ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵が無職のアラサーニートで人生を生ききることを良しとする類のブログを乗り回します。

トップバー広告(PC)

自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造

【おすすめエアポンプ】ママチャリやクロスバイク最強の空気入れはエアゲージ付きなオートヘッドで「すっぱや!」なヤツ(仏式・米式・英式の全てに対応)

投稿日:2017年11月22日 更新日:

あらゆる自転車におすすめの最高峰空気入れ

おすすめ空気入れ「オートヘッド式ですっ速いフレンチバルブ対応空気入れ」

使い方説明「アダプタを付ける手間がいらないから速い」

適正空気圧を知ろう!英式はやめて仏式にしよう!

 

×「自転車のタイヤはパンパンになるまで入れましょう問題」

 

そうすると快適な自転車ライフが送れるとの触れ込みだが、入れ過ぎはやっぱりパンクするわけである。

 

「だからちゃんと測って入れましょう。そしてフレンチバルブにしましょう。」

仏式バルブ最高(そもそも英式バルブは空気圧測れない)

 

 

空気を入れすぎるとバーストパンク(破裂)する!

・「バンっ!!!!!!!」ってチューブ爆裂しただけの旅と3気圧の衝撃

タイヤの空気圧は意外に違う
例1スポーツタイヤ(700c)
MAX/650kPa(6.5気圧)~
例2とある安物ママチャリタイヤ1
MAX/580kPa(5.8気圧)
※レアな高気圧品
例3とある安物ママチャリタイヤ2
MAX/300kPa(3気圧)
※低すぎていつものように空気をテキトーにパンパンに入れたらチューブが破裂したよ

 

※成人男性が普通に「タイヤがパンパンになるまで入れましょう」とかやったら3気圧なんてすぐオーバーしちゃうみたいです。(場合により。ケースバイケース。)

3気圧タイヤに慣れていませんでした

 

タイヤの側面に「最大空気圧」が書いてある

割りとレアなママチャリ用タイヤで5.8気圧

割りとレアなママチャリ用タイヤで5.8気圧

クロスバイクやマウンテンバイクのタイヤはそこそこ高気圧

スポーツ用自転車のタイヤはそこそこ高気圧

 

だから言いたいのは2つ。

 

①エアゲージ付きの空気入れを使いましょうそれほど高価くないから

②仏式バルブにして扱いやすくしましょう

 

※英式バルブなんて自転車の本場フランスの仏式バルブを使ったら戻れないよ。(そもそも英式バルブだと空気圧も測れない)

※マウンテンバイクやオートバイクの標準規格である米式バルブも使いやすい。(ママチャリの場合は米式チューブにするより仏式チューブのほうがバルブ孔は通しやすいと思うけど)

邪魔な虫ゴム

英式の虫ゴムがほんとうに邪魔

 

※仏式チューブへの交換を推奨

車輪を外す手間はある。ホームセンターなどで頼んでもよいし、自分でやることも可能。ただし「内装三段変速機(後ろ3段切り替え変速ならこのタイプだろう)」の場合には少し難易度が上がるのでお店に頼むほうがラクではある。

※27インチ用仏式チューブ(27x1 3/8)

※26インチ用仏式チューブ(26x1 3/8)

チューブ交換の記事・「ママチャリやクロスバイクなど自転車足回りを一式取り替え整備するやり方」

マウンテンバイクなら米式バルブなのでOK(?)日本のマウンテンバイクは英式が多いかな(?)

 

すべての自転車に全力でオススメする空気入れ

「すっぱやオートヘッドの高気圧対応」&「フレンチバルブ対応」エアポンプ(英式クリップ付き)

オートヘッドの中身

英式バルブ用クリップ付属

パナレーサーのおすすめ空気入れ(高気圧まで対応/11bar)

対応バルブ充填圧上限(kPa/気圧)
英・米・仏米式・仏式時/約1100kPa(11気圧)
英式時/500kPa(5気圧)

※例・「500kPa(キロパスカル)」=「5BAR(バール)」または「5気圧(おおよそ値)(1100kPaは11気圧で、おおよそロードバイクの23Cタイヤまで対応)

自分が使っているのは「BFP-04AGA」
後継機種「BFP-04AGA3」(黄/黒/赤/白/緑)

※これらは軽くて丈夫なアルミ製(下位の楽々ポンプは樹脂製でより軽いけどやや脆い)

上位機種「BFP-02AGEZ2」(黒/銀)
パナレーサー(Panaracer) 新ワンタッチポンプ BFP-02AGEZ2

パナレーサー(Panaracer) 新ワンタッチポンプ BFP-02AGEZ2

3,624円(04/22 11:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

※上位機種では更に色々と新機能が搭載されているとか(英式のクリップが不要という便利さとか?それって便利なの?このクラスの空気入れで英式使う?)

