ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵が無職のアラサーニートで人生を生ききることを良しとする類のブログを乗り回します。

トップバー広告(PC)

ニートダイエット

おしゃれな普段履きランニングシューズのおすすめ(高いのから安いのまで2020年の最新版)

投稿日:2020年1月5日 更新日:

普段履きできるオシャレランシューはめっちゃ重宝する

普段履きできるオシャレランシューはめっちゃ重宝する

↑「普段履きに強いランシューの特徴」などはこっちの本体記事にて

 

疲れないしオシャレ。

 

それが「街履き」「普段履き」「日常履き」に使えるランニングシューズ。運動靴がやっぱり一番動きやすい。スニーカーは丈夫だけど重いし硬いし。対してこういったジョギングシューズというのはフィット感も良いし、軽いし、底が厚くて衝撃吸収力もあるし、メッシュ構造だから蒸れないし。「汚れやすくて寒い」というのはあるけど、目立たないような黒色を駆使したり厚い靴下履けば対応可能なレベルでしょう。それで「ウインドウショッピングで歩き疲れることもない」わけですよ。

 

常にランシューを履こう。

 

旅行の食べ歩きにも使えるランシュー

旅行の食べ歩きにも使えるランシュー

関連記事・「信州のフィレンツェ!栗と芸術の小布施町旅行ログ」 

ランシューは歩きやすい

ランシューは歩きやすいし動きやすいから疲れない

関連記事・「花見より鯉のぼり見!臥竜公園サイクリングログ」 

とにかく日常的に履き回してるよ!

 

 

asics(アシックス)

ダイナフライト

ダイナフライト3(画)

愛用のダイナフライト3

参考・「DYNAFLYTE」アシックス公式 

ダイナフライトの説明

部活感や運動靴感の強いアシックス靴の中でも、優れて「タウンユース」なデザインを持つランシュー。「フライトフォーム」という「軽くて飛ぶ素材」が世に出されるときに産まれ出ましたが、その後のアシックスランシューの多くに採用されたことから唯一のアイデンティティを失い、本尊であるダイナフライトはなんやかんやとクールデザインヘ移行しました。

※ジョギングにもウォーキングにもおすすめなハイクッションモデル

ダイナフライト3(2018)

メンズ
レディース

いまなら2か3がオススメでしょう!(クールなデザインだから)

ダイナフライト4(2019)

※ダイナフライト4ではデザインがこれまた一新したけど、白黒モノトーンカラーならオサレだと思う

 

ゲルカヤノ

GEL-KAYANO(ゲルカヤノ)25の公式情報

https://www.asics.com/jp/

参考・「GEL-KAYANO」asics公式 

ゲルカヤノの説明

言わずと知れたアシックスが誇る最高の初心者ランシュー。ジョギング用途にとにかくよくお勧めされているが、そのために基本的には運動靴感が強めな靴。しかし昨今ではわりとオシャレデザインを施されているので、使い方次第では十分に街履きや普段履きや仕事履きができるでしょう。

※ジョギングにもウォーキングにもおすすめなハイクッションモデル

ゲルカヤノ25(2018)

[アシックス] ランニングシューズ LADY GEL-KAYANO 25

[アシックス] ランニングシューズ LADY GEL-KAYANO 25

7,980円(07/10 02:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

25はフォルムも細かなディティールも見事!(日本製だし)

ゲルカヤノ26(2019)

※26はカラー次第でしょう!(あとは個人の好み)

 

ゲルクオンタム

https://www.asics.com/jp/

参考・「GEL-QUANTUM」asics公式 

参考・「ASICS SPORTSTYLE(スポーツスタイル)」asics公式 

ゲルクオンタムの説明

アシックスのアパレルブランドから誕生しているオシャレランシュー筆頭格。特にアウトソール(靴底)周りが「GEL(ゲル)」だらけという楽しさあふれるデザイン。(ゲルとはasicsの看板素材で衝撃吸収力が高い素材)足の疲れを緩和してくれるだけではなく、ゲル状の素材に包み込まれる見た目が最大のウリでしょう。

GEL-QUANTUM 360 5

GEL-QUANTUM Infinity

[アシックス] タイガー スニーカー GEL-QUANTUM INFINITY

[アシックス] タイガー スニーカー GEL-QUANTUM INFINITY

26,462円(07/10 02:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

いろいろな種類が出回っているよ!

