ニートブログむらくもの野望

自殺帰還者がその後をニートで生きたひきこもり無職のお話日記的『やれたらやる』ブログ。その選択肢はもう知っているんだ。 その「なにもしない」という選択肢の結果は。 もちろん「なにも起きない」だった。

【女子の基礎代謝量問題】大事なことは「必要な分を摂って不要な分を消費する」こと。それは女子でも同じ。

      2017/03/16

女子は20数%の体脂肪がベスト。

参考「理想の体脂肪率(男女別)【ナイスバディや細マッチョの指標】」

 

ここでは女子の基礎代謝量問題について見解を提示しておこう。「ニートダイエット」では摂取カロリーよりも消費カロリーを少し増やすことで徐々に痩せていく手法であるが、女子の場合は数値上論理破綻を引き起こすのである。

 

男子】食事摂取2100(1900+200)-運動消費300=ニートダイエット成果

【女子】食事摂取2100(1500+200)-運動消費300=ニートダイエット成果

※総カロリー(基礎代謝+生活代謝)-運動代謝=成果

 

という式になるわけだが、女子の式はおかしいね。2100もないよね。基礎代謝平均が1500前後の女子では2100もいかないよね。

 

数値上は理論破綻なのである。

 

でもOK。大事なことは実践値。

というのも数値はあくまで目安であって絶対値ではないからなのだ。いやいや何も私が自分の理論の正当化をするために事実を捻じ曲げているというのではないのだよまったくよろしくお願いします。

 

「必要な分を摂って、不要な分を消費すれば、おのずと自然な体型になる。」

 

ということがニートダイエットの本質でありテーマなのだね。だからここでは「男にしろ女子にしろ、適度にお腹が膨れる程度に食べていれば、それで自然に適正体型になる」という実践値が最重要なんだ。

 

「必要な分」=「栄養をバランスよく食べて、腹八分目」こそ人間のベスト。

という仮定のもとで行われていると言ってもいい。

 

とにかく2100という数字よりも大事なことはこのことで、

 

つまり「炭水化物(糖質/食物繊維)、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンなどなどを総合的にバランスよく食べて腹八分目になるくらいの量が適切な食事量」であり、

 

つまりはそれが「必要な分」だと考えるのである。

 

タンパク質だけで基礎代謝分を得ようとするとかなり疲れて腹いっぱい。

脂質や糖質(炭水化物)だけで基礎代謝分を得ようとするとぜんぜん足りない空腹感。

ミネラルやビタミンがないとその他の体の色々な働きに支障が生じるし、味もうまくない。

 

よって人が「腹八分目に感じることが出来て」、なおかつ「基礎代謝量も摂取できる」ベストなバランスの食事量は

 

「総合的な食事をバランスよく腹八分目に感じる程度に食べる。」

※そしてニートダイエットは「その腹七分目」というわけ

 

という考え方なのだ。言葉にすると少し複雑な言い回しに聞こえるのであまり触れたくはなかったのだけれど、一応書いたよ。

 

女子も男子もそこまで胃袋が違わないし。

たしかに男子のほうが筋肉量が多いため基礎代謝量も多いし、従って「必要なエネルギーが多いゆえの食欲が増進される」という理屈なのだろうけれど、実際そこまでの違いはないのではないか。

 

できれば女子はご飯を150gではなくて100gぐらいにすると数値上も合うよう近づくのだが、「実際100gを食べてもらうと、腹が減る」ということだった。※わが妹調べ

 

個人差はあるだろうけど、たしかに女子だからといってそこまで食欲や胃袋が「男より少ないということもない」だろうし、

 

そもそもあんな「聖なる脂肪の塊」を天から授かっておられる以上は、「体脂肪率もかなりおおらかに設定されている」と見てよいかと思うのだ。

 

実際、「男の理想的体脂肪率は15%前後」だろうし、「女子は23%前後」というくらい違いがある。

 

だから「ある程度の脂肪があるのは良いことなのだ(女子の場合)」ということで、女子の場合はあまり数値上の整合性は気にせず、あくまでメニュー構成の数値比率の目安として活用していただきたい。

 

でもやることは男も女も一緒だから。

ニートダイエットはジェンダーフリー。

 

あくまで想定や仮定であるけれど。

間違ってたらごめん。

 

※落ちなければ「ご飯150を100にする」のが良いねやっぱよろしくお願いしますタニタもそうだし。

 

あとは『筋肉』がうまいことやってくれる。

目的は体重を落とすことではない。

美体を手に入れること。

 

あるいは「適度な美体」を手に入れること。

(あるいはそれを自然に招来させる生活習慣)

 

モデル体型といわず、適正な体型。それは、「いざその気になったらそう無理なく絞れる位置にいること」みたいなニュートラルな状態。「10から3」は7もキツイが、「6から3」は3のキツさで済むわけだから。

 

つまり数値上の目的ではなくて、

『見た目重視』なのである。

 

同じ体脂肪率でも筋肉があるのとないのとでは、見た目が大きく違うだろう。

 

筋肉がなければブヨブヨダルンダルンの見栄えも、

筋肉があれば適度にハリが出て見えるのだ。

 

つまり、

「ぽっちゃり」から「ムッチリ」へ。※女子

「ぼっちゃり」から「カッチリ」へ。※男子

太っていても見た目はこれほど変わっていくのだ。

 

筋肉のあるなしで。

 

だからニートダイエットは筋トレをするのである。

何もボディビルダーになるためではないのだ。

 

これが女子さんでも「ストレッチレベルの筋トレはする価値がある」という理由なのである。

 

目覚めよ。

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

よい生活習慣ゲット企画「ニートダイエット」で人生は変わるとマジで思う。

 - ニートダイエット