 

仏式バルブに「すぐ空気を入れることが可能」なオートヘッド式。

 

フレンチバルブ(仏式)にはアダプタを使うのが普通だが、これはそのまま直に挿せるので余計な手間いらず。だから速いし、小さなアダプタを失くす心配もなし。そして「高気圧対応」なのでスポーツ自転車用(700Cタイヤやママチャリ高速タイヤなど)にも快く余裕を持って対応。

※クロスバイクのタイヤだと6~7気圧辺りが普通なので(ママチャリなら3~5気圧で、ほぼ3気圧台)、もう少しランクの低いポンプでも対応可能でしょうが、ロードバイク系統になると大体11気圧まで必要かな(700Cのタイヤだと太さが25Cとか23C辺り)どっちにしろ、高気圧対応のほうが速く空気を入れることができるだろうけど(?)

対応:ママチャリ・クロスバイク・ミニベロ折りたたみ自転車・マウンテンバイク・子供自転車 などなど

 

早い!速い!

対高気圧!

仏バルブ相性◎!

値段もそこまで高価くない!

使わない理由もなかったので買いました

 

※ちゃんと英式バルブも対応してるから人さまの英式バルブ自転車にも使えるし、その際にエアゲージでもって測った最適な空気量を入れてあげれば惚れられることなきにしもあらず

 

その他のオートヘッド空気入れ

高気圧対応!サーファス製品「FP-200」

※よく売れていますねこれ(高気圧とは11気圧くらいまで対応し、ロードバイクの23Cタイヤ相当)

レディースモデル「WFP-200」

※女性用はやや小さめで「ショートストローク式」なのだとか。つまり小柄な人でもポンピングしやすいと。

7気圧まで!パナレーサー製品「フロアポンプゲージ付き(ロングホース)」

※ホースが長いのは地味に助かるけど、7気圧まで。でもクロスバイクのタイヤくらいだったらまったく問題ないでしょうね。大体は6から7気圧くらいだからね。(ママチャリや安いミニベロだと3から5気圧で、ほぼ3気圧台)とはいえ、改造カスタムなどでタイヤの幅を細く(25Cとか23C)するなら、クロスバイクでも高気圧空気入れが必要になるかと。その点注意。

重要なことは「仏式・米式・英式バルブ全対応」「空気圧エアゲージ付き」「高気圧対応(できたら)」「オートヘッド(スマートヘッド?)であること

 

※仏式チューブへの交換を推奨

車輪を外す手間はある。ホームセンターなどで頼んでもよいし、自分でやることも可能。ただし「内装三段変速機(後ろ3段切り替え変速ならこのタイプだろう)」の場合には少し難易度が上がるのでお店に頼むほうがラクではある。

※27インチ用仏式チューブ(27x1 3/8)

※26インチ用仏式チューブ(26x1 3/8)

チューブ交換の記事・「ママチャリやクロスバイクなど自転車足回りを一式取り替え整備するやり方」 

マウンテンバイクなら米式バルブなのでOK(?)日本のマウンテンバイクは英式が多いかな(?)

 

【おまけ】携帯できる旅先用(ゲージなし)8気圧

携帯性高い空気入れといえばコレ(自転車のフレームに取り付く)

携帯性高い空気入れといえばコレ(自転車のフレームに取り付く)

ミニフロアポンプ BFP-AMAS1(パナレーサー)
対応バルブ充填圧上限(kPa)
英・米・仏800kPa

※旅先などでは重宝するコンパクトなベストセラー空気入れ

 

自分も旅のときや非常時にお世話になっている。

しかし「かなりプシュプシュする必要がある」ので、お家に備え付ける空気入れにするには面倒。当たり前な話ですけれど。それに相当量入れても、なにか物足りないパンプ具合でもある。もちろん実用用途には十分だと思うけどね。便利なことは便利。

※そしてもちろんオートヘッドではないので、付属の仏式バルブアダプタを使用する。(ポケットがあるからそこに収納できる)失くすと困るけどそれだけ買えばいいね。専用品ではないし。

関連記事・「パンクに次ぐパンクがチャリ旅を常時アイアンマンレースにしている件」 

十分使えました(実体験)

 

「チューブ交換とか面倒だし英式バルブでいいけど」という場合

英式チューブを米式バルブへ変換

一般的なご家庭用の空気入れ
パナレーサー「楽々ポンプ」
対応バルブ充填圧上限(kPa)
英・米・仏米式・仏式時/700kPa 英式バルブ時/500kPa

※オートヘッドモデルではないけれど、基本タイプのエアゲージ付きパナ空気入れ(全バルブ対応)高気圧には対応してないけど、クロスバイク(6~7気圧平均)やママチャリ(3~5気圧平均)なら十分でしょう。

「米式バルブ変換」アイテム
パナレーサー「エアチェックアダプター」

※加えてこちらの「米式バルブ変換アイテム」を用いる必要あり。英式バルブでは空気圧が計れないのだとか。

 

この2アイテムで「いつものママチャリ」のエアマスターになれます。

 

