ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造

【シートポスト×サドル×クランク交換】乗りやすくなり過ぎだから。ママチャリ自転車を快適にするにはライドポジションを上げてまえ!

投稿日:2017年4月16日 更新日:

 

「わかり易すぎ」なママチャリ快適化方法。

 

ママチャリ自転車のシートポスト、サドル、クランプの「交換知識」「アイテムの選定」「やり方」などなどをオールインワンパックでご紹介。

すべてがわかり易すぎて「世界平和を願う余裕も生まれる」というもの。貴方の貴重なお休みの時間を邪魔しません。

と、御託はこれくらいにし、とっととさっさと貴重なお時間を取らないようにご説明に入らせていただきますかな。

そうしてくれよベニーボーイ。

 

【準備】シートポストの穴を測ろう

メジャー(測れればなんでも良い)

(このタイプのメジャーはネットで服を買うときなどにサイズを測る際にも使えるぞ)

内径と外径

シートポスト穴

「シートポスト」を入れるためには「穴の内径(内幅)」を測る。

「クランプ」をはめるためには「穴の外径(外幅)」を測る。

言い換えれば、

シートポストは「入れるところ」を測り、

クランプは「嵌めるところ」を測る。

それだけ!

 

※数値は大体で良い。あとはそれに一番近い数値のアイテムをつかうというだけ。

 

シートポストの長さ

やっぱり長いモノがよし。300mm~350mm推奨。

なんでもね。そうでしょ。ね。標準搭載棒は200mmくらいだね。

参考「サドル支柱」geocities.jp

参考「シートポストの交換とサドルの調整」torapo.com

参考「シートポストの詳細情報」TAKAよろず研究所 さま

 

 

【用意】交換に使うアイテム

※六角レンチとスパナがあればだいたいOK。家にあれば大体はそれで合うだろうし、無ければこの2つセットがおすすめ。これで自転車メンテは済んでしまうくらいに万能だ。

☆おすすめシートポスト

☆おすすめクランプ

☆おすすめサドル

シートポスト


「27,2mm」
「シートポスト内経」

「350mm」「シートポストの長さ」

おすすめ万能ポスト(内径x/長さ350㎜)

内径25.4/27.2/28.6/30.4/30.8/30.9/31.6㎜/長さ350㎜

勢揃いラインナップ!

 

以下その他各種シートポスト

 

「シルバーカラーが良い!」というならこれ!

内径27.2㎜/長さ350㎜

ブラックカラーkalloy(カロイ) シートピラー 350mm φ27.2 ブラック SP-248D

内径25.4㎜/長さ350㎜

ブラックカラーkalloy(カロイ) シートピラー 350mm φ25.4 ブラック SP-248D

 

 

「ド定番の最安級ベストセラーシートポスト」がいいならこれ!

(内径25.4㎜しかないのが口惜しい)

内径25.4㎜/長さ350㎜

シルバーカラーGIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) SP-102 シートポスト ポスト径:φ25.4mm ポスト長:350mm CP

内径25.4㎜/長さ300㎜

シルバーカラーキャプテンスタッグ オッフル シートポストΦ25.4×300mm CP Y-2182

 

 

「300mmくらいでちょうどいい」という場合はこれ!

(長すぎると自転車によっては「入りきらない」という場合も出てくる。そんな時は300mmくらいで様子見だ。)

内径27.2㎜/長さ300㎜

シルバーカラーTIOGA(タイオガ) AL2000 ポスト径:φ27.2mm ポスト長:300mm シルバー

内径25.4㎜/長さ300㎜

シルバーカラーキャプテンスタッグ オッフル シートポストΦ25.4×300mm CP Y-2182

 

 

長さ400mmを誇るロングシートポスト!

(さらにスポーティな姿勢になりたい場合のカスタムアイテムだね)

内径27.2㎜/長さ400㎜

内径25.4㎜/長さ400㎜

 

いま一番欲しい!

