トップバー広告(PC)

減量ダイエット

ダイエット後のリバウンド対策は月1か年1やるだけのコレで決まりだね。(ニートダイエット・アンチリバウンド)

2023年2月5日

  1. リバウンド内容おさらい(ニートダイエット後の世界で6年間生きた結果)
  2. リバウンド対策メニュー(月1か年1のプレイで調整する)

 

ニートダイエット後の世界で、

約13、4キロ増を達成。

(約6年後)

 

※「ニートダイエット」とは、2016年に10ヶ月間で約20キロの減量を達成した「いい体をつくり維持する生活習慣を構築するための企画」である。

僕たちのアザラシボディは体重を欲しているんだ!

 

ニートダイエット後の世界

こういう粉モンって間食しやすいけど食べ続けるとやっぱり太るよね(6年の研究結果)
こういう粉モンって間食しやすいけど食べ続けるとやっぱり太るよね(6年の研究結果)

約10ヶ月で約20キロの減量に成功(ニートダイエット)

約82Kg→約62Kg

(2016年)

※「自然といい体をつくり維持する生活習慣を構築するための企画」こそニートダイエットの本質。その時だけ痩せれば良いというものではなく、自分の人生における最適な食生活&運動習慣を構築するための哲学的メニューなのでありました。それだから理論上は「リバウンドなんぞしない」わけであります。完成していれば。

何もかもが懐かしい

 

その後、筋トレ企画のために1年で約5,6キロ太る(ニートワークアウト)

約62Kg→約67~68Kg

(2017年)

※筋トレの食事効果を調べるために意識的に食べる日々。あくまでも意図的に増量させる。しかし、「そもそもフツーに筋トレ強度が足りない」という点に行き着き、「でもこれ以上の筋トレをし続けるモチベーションがない」という点に至って企画は終了。一時的な企画物として筋肉バキムキ化してから終わる案もあったけど。でもどっちにしろその強度は維持できないし、そうなればもとに戻るだけだしやる気がなくなった。元がぽっちゃり系のボディがナチュラルに筋トレするだけで維持できるナチュラルボディで満足しちゃったのである。

意図的にウェイトアップしたんだよ!筋トレの食事研究のために!

 

それから、1年で約2キロ太る生活(約4年半?)

約68Kg→約70Kg

約70Kg→約72Kg

約72Kg→約74Kg

約74Kg→約76Kg

※「維持できる生活習慣の構築こそがニートダイエット」なのだが、フツーに太る始末。ブログ収益とともに増え続ける体重。原因としては「ニートワークアウトで食べる習慣を戻すのに時間がかかった」ことや、「単純に運動量が減った」という点が挙げられるだろう。あとブログ収益が増えたことによる贅沢?

でも1年で2キロ増くらいなら、そんなに悪くないのでは?

 

【考察】増量リバウンドの原因と内容はどれ?

ケンタッキーレッドホットチキンをつまみながらゲームをやるとか過ごし続けていましたらそりゃ太る(研究結果)
ケンタッキーレッドホットチキンをつまみながらゲームをやるとか過ごし続けていましたらそりゃ太る(研究結果)

ニートワークアウトで食べる習慣を止めるのに時間がかかった

※増量筋トレ中は意識的に食べていた。が、その後も2年間くらいは完食おやつにスーパーのお惣菜のヤキトリなどを食べることが続いたのであった。習慣というのは中々変わらない。

単純に運動量が減った

※加えて、日々の運動メニューが少なくなった。筋トレおやつ習慣を止めても、それと同時に運動量まで低下しちゃうとやはり毎年2キロづつ増えていくのであった。やること増えるに連れて運動したい欲求も低下していくのが難点である。

※そもそもブログ始める前はよく運動していて、ブログ始めてから他にやることできて動かなくなり2、3年で20キロぐらい太ったことで、ニートダイエットが始動した。

食事量はニートダイエットと変わらず

※とはいえ、「食べる食事の量はニートダイエットで構築したメニューを大きく外れることはなかった6年間」なのである。ご飯も150グラム固定で何も問題を感じなかった。

結論「ニートダイエットは効果あり(必死の表情)」

 

ニートダイエット後の世界を約5,6年間生きた結論としては、

 

ニートダイエットこそが、

1年で2キロ太る程度に抑えてくれた。

 

というわけですねこれは。

 

24歳のニートマン
24歳のニートマン(ブログ始めたての2013年でニート6年目)

 

