ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵が無職のアラサーニートで人生を生ききることを良しとする類のブログを乗り回します。

トップバー広告

自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造

【ママチャリの車輪やチューブを交換】前輪・後輪のラク~な付け方と外し方/おすすめスタイル提案

投稿日:2017年4月24日 更新日:

「前輪」を取り外し&取り付け!

すっきり版!「後輪」を取り外し&取り付け!

ホイールを外したあとのお楽しみタイム(ホイールやタイヤの新調など)

 

自転車の車輪を着脱。

 

それは「ママチャリ乗りの禁忌」ともいえる行為。あるいは「シティサイクル乗りのタブー」だ。「そんなことするまえに車の免許!」あるいは「そんなことをする前に乗り換え!」それが日本の自転車の宿命。

 

そう今までは。これからは違う。前輪も後輪も着脱するのは当たり前。

 

「チューブが裂けたらチューブ交換に着脱」「タイヤが減ったらタイヤ交換に着脱」「なんやかんやと着脱」そういう「ややこしい時代」なのだよこの「省エネ低コスパ自転車時代」というやつはね。

 

そこで「ラクなママチャリ車輪の着脱スタイル」のご提案。

 

スポーツ自転車のクイックリリースにだってそこまで劣らない「ママチャリ車輪の着脱システム」を構築しよう。

かなり我流だから気をつけて

 

 

【我流】ママチャリの前輪と後輪を着脱できるようになろう!

ちょいと良さげな逸品モンキー・「エンジニア モンキーレンチ 260mm TWM-05

※ハイトルク(強い力)が込められる大きいサイズのモンキーレンチが必要。しっかり締めないとだんだんハズれてカゴがガタガタいうわけや。

 

車体をひっくり返す!

 

これがママチャリのオペスタイル。

 

前輪だけなら「横倒しにする程度でも可能」だけれど、後輪は少しばかりややこしいからそんな事をすると面倒を引き起こしかねない。慣れればアレだけどさ。

 

とにかくまずは「ひっくり返す」のが車輪の交換には一番だ。

 

 

※ただサドルやブレーキレバーなどの手元パーツ類が傷つく恐れがあるので、下にレジャーシートのようなモノを敷くなり、室内で行うなど硬い地面対策をするのが常道。自分はあまり気にしないからキズつけまくりである。それもまた勲章的な。

 

 

フロントホイールの交換

「前輪」のネジナットを外す!

 

前輪はわりとシンプルなんだ。

 

・「フロントフォーク」

・「カゴ」

・「泥除けフェンダー」

・「ナット/ワッシャで締める」

 

という感じ。これをハイトルク(大きいサイズ)のモンキーレンチで開け閉めする。

 

「前輪の構造」ちょっとくわしくみる画像

ママチャリの前輪の様子(内側から1~4)

前輪のかくだい図(内側から1~4)

さらに詳しい参考サイトさま1・「ママチャリ前輪×タイヤ」TAKAよろず研究所 さま

さらに詳しい参考サイトさま2・「自転車前輪の取り外し方!ママチャリは簡単なようで難しい?」彩 on your world さま

 

これらを参考にして「外したり」「付けたり」しよう!

 

 

 

リアホイールの交換

「後輪」のネジナットを外す!

コレは外装6段変速の後輪。最近のママチャリはこのタイプが多いと思うけど。

 

後輪が「ややこしい」と評判。だから「スッキリ」させてしまおう。

 

ここでは「ママチャリを整備しやすくする」我流のスタイルをご提案。

 

・「チェーン引き」

・「エンドフォーク」

・「外装6段変速機」(ある場合)

・「泥除けフェンダー」

・「スタンド」

・「リアキャリア」(ある場合)

・「ベルクランク部」(内装変速機の場合)

・「ナット/ワッシャで締める」

 

という感じ。これをハイトルク(大きいサイズ)のモンキーレンチで開け閉めする。

 

すっきり版!「後輪の構造」ちょっとくわしくみる画像

ママチャリの後輪の様子(内側から1~3)

【ブレーキ側】後輪のかくだい図(内側から1~3)

【ギア側】外装6速変速機の後輪

後輪外しの決定版動画さま・「ママチャリメンテのAtoZダイジェスト版(タイヤチューブの交換交換方法)」KIYOSHIIIK
さま

内装三段変速の交換サイトさま・「ママチャリ後輪×タイヤ×ブレーキ」TAKAよろず研究所 さま

後輪着脱の事前知識サイトさま・「自転車の後輪タイヤ交換のコツ教えます!」彩 on your world さま

 

これらを参考にして「外したり」「付けたり」しよう!