サスペンション機構搭載!?(内径27.2㎜/長さ350㎜)

「ケツの守護柱」といったサスペンションポストであろう。

「シートポストシム」を用いれば内径サイズのカサ増しが可能に。

27.0(27.2で使えるだろう)←25.4TIOGA(タイオガ) シートポストシム φ27.0/25.4mm

28.6←27.2Bazooka(バズーカ) シートポストシム 28.6→27.2mm

31.6←27.2Bazooka(バズーカ) シートポストシム 31.6→27.2mm

 

→おすすめアイテム目次に戻る

 

クランプ(シートポスト締め)


対応シートポスト27,2mm(外経31,8mm)

「六角タイプ」のカラークランプ/径31.8mm

六角レンチを使わないと回せないので「サドル盗難防止」的な役割を果たす。

「クイックタイプ」のカラークランプ

いつでも「すぐにサドル調整」が可能なスタイル。ママチャリなら基本形態ではなかろうか。くるくる回して開け閉めやで。

→おすすめアイテム目次に戻る

 

サドル

ザ・基本のブリジストン(おすすめ)

優美なブラウンカラーBRIDGESTONE(ブリヂストン) ソフトサドル L532BS ブラウン

この基本サドルで十分な「衝撃緩和」をしてくれるぞ。それでいて「適度な反発性」もあるスタンダードっぷり。つまりはベストセラー。

衝撃吸収クッショニングサドル(非推奨)

さらなるクッションを望むなら賢いチョイスか。しかし「雨の日は染み込む」そう。「故の柔らかさ」とも言える。

スーパークッショニングサドル(非推奨)

ブリジストンが本気を出して作り上げたモッサリ感爆発するクッションサドル。「ご高齢」の方や「体重オーバーライダー」などに。

※ただ「おすすめはしない」ぜ!

どうにも「角度が上に向きすぎているので乗りづらい姿勢」になる。クッション性があろうとライドポジションが疲れるならば何の意味もなかったのだった。(画面奥がソレ)角度が上向きすぎて突き上げてくる変態デザイン。

 

スポーツ式クッションサドル(非推奨)

クロスバイクなどのスポーツバイクではおなじみ「スポーツサドル」であるが、フィットネスで使うようなママチャリユーザーにはケツが痛々しい思いをする羽目に。クロスバイクを買ってみたはいいがやはりケツが痛々しい思いをする羽目に。かと言ってママチャリサドルはなんか嫌だ。という場合の妥協点がここに誕生。

→おすすめアイテム目次に戻る

 

PCの場合に表示

 

【交換方法】さあ交換していきましょう!

☆「普通のポスト」のパターン

☆「おすすめポスト」のパターン

「スタンダードポストの場合」

こういった「普通の棒ポスト」の形状の場合の交換方法。

「両側のナットを緩め」、「あとはポストを入れ替える」だけ。

たったこれだけの交換。ラクすぎて。

 

「おすすめ万能シートポスト」の場合

こういった「あらゆる種類がラインナップしたポスト」の形状の場合の交換方法。

①サドル側をバラす。

ばらしたパーツはここではもう使わないのだ。

 

②シートポスト側もバラす。

 

③合うがままに合体させる。

 

はい完成です。

シャキーーーン

 

「乗り心地が良いライン」を見つけよう!

身長に合わせて上下だ!

「ここまで入れましょう」という最低ラインはあるが、それ以上を入れるかどうかは身長によって決めよう。当たり前なことだけど。「乗り心地が良いライン」を見つけるという話でさ。「足が軽く付く程度」が街乗りには良いね。

 

 

おまけ「無理くり取り付けたシートポストでも優秀だった件。」

当初は無知だったものだから、こんな「特殊な棒(ロードやクロスバイクサドル用)」をご購入し「ママチャリサドルに無理やり取っ付けていた」のだ。

この無理くり感。

しかし目立った問題もなく無事2周年を迎えている。付けるのに苦労したけど、あとはそれほどのこともなく、ポスト自体はスポーツ式だから軽いし、なんだかんだで手放せなくなってしまった。

ただ、こういった無理な付け方をすると「いつか金属疲労的なことで弾けることもあるかもしれない」という意識だけは常に持っているのだ。

そうしないと乗ってる最中に惨事になるかもしれないからね。うん。「替えろよ」って話なんだろうけどね。うん。

兄弟2代を支えて13年。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

改造ママチャリで山道走破に挑んだ4748日越しの記録とキャンプの旅。

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

-自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造
-, ,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.