そうでなければ、

ブログ始めたときのように2,3年で20キロ太っちゃうからね。

 

27歳のニートマン
27歳のニートマン(太り切った2016年)

 

無闇矢鱈に暴飲暴食することを防いでくれたのは紛れもなく「ニートダイエットによる生活習慣」であることは疑いようがない事実なのである。

 

29歳のニートマン(ニートダイエット後の世界でも冬ごもりする2017年)
29歳のニートマン(ニートダイエット後の世界でも冬ごもりする2017年)

 

しかしながら、

 

1年で2キロくらいは太っちゃうのである。

 

これはもう仕方がない。

 

元より太りやすいボディなのだから。

 

ダイエットを意識する我々というのは。そういう体質。食べても太らない人もいる中で、しっかり太り、だからこそ痩せて減量したくなるのが、我々の体質。脂肪を溜め込むアザラシボディ持ち。

 

34歳のニートマン(アンチリバウンド後の世界をシグマレンズで撮影される2023年)

 

うまいこと調整しながら維持するしかないのだ。

うまいこと。

それが「ニートダイエット・アンチリバウンドメニュー」であります

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

対リバウンドメニュー

ちょうど猫ちゃんが生まれた時期に開始されたニートダイエット・アンチリバウンドメニューです(自我)
ちょうど猫ちゃんが生まれた時期に開始されたニートダイエット・アンチリバウンドメニューです(自我と無闇)
  1. 実行スケジュール(月1か年1くらいでやれば良い)
  2. 食事メニュー(ニートダイエットより厳しい)
  3. 運動メニュー(ニートダイエットよりゆるい)
  4. (おまけ)他のメニューとの違い!

リバウンド対策しよう(素)

↑実際にプレイした記録

 

実行スケジュール

かつ屋のとんかつ
カツ丼とか「とんかつ系」は最強のカロリーを誇る食べ物なので最大の要注意案件である。(できれば食べない)
  • 月1度プラン(ひと月に1週間くらい)
  • 年1回プラン(一年に1ヶ月くらい)

 

1年に2キロ太るなら、

ちょいちょいダイエットすれば良い。

 

という理論。

 

月1度プラン(もしくは3月に1週)

※毎月、1週間くらいをダイエット習慣とするプラン。今週はダイエットメニューで行くか、みたいな感じで調整していく。

※相性のよい食事メニューさえ見つかれば、「いつもとは違った美味しいダイエットメニューが恋しい」なんてこともあるからやりやすいでしょう(?)いつも肉食ばかりじゃそれも飽きるから(?)

※年で12回やるわけで、頻繁過ぎてダルいという場合もある。(その場合は3ヶ月に1週とかでも良いと思う。理論上は1週で500グラム減だから4ヶ月で2キロ減なので1年に4ヶ月分だけ月1週プランすれば良いわけだから。ややこしいけど。)

 

年1回プラン

※毎年、1ヶ月くらいをダイエット強化月間とするプラン。ひと月で2キロぐらい落ちる予定だから、1年で2キロ太るなら、ジャストで減量理論。

※1年に1回と区切ることでダイエット意識を高められるでしょう(?)

※年1だと忘れててダイエットやり始めるのがダルい場合も。

 

自分のやりやすいペースで差し込むのみ。

閏年(うるう年)みたいに。

 

その都度、ちょいちょいダイエットメニューを挟んでいけば、体重の維持が可能。そんな単純理論。毎回毎回考えるのは面倒なので、

 

「自分自身が美味しいと思えるダイエットメニューやお手軽な運動メニューを作っておき、月1や年1でオートマティックに運用する。」

 

というのが最もラクかと。

人類のダイエット革命やで!!(真顔)

 

食事メニュー

基本的に「ごはん食は1日1食」
基本的に「ごはん食は1日1食」
  • (朝)おつまみモーニング
  • (昼)炭水化物ランチ
  • (夜)主食抜きディナー
  • (間食)アイスにお菓子なティータイム

ニートダイエットよりは食べれないけど、ダイエットらしい減量メニュー

 

※食事メニューの製作には自炊スキルがとにかく役立つ。

※栄養素の理解。カロリーの高い「炭水化物(糖質)」や「脂質」に気をつけよう。

 

おつまみモーニング

リンゴって意外とめっちゃ美味いよね。
リンゴって意外とめっちゃ美味いよね。
要旨
朝の栄養価は「りんご4分の1」などのフルーツが適している!

