材も含めて)

※気になる点がなければこのような発言が続きます!逆に気になる場合はちゃんと話します!(ゲルニンバス21のように)あるいは(ターサーエッジのように)

 

足型の3D測定アプリ(asics)

asicsの「足型の3D測定アプリ」(https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/mobilefootid)

参考・「足形を簡単計測・シューズサイズの目安をご提案:FIND YOUR SHOE SIZE!」アシックス(公式) 

 

サイズ感や仕様の短評

足のアーチ(土踏まず)とはこれのこと

足のモデル
  • ギリシャ型(割とスリムタイプ)
  • 足のアーチはしっかりある
  • (靴サイズは26センチでレビュー)

※このブログのランシューコーナーではすべてこのアンヨが「同じ状況下」にて試し履きしております(靴下の厚さも同じ)

 

靴の足長(サイズ感/長さ)

ゲルエキサイト8の足長(サイズ)

足長は、割と長め。

※26センチサイズ

※サイズ合わせの際は「捨て寸」といわれる「0.5~1センチ未満の空き」ができるようにしよう

※歩く動作をして「かかとが浮く」ような状態ならサイズを小さくするなど対応しよう(靴の形状や性質によってそうなることもあるのでサイズ感だけの現象ではないけど)つまりカカトが浮いてはダメ。

やや長めだとは思います(繰り返し)

 

靴の足幅(ワイズ感/広さ)

通常時

ゲルエキサイト8の足幅(ワイズ)

踏み込み時

数値(目安)

足幅は、割と広め。

※26センチサイズ/2Eワイズの標準モデル

※ワイズ合わせの際は「基本は両サイドにピッタリとさせて空きがなく、ぐっと踏み込んだときに張りすぎない程度」(数値以上に素材の伸縮性によって体感は大きく異なるよ)

※キツいとか痛いと思ったらまずは「靴紐をすべて緩めて」調整してみることが大事(できるだけピッタリしたほうが良いからね)

わりと広めだとは思います(繰り返し)

 

靴の甲(高さ)

余白

ゲルエキサイト8の足甲の高さ

指を上に立てたとき

指を上に伸ばしたとき

足甲は、割と高め。

※26センチサイズ

※数値以上に素材の伸縮性によって体感は大きく異なるよ

※キツいとか痛いと思ったらまずは「靴紐をすべて緩めて」調整してみることが大事(できるだけピッタリしたほうが良いからね)

やや高めだとは思います(繰り返し)

 

靴の重量(重さ)

ゲルエキサイト8の重さや軽さ(重量)

約 260 グラム

※26センチサイズ(片足)

※ダイナフライトやエアズームペガサスなどが260g以下で軽量のライト級と言えるし、ゲルカヤノやゲルニンバスなどのハイクッション&高サポート靴になると320gくらいのヘヴィ級になる。

中軽量級と言って良いでしょう?(近年の感覚でいうと中量級かも?)

 

靴底の厚さ

フォアフット(前足部)

ゲルエキサイト8の靴底の厚さ(フォアフット/踏み込み/前足部)

約 2.4 センチ

※26センチサイズ

※数値以上に素材によってクッション性能は異なるよ

割と厚底だよね

 

ヒールストライク(かかと)

ゲルエキサイト8の靴底の厚さ(かかと/ヒール/後足部)

約 3.8 センチ

※26センチサイズ

※数値以上に素材によってクッション性能は異なるよ

かなり厚底だよね。(4センチオーバーすると超厚底だもの)他とは性能が違うけど。(上位モデルにはフライトフォームが使われている)

 

ミッドフット(中足部)

GEL-EXCITE 8の靴底の暑さとクッション性

約  センチ

※26センチサイズ

※数値以上に素材や形状によってクッション性能は異なるよ

(参考まで)……。

 

足のアーチ

※足のアーチサポートは、ほぼナシ

インナーソール(中敷き)

ほぼ平坦フラットでサポートなし

アッパー素材の添え具合

アーチには寄らないフォルム

asicsの靴なり

 

足のアーチサポートについて

ニューバランスの人が教えてくれるアーチサポート

参考動画・「【平子、高級ニューバランスを買う!?】憧れの「〇〇シリーズ」に感動しまくり!」アルピーチャンネル さま

足のアーチ(土踏まず)がしっかりある人ほどサポートが必要

 

ヒールカップの強さ

ゲルエキサイト8のヒールカップの強さ

意外と、弱め(?)