 

KANMEI(感銘)

https://www.amazon.co.jp/

参考・「[アシックス] ランニングシューズ スニーカー KANMEI 2 【Amazon.co.jp限定】 メンズ

https://www.amazon.co.jp/

参考・「[アシックス] ランニングシューズ スニーカー KANMEI 2 【Amazon.co.jp限定】 レディース

カンメイの説明

「感銘(かんめい)を受けた」のカンメイでしょう。「土屋太鳳ちゃん」を広告塔にファンランナー勢に向けてリリースされたフィットネス系のランシュー。あとそこそこ安いのも良いね。部活の王者アシックスにしてはオサレであると話題だが、その後も続くのかは不透明。

KANMEI 2 【Amazon.co.jp限定】

真っ黒カラーなら仕事履きにも重宝するのでは!

 

adidas(アディダス)

ウルトラブースト

https://shop.adidas.jp/

参考・「アディダス ウルトラブースト」adidas公式 

https://shop.adidas.jp/

参考・「(メンズ)ウルトラブースト20」adidas公式 

https://shop.adidas.jp/

参考・「(レディース)ウルトラブースト20」adidas公式 

ウルトラブーストの説明

タウンユースの化身とも言えるアディダス最高峰の街履きランシュー。ヒールストライク(踵/かかと)の高いクッション性と、最大の特徴となるニット素材による神がかり的なフィット感。「いま一番脱げるランシュー」として、めっちゃ脱ぎ履きしやすい点も見逃せない実用性能となっている。

※長距離の歩行にはそこまで向いていないかな(フォアフット/前足部が薄いので)

※どちらかといえば秋冬におすすめな通気性

ウルトラブースト

メンズ
[アディダス] ULTRABOOST ウルトラブースト

[アディダス] ULTRABOOST ウルトラブースト

15,000円(07/10 18:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

参考・「(メンズ)ウルトラブースト / ULTRABOOST」adidas公式 

レディース

参考・「(レディース)ウルトラブースト / ULTRABOOST」adidas公式 

ウルトラブースト/19

街履き兼用用途ならどれを選んでも大差ないのでデザインで決めましょう!

 

ピュアブースト

https://shop.adidas.jp/

参考・「(メンズ)アディダス ピュアブースト」adidas公式 

https://shop.adidas.jp/

参考・「(レディース)アディダス ピュアブースト」adidas公式 

ピュアブーストの説明

柔らかな「ニット素材」と、よく跳ねる「ブーストフォーム」を兼備するお洒落なランシュー。ウルトラブーストよりは廉価なので狙いやすいアディダスランシューではなかろうか。(安いわけじゃないけど)

※どちらかといえば秋冬におすすめな通気性

ピュアブーストGO

[アディダス] ピュアブースト ゴー メンズ D97421

[アディダス] ピュアブースト ゴー メンズ D97421

13,800円(07/10 18:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

ニット×ブースト系のアディダスランシューならどれもオシャレ!

 

アディゼロ・ボストン

https://shop.adidas.jp/

参考・「(メンズ)アディゼロ ボストン」adidas公式 

https://shop.adidas.jp/

参考・「(レディース)アディゼロ ボストン」adidas公式 

アディゼロ・ボストンの説明

「ファンランナー最速のランシュー」の座に君臨するド名作。競技モデル風の硬派なスポーツデザインだったけど、このボストン8から一気にタウンユース寄りに。ランボルギーニやフェラーリのような外車的フォルムも相まってスリム系統の足に機能美を宿してくれるでしょう。

※長距離の歩行にはそこまで向いていないかな(フォアフット/前足部が薄いので)

※どちらかといえば夏におすすめな通気性

アディゼロ ボストン8(2019)

メンズ
レディース

フツーにランシューとしても1,2を争うほどオススメ!(スリム足に)

新カラーも続く
(アディダス) アディゼロ ボストン 8 レディース F34060

(アディダス) アディゼロ ボストン 8 レディース F34060

15,600円(07/10 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

(アディゼロはこうして次々に新色出るのも特徴)

アディゼロ ボストン ブースト2(2017)

アディゼロボストン系は個人的にマイ・ベストシリーズでもあるよ!