 

※後輪はフレームからブレーキを外す必要もある(プラスドライバーが必要だろう)

 

【変速機】外装6段か内装3段か

外装6段変速機(https://cyclemarket.jp/static/article_20151116)

内装3段変速機(https://cyclemarket.jp/static/article_20151116)

参考・「値段で機能が変わるシティサイクルの機能徹底比較」cyclemarket.jp さま

この自転車(画像の)の後輪は現在「外装6段変速」である。その名のごとく6段変化するやつ。最近のママチャリではよく見るタイプであると思われる。他には高級ママチャリに搭載される「内装3段変速機」や(ブリジストンの高級通学用自転車とか)、最安級ママチャリの「変速なし(シングル)」があるだろう。まあ変速なしならなおのことスッキリしていてラク。内装3段の場合は少々入り組んでいるので難易度が上がる。(でも最初にママチャリ弄ったときが内装3段の車輪交換だったけど、できたから)

 

 

超我流システムだから運用は慎重に。超おすすめだけど。

個人的に「チェーン引き」は要らない。
チェーン引き チェーン長さ小説

http://www.geocities.jp/taka_laboratory_3/20070531-Bicycle-Adjust/20070531-Bicycle-Adjust.html

参考・「チェーンの張り調整」TAKA研究所さま

この役目は「チェーンを引いてたるみを調整する」というものだが、それは「車輪ごと後ろに引けば事足りる」わけなのだ。そしてそれは「チェーン引きなどの余計なものが無いほどやりやすくなる」というわけ。だからいらない。

チェーン引きの調整が一番めんどいよ。

そして「通常スタンド」も要らない。

勿論この役目は「車体を支えて立てておく」わけで必須の役目。ママチャリには必須。しかし「別付けスタンド」も豊富にある現在にあっては、やはり「後輪をごちゃつかせる要因」である「通常のスタンド」は要らない。どちらかと言えばだけど。(ママチャリの象徴の1つでもある「両立てスタンド」なら超実用的だから残してよし。むしろカスタムしたいくらい。ダサいけど。センタースタンドにしたい。)

関連記事・「両立ちセンタースタンドが最大にオススメでとにかく安定するから付けてみて」 

関連記事・「オプションパーツのおすすめ」 

 

この状態でもう1年半以上バリバリ乗っているけど何も問題はない。

 

ただし「しっかりとナットを締める」ことだけはゼッタイ。

 

ハイトルクのレンチなどでしっかり締めよう。

そうしないと緩むからね。

それは事故につながる。

 

だからナットはデカめのレンチでしっかり締めよう。

 

 

この状態でもう1年半以上バリバリ乗っているけど何も問題はない。

2回言っときました

記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

ママチャリンクユニット(鶴翼の陣)

 

 

ホイールを外したあとのお楽しみ

オペ後!(車輪を外したあと)

 

サイコーにクールなベイベーだぜ。

 

ママチャリ自転車の「前輪」と「後輪」が見事に「取り外され」て、あるいは取り付けられる「寸前」か。どっちとも言い様のある画像構成で効率プレイ。それがこのブログです。

 

あとは、

 

ホイールの交換とか

同じ26インチ規格でもママチャリ用とマウンテンバイク用が存在する
ロード×クロス
700C×○○c
ママチャリ
27×1-3/827×1-1/4
27×1-1/826×1-3/8
24×1-3/822×1-3/8
MTB
650B(27.5)×~
29×2.1026×2.10
26×1.7526×1.95
24×1.7522×1.75
…などなどマウンテン系は種類が多い

※700cとか27とかいう前半の数字は「規格」である。×以降の後半の数字はタイヤの「幅」を表している。規格さえ合っていれば幅はそこまで気にしなくてもよいかと。ただし同じ26インチ規格でもママチャリ用とマウンテンバイク用ではビード経というものが違うので互換性はない。3/8とか1/4とか1/8というのがママチャリ用。1.75とか1.25とかいうのがMTB用。