朝起きてすぐに補給する栄養価。例えばヨーグルト1杯に、「りんご4分の1」など。フルーツがおススメ。ニートダイエット対リバウンドの期間中は各種季節のフルーツを食べることになる。いちごとかキウイとか巨峰とか梨とか。夏は塩トマトとかでも良いけど。ジューサー用意していわゆるスムージーなどを作って飲んでも良い。

※「朝ごはん代わり」であって「朝ごはんという重量ではない」よ。

ナッツとかもあるよ!

でました意識高い系の頂点、ナッツ類。でも意外と美味しいよ。飽食中じゃない制限中だからなのか、お口に入れる食べ物のすべてが際立つから?マカダミアナッツがうまいね。

ビーフジャーキーやスルメもいける!
ビーフステーキジャーキー レギュラー93g

ビーフステーキジャーキー レギュラー93g

1,080円(04/16 10:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

朝に1本くらいなら良いでしょう。

量だけは食べない!あくまで少量!

とはいえ、量は少なめに。おつまむ程度。リンゴにしろナッツにしろ糖質は多い。バナナとかもよくダイエットで使われるけどカロリー自体はお高いのであまり食べないようにしたい。(朝バナナだけでほか食べないとかなら別なんだけど)

朝はつまむだけダイエット

 

炭水化物ランチ

例えば「明太子ごはんとツナ奴と中華わかめスープの定食」
例えば「明太子ごはんとツナ奴と中華わかめスープの定食」
ご飯150グラムとはこれくらい。
ご飯150グラムとはこれくらい。
横から見るとこれくらいの量。(ご飯150グラム)
横から見るとこれくらいの量。(ご飯150グラム)
要旨
最初のご飯はフツーに食べる!(ご飯150グラム固定)

朝起きてから最初に食べるお食事はフツーに食べられる。ただし炭水化物である「ご飯は150グラムに固定」する。加えて「おかず類はご飯150グラムが自然に食べられる程度の量(約100グラム)」とする。「ご飯物、汁物、主菜、副菜」のワンセットが望ましい。

※とはいえ、おかずはできるだけ低カロリーの物の方が捗ることは間違いなし。肉汁ブワーなハンバーグよりも、納豆ご飯のほうがそりゃダイエットは捗る。

※というか、月1とか年1でやる短期ダイエットメニューなのだからヘルシーなおかずを食べましょう(真顔)長期でやるならいいけど。

パン類やうどんやラーメンであれば「たまに1人前を推奨」!

「ご飯150グラム(約260Kcal)に収まるのであれば」、どんな炭水化物食でもOK。「食パンは8枚切りなら2枚くらい、4枚切りなら1枚くらい」が良いでしょう。とはいえ、「ラーメンなどは1人前でも麺の重量は約230~280グラム(約350~420kcal)くらいある」ので、半玉くらいにしておくのが大正義。たまに食べるラーメンなら一人前でも良い。

※あくまでもダイエット期間であるという意識が大事。ニートダイエット自体は「生活習慣の構築が目的」だったが、対リバウンドでは「明確に減量することが目的」となるから。

できるだけ「その後に動く前に」食べる!

おおよそ「1日のうちに2食制」というのがニートダイエットの基本。決まりはそれだけなので朝でも昼でも夜でもいつ食べても良いのだけど、炭水化物などカロリーの多い食事を摂るのであれば、できるだけ早い時間帯が良い。その後の動きで消費しやすいから。夜寝る前に食べちゃうと消費されにくいので。だから炭水化物ランチは夜よりは昼。

※とはいえ、朝はまだ寝ぼけていたりしてお腹が減らないので食べないほうがその後のペースを握りやすいでしょう。お腹が減りだしたらお昼のランチ。それから夜のディナーまでうまいこと間食で繋ぐ感じなのだから。

わりとフツーに食べようランチメニュー(炭水化物の量は固定)

 

主食抜きディナー

例えば「肉野菜具材多めのクリームシチューとサラダ」
例えば「肉野菜具材多めのクリームシチューとサラダ」
鍋もの(とん汁とかシチューとかキムチチゲなど)
鍋もの(とん汁とかシチューとかキムチチゲなど)
サラダもの(むしろ主食)
タンパク質源(お肉をさっぱり調理したものや魚肉ソーセージやお豆腐など)
タンパク質源(お肉をさっぱり調理したものや魚肉ソーセージやお豆腐など)
魚肉ソーセージはとにかく最強
魚肉ソーセージはとにかくいろいろ最強
要旨
夜寝る前は「炭水化物抜き(糖質制限?)」の食事メニュー!