アディゼロ・べコジ(?)

廉価系統ならべコジ?(べコジってなに)

 

センスバウンス

https://shop.adidas.jp/

参考・「(メンズ)センスバウンス」adidas公式 

https://shop.adidas.jp/

参考・「(レディース)センスバウンス」adidas公式 

センスバウンスの説明

「シティランナーの機敏な動きをサポートするシューズ」だからね。ブースト素材よりも安価で使いやすいのか、「アディダスシューズの中堅クラスに使用される印象のバウンス素材をおしゃれなadidasデザインに融合させた街履きの入門靴」ではないでしょうかどうでしょうか。

センスバウンス+ストリート

メンズ
レディース

「+ストリート」だしね

 

ASWEERUN

https://shop.adidas.jp/

参考・「(メンズ)ASWEERUN」adidas公式 

参考・「(メンズ)低価格帯のアディダスランシュー」adidas公式 

https://shop.adidas.jp/

参考・「(レディース)ASWEERUN」adidas公式 

参考・「(レディース)低価格帯のアディダスランシュー」adidas公式 

ASWEEランの説明

メッシュが粗い靴は運動靴。メッシュが細かいとファッション履き可。どのメーカーも低価格帯のランシューにはそこそこ遊んだ感じのおしゃれデザインが起用されているのか。ファルコンランとかGLXなどあるけどオシャレな普段履きができそうなのはこの靴でした。

※(読みはアシュラン?アスイーラン?アズウィーラン?)

ASWEEラン

メンズ
[アディダス] スニーカー ASWEERUN メンズ

[アディダス] スニーカー ASWEERUN メンズ

3,295円(07/10 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています
レディース
[アディダス] スニーカー ASWEERUN レディース

[アディダス] スニーカー ASWEERUN レディース

4,378円(07/10 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

名前をわかりやすく定番化してほしい

デュラモ

参考・「(メンズ)デュラモ」adidas公式 

参考・「(レディース)デュラモ」adidas公式 

adidasのデュラモは古典的名作ブランド!(おなじみ3本線のサンダルとかも有る)

 

NIKE(ナイキ)

エアズームペガサス

https://www.nike.com/jp/

参考・「エアズームペガサス」NIKE公式 

エアズームペガサスの説明

「史上最大に続いているランニングシューズ」かもしれないナイキ運動靴のワールドスタンダード。それがペガサス。とにかく無難。それがペガサス。とにかくベストセラー。それがペガサス。「ペガサスがカッコいい」という隔世の感ある感覚を持ち続ける歴戦の靴なんだよね。

※ジョギングにもウォーキングにもおすすめなハイクッションモデル

エアズームペガサス 36

[ナイキ] エア ズーム ペガサス 36 レディース

[ナイキ] エア ズーム ペガサス 36 レディース

14,320円(07/10 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

「シールド」版も存在してるのでより防護力を高めたいならそっちのほうがよいでしょう!

34でも35でもナンバリングは何でも良いと思う(好きな見た目のペガサスを選ぼう)

 

エアマックス

https://www.nike.com/jp/

参考・「ナイキ エア ヴェイパーマックス フライニット 3」NIKE公式 

エアマックスの説明

あの「エアマックス狩り」で有名な生ける伝説。ランニングシューズをファッションにしたのはこのエアマックスなのだとか。「空気(エア)」を踏み込むことができる神話上のアイテム感がすごい。もちろん多くの派生モデルをもっている始祖なので、スニーカーにも様々なモデルが存在。

エア ヴェイパーマックス フライニット 3

やはり多くのモデルが存在するよ!

 

ジョイライド

https://www.nike.com/jp/

参考・「ナイキ ジョイライド ラン フライニット」NIKE公式 

ジョイライドの説明

今度は「ビーズクッション」を踏み踏みしてエンジョイ勢になってもらおうということらしい。なるほどね。ナイキ史上最大のクッショニング性能だとか。ダンサーの人とかにも人気になりそうな魅せるデザインだよね。

ジョイライド ラン フライニット

新作過ぎる!