ホームセンター等にある空気入れなら1000円程度で買えるわけだから、平均的に2,5倍くらいはするエアゲージ付き高性能ポンプ。

まあ消耗品じゃないのだし良いのでは

 

【おまけ】エアゲージ付き米式バルブ(英式から変換)
パナレーサー「エアゲージ付きエアチェックアダプター」

※ただし3気圧までのゲージらしい。たまに5気圧をこえるママチャリタイヤも存在するのでどうだろう。(つまりその場合。1.5~2気圧抜けてから目盛りが変わりはじめるということになるらしい)

 

安い万能空気入れで空気圧管理ができるアイテム。

バルブの方にゲージが付いているので高い空気入れを買う必要はない。自宅にある空気入れが米式対応してるなら安上がり。新しく買うならどうなんだろか。

まあいろいろあるよね

 

以下、オートヘッドの使い方!

 

オートヘッドとやらをフレンチバルブで使う手順

まず仏式バルブをオープンにする

 

クルクル回して!

 

バルブコアをクルクル回して空気受け入れ体制を整えよう。

 

フレンチバルブ(仏式/SV)のオープン手順

「バルブコアの開け閉め」がフレンチのキホン

入れるときは開ける。入れたら締める。

  

「カチンっ!」と押し込む

 

カチンっ!

 

という具合いに押し込むだけ。

まっすぐ垂直に曇りなき眼で正々堂々と推し入れよう。

電気は消さなくて良い。

※マウンテンバイクの米式バルブならこれだけ

 

普通なら存在するアダプタ装着がいらないから早い

bandicam 2016-06-26 09-58-44-773451

オートヘッドはこの手間がいらない!

 

「パタんっ」と畳んでOK

 

パタんっ!

 

とセッティングしたら空気受け入れ体制完了。

それしかない。

 

 

空気入れ!どうぞ!

 

 

エアゲージをみながら「正しい空気圧」にする

 

プシュプシュと入れていこう!

※タイヤの最大空気圧より1気圧(100)くらい少ないぐらい(高気圧タイヤは)

 

自転車の空気入れにはこれも大事なポイントで、できるだけ空気をパンパンに入れておきたいけれど、入れ過ぎればバースト(破裂)する。だからタイヤの推奨空気圧にしっかりと合わせたベスト・エアーな状態が大事。

 

 

ベスト・エアーな状態が大事。

 

 

「タイヤの最大空気圧より1気圧くらい少ないぐらい」が手応えとしてはちょうど良いかな。なんかそれ以上入れると怖い手応えがする。でもママチャリの3気圧タイヤならそのまま3気圧入れたほうがいいかな。

 

 

不満点としては「ホースが短い」ってところ。

 

 

もうちょっと長くてもいいのに。本体が倒れてきちゃうやでパナレーサーさん気をつけてやほんま。

パナレーサーの対応に期待

 

仏式バルブチューブやおすすめタイヤなどを紹介

自転車のタイヤ交換やチューブ交換のやり方

★「ママチャリの足回り一式交換手順!」

 

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

関連記事/広告もある(PC3列)

改造ママチャリで山道走破に挑んだ4748日越しの記録とキャンプの旅。




ママチャリ快適化三種の神器

自転車ライトのオススメと比較!

タイヤの空気の入れ方はこれがベストな真実!

サドルを上げて快適ライディング!


ママチャリ使ったダイエット


チャリまとめ全集

自転車整備マニュアル

ママチャリ改造のやり方集

クロスバイクのおすすめカスタム集

マウンテンバイクの通勤車化

タイヤやホイールの規格あれこれ(クロス×ママチャリ×MTB)

中古フレームから組み上げるガイド(チャリパーツ大全)

通勤につかえる自転車のまとめ情報


改造ママチャリで山道走破に挑んだ4748日越しの記録とキャンプの旅。

山越えしなければ長野は一歩も動けません(圧力)

自転車いじるとおもしろさ8倍になるマンガ

自転車いじると面白さ8倍になるマンガ

ママチャリカスタマイズ/弱虫ペダル

漫画「弱虫ペダル」/渡辺航(著)秋田書店(版)

途中まではママチャリ乗りの星たる「弱虫ペダル」

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

渡辺航
396円(04/22 07:19時点)
発売日: 2008/07/08
Amazonの情報を掲載しています

※自分は読み放題のときに「面白さがピークだった」とされる富士山インターハイまでは読んでしまえたけど、時期によって読み放題から外れるので注意。(今は外れてるのかな)

 

ママチャリカスタマイズ/弱虫ペダル

漫画「弱虫ペダル」/渡辺航(著)秋田書店(版)

 

チャリの山登りでは「引き役(風よけ)」が必須のようです。

 

軽めの再読レビュー・「イニシャルDみたいに相当知識があってデフォルメもあまりされないストイックなジャンル別漫画もあるけど、あくまでもドラマ性に特化しとるね」 

地元が山の王国だしクライマーしたくなって10速改造したママチャリで登りまくりました(真顔)

 

-自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造
-, , , ,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.