ご飯とかパンなどの炭水化物は摂らない。うどんとか焼きそばとかラーメンとか。たこ焼きとかお好み焼きとかの粉モンとかね。これらは基本食べない。

※太る炭水化物たちの例はニートダイエットでおなじみ「アブラ・コナ・イモ・ケーキレスの法則」でまるわかりですね。

お鍋とかサラダとか鶏ハムとか食べよう!

低カロリーな食べ物であればバクバク食べてOK。自分が美味しいと思える低カロリーな食事を腹いっぱい食べれる。シチューとかカレーもOK。

※基本的には炭水化物が入っていなければよい。芋類はダメだけど。

むしろサラダは主食!

サラダ美味いよね。ドレッシング次第で味変わるし、レタスにしたりキャベツにしたり玉ねぎスライスしたり、ハム乗せたりカニカマ乗せたり、意外とバリエーション豊富なので飽きづらかったりする。

タンパク質は取りたい!

体を作る材料だし、食べた感も出るので、お肉をさっぱり調理したものや魚肉ソーセージやお豆腐などなども摂取しておきたい。お肉も脂身が少なめのロース肉とか使えばそれほど問題ないかと。豚ロースをもやしとレンチンしてポン酢かけるだけでも美味しいのはよく知られているところ。

寝る直前に食べてもOK!

夜のディナーは寝る1,2時間前くらいに食べ終わるのがオススメ。お腹が満たされた状態で眠れるから気持ちが良い。寝る直前でも良いけど。

※ニートダイエットでは「寝る4時間前に食べ終わる」ことになっていたが、ここでは制限なし。

「低カロリーで美味しいメニュー」をどれだけつくれるか!それが大事!

 

おやつとティータイム

各種おやつがバイキング形式なのがニートダイエット
各種おやつがバイキング形式なのがニートダイエット(少量のみ)
アイスは最高品質のアイスクリームのみを厳選し、少量のみ食しましょう。
アイスは最高品質のアイスクリームのみを厳選し、少量のみ食しましょう。
要旨
お菓子を食べよう!
カルビー ポテトチップスうすしお味 60g×12袋

カルビー ポテトチップスうすしお味 60g×12袋

1,867円(04/16 10:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
ブルボン ルマンド 12本 ×12袋

ブルボン ルマンド 12本 ×12袋

2,400円(04/16 10:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらはいつものように、「ポテチ数枚」とか「ルマンド1本」などを適時摂取。ポテチみたいに大きい包装紙のお菓子はお台所に行って適量づつ食べる。小さい包装紙のお菓子は一つ食べちゃうし。

アイスを食べよう!

ニートは基本的にアイス好き。食後に必ずアイスを食します。故にアイス基準でメニューが構築されるニートダイエット。対リバウンドでも上記のお菓子類に加えて、「1日、約150kcalくらいのアイス」が摂れる。

※まずいダイエットアイスより、「品質の良いアイスクリームやアイスミルク系を少しずつ食べる」のがニートダイエット流。

ケーキだってたまにはOK!

ダイエット期間中に誕生日とかクリスマスが到来すればケーキが提供される摂理。そんなときは1ピースくらいはOK。(約300~400Kcal)でもその場合はアイスとかお菓子とか他のおやつは控えたい。

※リバウンドメニューは適時導入したいものだから、制限きつすぎるのも問題となる。

何かしらの合間合間に放り込みたくなるよにんげんだもの

 

運動メニュー

ニートダイエット全般で大事な運動
ニートダイエット全般で大事な運動ですが、最低ラインはかなりゆるくても良さそう(?)
  • (1日目)300消費のジョギング&サイクリングなど
  • (2日目)150消費のライトウォークなど
  • (3日目)ストレッチ筋トレ
  • (4日目)お休み

ニートダイエットよりも動かないけど、動くほど早くダイエットは可能

 

※「一日300キロcal以上を消費するニートダイエットの基本的な運動メニュー」とはこちらです。

※カロリーを消費する運動の種類。できれば有酸素運動をしたいけど、基本は何かしら動くことが大事。

※ジョギングシューズにもなんでか詳しいこのブログであります。

 

【1日目】300Kcal消費する運動メニュー

要旨

「約30分のジョギング」「約1時間のサイクリング」などで「約300Kcalを消費する」、ニートダイエットの基本運動。ある程度の有酸素運動ができるならば、なんでも良い。水泳でも。

※ニートダイエットでは週6日から週5日(維持期間では4日くらい)だったメニューが、なんと週2くらいのメニューとなる。

この運動をすればするほど早く減量可能なので、やる気次第で増やすのはアリ寄りのアリ!