 

New Balance(ニューバランス)

HANZO U(ハンゾー ユー)

https://shop.newbalance.jp/

https://shop.newbalance.jp/

参考・「HANZO U」ニューバランス公式 

HANNZO(ハンゾー)の説明

昨今のニューバランスが推し進めるマラソンシューズプロジェクトが「HANNZO(ハンゾー)」シリーズのようで、SとかUなど機能性によって分類される。「U」は長距離走破用のハイクッションモデル。前作は1040番という名称であったりしたが(その歴史は1995年のM600番にまで遡れるとか)、24時間テレビのランナーたちが履くことになっている靴シリーズでもある。

※ジョギングにもウォーキングにもおすすめなハイクッションモデル

HANZO U V2(2019)

メンズ
レディース

靴性能は申し分なし!(クッションもサポートもメッシュあるからランシューは頼もしい)

HANZO U(2018)

シティライクな街履き用途には前モデルの方がおすすめ!(NBらしいグレーカラーも映える)

 

FRESH FOAM(フレッシュフォーム)

https://shop.newbalance.jp/

参考・「(メンズ)FRESH FOAM ARISHI M」ニューバランス公式 

https://shop.newbalance.jp/

参考・「(レディース)FRESH FOAM ARISHI W」ニューバランス公式 

参考・「フィットネスランニング」ニューバランス公式 

フレッシュフォームの説明

NBランシューの中でもお求めやすい価格でリリースされているシリーズ。低価格帯のランシューはその他のブランドからも出ているが、このニューバランスの物は特に「足幅が狭いひとにフィットする細さ」でしょう。(高価格帯のランシューなら多くのワイズが揃っているけどこの価格帯だと種類が少ない)

FRESH FORM RISE(フレッシュフォーム ライズ)

ライズが基本かな

FRESH FORM ARISHI(フレッシュフォーム アリシ)

とにかく色々出ている!

RCVRY (リカバリー)

参考・「洗濯機で丸洗いできる人気のスリッポンモデル/RCVRY」NB公式 

丸い!

NERGIZE(エナジャイズ)

参考・「何をするかは私が決める/NERGIZE」NB公式 

NBの女子用ランシューブランド!

 

PUMA(プーマ)

スピード 500(ネットフィット)

https://jp.puma.com/jp/ja/

https://jp.puma.com/jp/ja/

参考・「スピード 500」プーマ公式 

スピード 500の説明

「NETFIT(ネットフィット)機構」が搭載されるプーマのランシューたち。これでもってあらゆる角度から紐が結べてフィット感増大という景気のよろしい話なわけだけど(自称)、それよりもなによりも「独自の見た目になりすぎる」のがお洒落。スピード500はプーマ運動靴のなかでもっともポピュラーなランシューでしょうが、最近はみんなNETフィットシステムの餌食になっている。

スピード 500

メンズ
レディース

プーマは日本だとあまり売れないのか「人と被らない」のがシャレオツ!

ネットフィット

履いてるやつ

 

MIZUNO(ミズノ)

ウエーブポラリス

参考・「ウエーブポラリス」ミズノ公式 

ウエーブポラリスの説明

その位置が変わらない北極星(北辰/今はこぐま座)の名を冠し、「ファンランナーたちの定番を目指した」というミズノの柔らかいランシュー。もともとウェーブライダーなどホールド感の強い安定重視のランシューが売りなミズノがランナーブームに焦った結果になかなかお洒落な靴を出してくれました。

ウエーブポラリス SP

価格的にもなかなか良いと思いますけどね!売れてないんかな?(アディダスやナイキなど選択肢がなければバカ売れでしょう)

 

イージーラン

https://www.amazon.co.jp/

参考・「[ミズノ] ランニングシューズ イージーラン 2

https://www.amazon.co.jp/

参考・「[ミズノ] ランニングシューズ イージーラン 2 レディース

参考・「お手頃シューズ特集」ミズノオンラインショップ 

イージーランの説明

かつて庶民派ランナーを二分したasicsの「ジョグシリーズ」とミズノの「マキシマイザー」による大戦から幾星霜、今日では選択肢も増えてミズノ自身もその呪縛から解き離たれたのか、多くの低価格帯ランシューを出しているようですが、イージーランは街履きを意識しておるでしょうね。スターゲイザーなどもあるけどこっちのほうがお洒落。

イージーラン2

もう少し安い価格帯にしてほしい

 

ウエーブエアロ

https://www.mizuno.jp/

参考・「ウエーブエアロ」ミズノ公式 

ウェーブエアロの説明

フルマラソンで4時間を切るための競技モデル。しかし18から摩訶不思議なデザインを採用してきたのでラインナップ。やっぱりミズノもタウンユース意識してるのね。エアロにはいらなかった気もするけど。

※ウィンドウショッピングを長時間楽しむなどの長距離歩行には向いていない(フォアフット/前足部が薄いので)

※どちらかといえば夏におすすめな通気性

ウェーブエアロ18(2019)

そりゃ動きやすいけども!