※強いと着地時のブレ抑制に影響する/軽いと足の入れやすさや軽快さに影響する

あるにはあるけど、弱めだよね

 

シューガイドの数

約6つ~7つ

※5つくらいが普通で(?)、4つだと弱いくらい(最近は6つくらいは普通かな)

(asicsなり)……。

 

靴のメッシュ

アッパー素材

ゲルエキサイト8のメッシュ(涼しさや暑さ)

足周り

やや伸びるが、やや熱め仕様かと

※フィット感のための初心者ランシュー仕様

asicsなり(便利表現)

 

靴のグリップ

フツーにロード対応グリップ。

※道路を高速で走るのに向いているのがサブ4靴

※ブレ防止プレートなどがよく見えると初心者系のランシュー色が強くなり、スパイク状になるとトラックコース適用の競技モデルランシュー感が強くなる

上位モデルに比べたらかなり持ちが悪そうだけど、最下グレードであるロードジョグ(現在はジョルト3など)でも2年は持ったから、asicsなど一流ブランド品なら最低限の耐久性能はあるんじゃないかな(?)

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

 

ゲルエキサイト8の総評レビュー

ゲルエキサイト8のメリットとデメリットをレビュー

ゲルエキサイト8のメリットとデメリットをレビュー

【免責】

※レビューとは言え実際に走り込んでいるわけではなく、自分のランシュー知識と経験をフル活用したイマジネーションでもってその靴に触れたときのインプレッションやフィーリングをアウトプットしているだけですのでご参考までにどうぞ(走り込んでから評価が変わることはよくあること)

「でかいダイナフライトの廉価版(?)」

 

ゲルカヤノの廉価モデルというより、

 

ダイナフライト系、

エボライドの廉価(?)

(高クッション、軽量、ややスリム、サポートの弱さ)

 

見た目的にはゲルカヤノ系統の「ゲル靴」感があるのだけど(ゲルエキサイトだし名前)、機能的にはよくあるダイナフライト系だね。ゲルエキサイトはスリムでもないけど。(サポートもない)だから実際には「ダイナフライト系の廉価版」としては「VERSA BLAST(ヴァーサブラスト?)」がある。(どっちかというとダイナブラストの廉価版)いや、ゲルニンバスの廉価なのか?でも軽いよね?最近のニンバスも軽いから良いのか?ニンバスは大きくはないけど?

つまり補強のサポート素材がないんだね。あと大きめ。

 

ゲルエキサイト8の良い点(メリット)

かなり厚底なゲルエキサイト8

かなり厚底なゲルエキサイト8

かなりの厚底ランシュー

何かしらの有名ランシューの廉価版(?)とは思えないほどの、クッション性能を誇っている。厚底感だけなら上位モデルにも引けを取らないよね。

お手頃価格(?)

それでいてこの価格。(実際にはさらにセールなどで値落ちしやすいでしょう)最安ランシューが「1980円」くらい。(これは良くて3ヶ月で履きつぶす)有名ブランドの最下級グレードが「3980円」くらい。自分の経験ではこのクラスのアシックスのロードジョグが2年持った(日5キロ=週5日=月100キロ走行)ので、実際にはこの辺りがあれば実用レベルだと考えております。ゲルエキサイトは中級モデルなので機能性がある分、やや高いけど、1万円前後する上位モデルよりはやはりお安い。

ゆったりとしたサイズ感

サイズ感もゆったり余裕があるので(さらに広々としたワイドモデルもある)、「万人が履きやすいサイズ感」なのではないでしょうか。中途半端とも言えるけど、ある程度の空きがあっても走れるからね。ブカければ暑い靴下履くとか2枚履くとかでカバーリングできるものだし。

すなわち「足の大きな人でも無難に履きやすいジョギングシューズ」

 

ゲルエキサイト8の悪い点(デメリット)

ゲルエキサイトなど中級クラスのランシューでもゴワゴワするのね。

中級クラスのランシューでもゴワゴワするのね(フィット感が弱いんだよねこういうタイプは)

完全なる体育教師アイテム

見た目のデザイン的には「運動靴感が丸出し」かな。派手な色にしておけばある程度は誤魔化せるけど(?)とくに見た目のこだわりがないとか、この部活感が好きというなら問題はないでしょう。

いろいろと中途半端(?)