関連記事・「自転車のタイヤ×ホイール覚書」 

数字は自転車のどこかに書いてある事が多いはず。タイヤとか。

前輪の交換するなら

オートライト付きのホイール(ママチャリやMTB)

26インチのママチャリ用/26×1-3/8・「ハブダイナモ付ホイール オートライト付 (26×1-3/8, MLI-1AL)

オートライト参考・「Panasonic(パナソニック) ハイパワーLEDかしこいランプV3 前照灯 シルバー SKL080

※このハブダイナモ製品はマウンテンバイク規格から子供用自転車サイズの規格まで幅広く揃っている。(MTB用「26×1.75」)(子供用「24×1.75」「24×1-3/8」)などなど。

軽量フラットホイール

26インチのママチャリ用/26×1-3/8・「アサヒサイクル アルミ26インチ フロントホイール XFT26

LEDライト・「対夜道。愛用しているLEDライトたちを紹介しよう。ライト点灯は人類マナー。」 

※安くて軽いフラットな車輪。ライトはLEDライトを別付けしよう。

フラットホイールとLEDライトがオススメだけど

後輪の交換するなら

外装6段変速のローラーブレーキ

26インチのママチャリ用/ローラーブレーキ・「アサヒサイクル アサヒサイクル アルミ26インチ 外装6段用リアホイール(ローラーブレーキ仕様) XBA68

関連記事・「6S化のやり方」

関連記事・「ローラーブレーキの装着方法」

※どうせリアホイールを交換するならローラーブレーキ化がおすすめ。値段もドラムとそう変わらない。6速化になってしまうけどコスパは高い。

ローラーブレーキ万歳

 

※ホイールにはリムテープも必要

※車輪回り一式のセッティング記事

 

おすすめママチャリタイヤ

26インチのママチャリ用/26×1-3/8・「BRIDGESTONE(ブリヂストン) LONGREAD(ロングレッド) タイヤ1本巻 クロサイド CT-LR26 F301811BLB ブラック 26x1 3/8

関連記事・「タイヤの取り付け方」 

関連記事・「仏式チューブのすすめ/空気圧を調整しよう」

※日本シティサイクル界の王者ブリジストンサイクルから出ているスタンダードモデルで安定したコストパフォーマンス。

ブリジストン帝国に万歳

 

などなど、

 

各種おたのしみ項目まとめ

タイヤやチューブの交換!リムテープの交換!

★「ママチャリタイヤを高速化!(ホイール×タイヤ×チューブ×リムテープ一式取り付け方法)」

後輪ブレーキの交換!

★「鳴きのバンドをメタル化ブレーキに交換」

★「車輪ごとローラーブレーキに交換」

ママチャリ6速化!

★「正当なカスタム方法でママチャリを外装6速変速にする方法。」

パンク修理時のチューブ交換とか!

★「パンク修理の半完全マニュアル(雨の日も雪の日も明け暮れていたボクがレクチャー)」

 

といったカスタム改造や整備にでもお役立てくだされ。

 

キヒヒ。

闇の商人ぽい感すき

 

ハイトルクのレンチで回す!しっかり締める!

 

ただし何度も言うけど「ナットだけはしっかり締めておく」こと。

 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

関連記事/広告もある(テスト)

改造ママチャリで山道走破に挑んだ4748日越しの記録とキャンプの旅。




ママチャリ快適化三種の神器

自転車ライトのオススメと比較!

タイヤの空気の入れ方はこれがベストな真実!

サドルを上げて快適ライディング!


ママチャリ使ったダイエット


チャリまとめ全集

自転車整備マニュアル

ママチャリ改造のやり方集

クロスバイクのおすすめカスタム集

マウンテンバイクの通勤車化

タイヤやホイールの規格あれこれ(クロス×ママチャリ×MTB)

中古フレームから組み上げるガイド(チャリパーツ大全)


改造ママチャリで山道走破に挑んだ4748日越しの記録とキャンプの旅。

 

-自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造
-, ,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.