 

On(オン)

Cloud(クラウド)

https://www.on-running.com/ja-jp/

参考・「(メンズ)Cloud(クラウド)」On公式 

参考・「メンズ用シューズ」On公式 

https://www.on-running.com/ja-jp/

参考・「(レディース)Cloud(クラウド)」On公式 

参考・「レディース用シューズ」On公式 

Cloud(クラウド)の説明

海外でブイブイいわしている新ブランドだとか。「テニスの皇帝ロジャー・フェデラーがお気に入り」だとかで売出し中。でも実際たしかに普段履きに適したカジュアルな見た目なので、有名になって造りの良さが保証されていくなら選択肢として何ら問題ありませんな。

Cloud(クラウド)

[オン] クラウド メンズ ネイビー/ホワイト

[オン] クラウド メンズ ネイビー/ホワイト

15,180円(07/10 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

クラウドフローとか会計ソフトみたいなのが他にも色々ある様子!

 

ウィンターシューズでおすすめの普段履き

  • SALOMON(サロモン)
  • Merrell(メレル)

SALOMON(サロモン)

OUTsnap(アウトスナップ)

サロモンの冬用普段履き登山シューズ(男子用)

https://www.salomon.com/ja-jp/

参考・「(メンズ用)OUTSNAP CSWP」サロモン公式 

サロモンの冬用普段履き登山シューズ(女子用)

https://www.salomon.com/ja-jp/

参考・「(レディース用)OUTSNAP CSWP W」サロモン公式 

アウトスナップ/CSWPの解説

スキーの皇帝と勝手に呼んでいる「サロモン」からオシャレで軽快な冬靴。ガチな雪山登山するための本格的なプロテクション性能はないが、CSWP(クライマサロモンウォータープルーフ)という独自の防水性を施されている。上手い具合にファーなどが施されて保温性があるとかそこそこの「滑りにくいグリップ性能」があるなど、冬場の使い勝手は良さそうだ。それに相当お洒落だと思いますわ。だいたいアウトドアシューズはゴツいからね。欲しい。

※もちろんアイスバーンで滑らないほどの性能はないでしょう(スパイク付いているくらいでないとダメなんだけどそれだと氷上でしか履けないから)

OUTsnap(CSWP/クライマサロモンウォータープルーフ)
 メンズ
レディース

トナカイが歩くメトロシティに映えますね

※トレイルラン用の普段履きおしゃれランシューも有り

アルファクロス
防水ゴアテックス版

※ゴアテックス生地の方がもちろん外履きでは使いやすいでしょう

サロモン製にしては割と手頃な価格帯でリリースされている!

Merrell(メレル)

オンタリオ85

メレルの冬用普段履き登山シューズ(男子用)

https://www.merrell.jp/

参考・「(メンズ)ONTARIO 85 MID WATERPROOF」メレル公式 

メレルの冬用普段履き登山シューズ(女子用)

https://www.merrell.jp/

参考・「(レディース)ONTARIO 85 MID WATERPROOF」メレル公式 

オンタリオ85の解説

軍人御用達アウトドアメーカーは「メレル」のアクティブかつライトな冬靴。登山靴にしては軽量で柔らかく平場の運動性も高い。くわえて革靴調子でクラシックなデザイン性の高さが街履きファッションにも向いている。ウォータープルーフ仕様なので濡れに強い。カナディアンロッキーを踏破しつつ(?)渋谷の街を歩けそうな汎用性に脱帽です。人生に1足あって損はないレベル(圧力)欲しい。

オンタリオ85 ウォータープルーフ
メンズ
レディース

ワイルドな見た目がマブシブい

 

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

関連記事/広告もある(PC3列)

よい生活習慣ゲット企画「ニートダイエット」で人生は変わるとマジで思う。

-ニートダイエット
-

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.