「かなりクッション性能の高いランシューで、軽量で、ジョギングには良さそう」なのだけど、「ややダサいし、値段も中途半端だし、これくらい出すなら値落ちした上位モデル買うわ」って印象あるんだよね。

個人的にはあんまりエキサイトしませんでした(陳謝)

 

誰でも履きやすいことは確かな「GEL-EXCITE 8(ゲルエキサイト8)」

意外とヒールカップが弱いゲルエキサイト

ゲルニンバス系なのかダイナフライト系なのか判然としないけど、ヒールカップが弱めなのでダイナ系かな(テキトー判定)

GEL-EXCITE 8(ゲルエキサイト8)

縦のサイズはツマ先1センチ未満の「捨て寸」空き、横のワイズは「ピッタリ」するように合わせていこう。

※【縦サイズ】…歩く動作をして「かかとが浮く」ような状態ならサイズを小さくするなど対応しよう(靴の形状や性質によってそうなることもあるのでサイズ感だけの現象ではないけど)それでもカカトが浮くようなら別の靴を選ぶなども検討。

※【横ワイズ】…キツいとか痛いと思ったらまずは「靴紐をすべて緩めて」調整してみることが大事(できるだけピッタリしたほうが良いからね)それでもキツいなら別の靴を選ぶ。とはいえある程度はゆとり気味のほうがキツく感じるリスクは減らせるのは事実です。

※【カバーリング】…ある程度合わせてこれ以上フィットしないという場合でも「靴下2枚履き」などで対応すればOK。

Amazonなら試着システム完備「プライム・ワードローブ(試着して買わないものは返送すればOK)」

足が大きい人はとりあえずそのまま、そうでもない人はワンサイズ小さくても問題はないでしょう

メンズ
エクストラワイド版/4E

メンズの場合、通常ワイズが「2E」なのはいつもと共通。ワイド版は「4E(asicsではエクストラワイド)」のはずだけど、商品見つけづらいよね(いずれにしろ公式情報からワイド版のカラーが判明するので確認しておく)

amazon・「[アシックス] GEL-EXCITE 8 メンズ 002(ブラック/ホワイト) 26 cm

楽天市場・「asics ゲルエキサイト8 メンズ 4E」

Yahoo!・「asics ゲルエキサイト8 メンズ 4E」

参考・「(M/エクストラワイド版)GEL-EXCITE 8」asics(公式) 

レディース
ワイド版/2E?3E?

レディースの場合、通常ワイズが「E」になる様子。よってワイド版は無印?(いずれにしろ公式情報からワイド版のカラーが判明するので確認しておく)

参考・「(W/ワイド版)GEL-EXCITE 8」asics(公式) 

とりあえず「デカいサイズがあるだけで助かる」という人は多い!

細身でやや格好良いのは「VERSA BLAST(ヴァーサブラスト)」

メンズ
[アシックス] ランニングシューズ VERSABLAST メンズ

[アシックス] ランニングシューズ VERSABLAST メンズ

5,444円(10/24 15:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

参考・「(メンズ)VERSABLAST」asics(公式) 

レディース

参考・「(レディース)VERSABLAST」asics(公式) 

同じ価格帯でスリム系統ならこっち(かなり軽いけど、ゲルエキサイトよりはやや薄い?)

足の保護目的なら「GEL-NIMBUS 23(ゲルニンバス23)」

※重量を除けば、同じような機能を持った世界的名作ランシューがゲルニンバス。(軽快に走るのでなければ重量は問題ない)

※上位モデルで軽快なランがしたいなら「ダイナブラスト」とか「エボライド」がおすすめ。

どうせならこのクラスを履きたい(個人的感想)

 

 

※これはあくまで「試履きのみ」のレビューである。

走り込んでみないとジョギングシューズとしての真価はわからない。

 

 

このコーナーは、

「試履きや触った時点でもわかるところについて楽しむ」

という趣で執り行わさせていただいております。

 

 

最近ではAmazonなどのネット通販でも試着が推奨されるという近未来でありますから。

Amazonのすごいシステム「プライム・ワードローブ(試着して買わないものは返送すればOK)」

 

 

 

いろいろあれこれテストしてみたくなるというのが人のサガ。

その結果こうしてわかる点についてだけ記事にしているというわけであります。

 

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

関連記事/広告もある(PC3列)

よい生活習慣ゲット企画「ニートダイエット」で人生は変わるとマジで思う。

-ニートダイエット, ランシュー
-,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.