 

【2日目】かるーく動く軽運動メニュー

要旨

ほぼウォーキングみたいな軽運動メニュー。例えば30分のジョギングコースなら、「その7割くらいは歩いてお散歩しつつ、最後の方だけ軽く走って終わる」みたいなもの。さじ加減は自由。300キロカロリー消費する運動メニューよりもラクなものであればこれに該当。

※同じメニューが連続しないように「普段化」させるため、負荷を抑えた運動メニューを導入。

※このレベルの運動になると、「一般的にお仕事勤めしている人たちなら通勤などでなんだかんだ常にやっているレベル」ではあるので、やらなくて良い可能性まである。

ほとんどお散歩するだけなので、人生を考える時間にもなるよ

 

【3日目】ストレッチ筋トレメニュー

要旨

適度な筋トレで体をストレッチする。「腕立て伏せ50回(プッシュアップ)、腹筋2分(クランチ)、スクワット20回くらい」でOK。減らすも増やすも各自の自由だけど、「これくらいの時間をストレッチ筋トレする」という時間は持ちたい。

※理屈的には「筋肉量が多いほど消費カロリーも増えるから」ということでニートダイエットの基本メニューに導入された。しかしこの対リバウンドメニューの本旨は運動メニューの多様性にある。飽きないように種目を変えたいがため。

いわゆるマインドフルネスできる落ち着いた時間ですね(瞑想タイム)

 

【4日目】お休みメニュー

要旨

3日動いたら1日お休み。これも気分転換。

※自分次第なので休まなくてもよい。動いた分だけ減量できるから。

意識的にゆっくり過ごす

 

あくまで「最低限度のライン」である!

以上の「4日ローテーションメニュー」とは、あくまでも最低限度の運動メニュー構成。「ニートダイエットよりも食事を絞っているのでこれくらいの運動スケジュールでも月に2キロくらいは痩せていく」という実データから設定されている。せっかくダイエット意識になっていてより早く効果的に痩せたいなら1日目と2日目の運動メニューを増やすのが良い。食事もせっかく絞っているわけだからどうせならやる気出して動いて早く減量するほうが面白いのである目覚めよ。

※しかし逆に、「このやり方が合っているから、長期間のダイエットにしたいので、運動メニューはこの最低ラインでいいや」という考え方もある。たしかに長期間プレイするなら負荷は少ないほうが続けやすい。

基本設計は月1年1でやるだけなので、さっさと動いて減量するほうが正しいとは思うけど!(洗脳)

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

他のメニューとの違い

ニートダイエットとの違い

  • これほど、長期間を想定していない
  • これほど、食べなくて良い
  • これほど、運動しなくても良い

わりとフツーのダイエットに?

※本家というか基本のニートダイエットメニューと違うのは、「そこまで食べないし、そこまで動かない」という点だろう。そこまで食べないのだからニートダイエットの半年から10ヶ月間のような長期間プレイするわけではない想定。

※「ダイエットするのにこんなに食べてたら気が萎える(2100キロcal)」ということもある。その点においてはダイエットらしい食事量に収まったのが対リバウンドメニューかな(?)

※運動にしても、「最低限度のメニューでもしっかり成果が出る」調整が入った。動けば動くほどダイエットは捗るけど。その気になったら動けばよいし、そうでないなら最低限度だけ動く。

食事が9割版のニートダイエット?

 

バキュームウィークとの違い

  • 食事のバリエーションが豊富

厳しいし、名前間違ってるし?

※少し強力なダイエットメニューというなら、「ニートダイエット・バキュームバスターズメニュー」があるのだけど、これはあくまでも「追い込みメニュー」である。ニートダイエットを長期間プレイしてきて成果が出ているがゆえにノッて来ているバイブスを用いて追い込みをかけるためのもの(?)それだから割りとテキトーなメニューで、「1ヶ月間はとにかくご飯は我慢してひたすら運動を続ける」のみ。月1とか年1とかでいきなりふらっと差し込めるようなメニューではない。

※そもそも週間じゃなく月間だからバキュームウィークじゃなくてバキュームマンスとかバキュームマンスリーやでほんで。

もう自分でもややこしくなってきた

 

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

プロフカードぼたん

-減量ダイエット
-