ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵が無職のアラサーニートで人生を生ききることを良しとする類のブログを乗り回します。

ニートダイエット

アルファバウンス・ビヨンド(adidas)を履いてレビュー/対全方位グリップと低重心バランスの運動兵器

投稿日:

 

アルファバウンス・ビヨンドとは?

グリップ力の王者

 

 

Alpha bounce beyond(アルファバウンス ビヨンド)/アディダス

https://shop.adidas.jp/running/alphabounce/

参考・「アルファバウンス ビヨンド」アディダス公式 

メンズ
レディース

 

adidasのランシューで最も普段履きしやすいデザイン。

 

爆発するような反発を得られる「ブーストフォーム」でマラソン業界を席巻したアディダスのランシューたちですけれど、大体はアスリート然とした原始的ランシューデザインを基調としてきた。アディゼロとか。しかしそのなかで全く新しいビジュアルデザインをもって生まれてきたのが「バウンス」というシリーズたち。

 

とにかくオサレ。

とくに街履きに強そう

 

バウンスフォーム

BOUNCE(バウンス)…クッション性と屈曲性に優れたBOUNCEフォームが、快適な履き心地と足の自然な動きを実現。

アディダス公式

 

末広がりな円盤状のバウンスフォームと強力なるコンチネンタルグリップでもって

「全方向に対する安定性を実現した運動兵器」

とのこと。

つまりストリートバスケにでも使うんかな?

 

アルファバウンスの見た目プレビュー

右サイドビュー

左サイドビュー

バックビュー/ヒール

アウトソール(足裏/グリップ)

アッパービュー/全体

 

ランシューではお決まりの白いフォームがなくて汚れが見えづらい。よって普段履きに適しているだろうね。あとは全体的に立体的な造りでバッシュみたい。

 

アルファバウンスを履いた感じプレビュー

フロントビュー

トップビュー

アップビュー

 

ストリート系のファッションが似合いそうな若さ溢れるビジュアルですな。とはいえこれで作業着とか着て仕事してても面白いかも。

 

 

靴の特徴

 

末広がりなフィンが「低重心」ぽい。

 

マリンスポーツのフィン(笑)が付いている感アリ。

円盤状態なソールの上を走れるアトラクション感アリ。

※これが一体何の意味を持つのか、厳密にはハッキリと分かっていない。アディダスはぜんぜん説明してくれない。雰囲気重視のPVをこさえて満足している。

 

踏み込み時にバランスは取れそう

踏み込み時にバランスは取れそう

カカト落としに絶大な威力感

カカト落としに絶大な威力感

 

たぶん「安定感」を強めているのだと思われる。

 

 

あるいは「ものすごいグリップ力」を発揮するのかも。

 

「アディゼロボストンブースト2」で実感したグリップ力の魔力。無駄な動きを極力無くすことで運動性を高める事が可能だったわけで、それと同じコンチネンタルグリップ搭載である。それもあんなに面積が広いというわけで、全方向に対して「力が逃げない」のではなかろうか。

関連記事・「ピタッとしてグッとなって進むにも曲がるにもとにかくブレにくい。」

 

足のアーチチェック!

※このブログのシューズコーナーでは足のアーチに対して執着しています

 

アーチ部分は普通。

 

だからとくに気にしなくてもよろしいかと思われます。

足のアーチがない人にとっては大事な情報。

足のアーチがない人(扁平足とか)にとっては大事な情報。(自分のこの足にはアーチがちゃんとあるけれど。)

 

 

気になったところ

 

柔らかさがない。

フィット感が弱い。

デカめ。重い。

これレディース物なのにだよ

 

今回は26サイズで一通り頼んでみたんだけど、このアルファバウンスだけ明らかにサイズを持て余した。だから試し履きの中で唯一、靴ひもを縛って撮影している。しかもこれレディースサイズ。自分の足はスリムタイプのギリシャ型なんだけど、今回履いた一連のジョグシューズの中では唯一フィットしなかった。

海外ブランドにしてはゆったりサイズなのかも

 

 

逆に言うと「丈夫そう」だ。

 

画像で見ておわかりの通り、外側のアウター素材が柔らかくない。およそ自然に伸縮性で持ってフィットするようなものではない。だがそれがなんとも丈夫そうではある。

やっぱり普段履きのほうが向いているのかも

 

 

安物オサレ靴と同じとはいわないが。

 

傾向は似ているアウター感。10年もジョガーしてきてその序盤はこういった2千円以内のランシューを3ヶ月で履きつぶしてきたんだけど(カカトが削れて断崖絶壁状態になる)、この「Hato」の靴はそこそこオシャレで普段履きにはそこそこ。しかしフィット感はない。なぜなら生地が硬いから。画で見て分かる通り生地にシワができているわけで。

 

もちろんアルファバウンスが安物素材な訳がない。

 

うん。信じよう。そこは。そういうことならそれは「丈夫な素材なんだな」という結論に達するしかないのであるよろしくどうぞ。

とにかく丈夫だから硬いのだと思うと平和

 

総評

 

 

ジョギングシューズとしてはあまり勧められないかな。

 

 

ソールのクッション性も「柔らかい」ということはなく、「高反発」みたいで「鍛える用途」なのかもしれない。カツカツしてる。走り込んでみれば案外凄まじい性能を発揮するのかもしれないけれど。バウンスだし。アディダスだし。

 

 

ただ、何よりフィット感がね。

 

 

フィットはさせづらいと思うね。これがこのブログのジョグシューズおすすめポイントとしては致命的。「フィット感・命」になっているこの頃でございますけれど。

 

 

ただ普段履きには申し分ないビジュアルデザイン。

走り込んでみたいけどね

 

 

※これはあくまで「試履きのみ」のレビューである。

走り込んでみないとジョギングシューズとしての真価はわからない。

 

 

このコーナーは、

「試履きや触った時点でもわかるところについて楽しむ」

という趣で執り行わさせていただいております。

 

 

最近ではAmazonなどのネット通販でも試着が推奨されるという近未来でありますから。

Amazonのすごいシステム「プライム・ワードローブ(試着して買わないものは返送すればOK)」

 

 

いろいろあれこれテストしてみたくなるというのが人のサガ。

その結果こうしてわかる点についてだけ記事にしているというわけであります。

 

 

ジョギングシューズのオススメはとにかくこの4つ

靴をフィットさせるための知識

日々のフィットネスにスロージョギング知識

 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

関連記事/広告もある(テスト)

よい生活習慣ゲット企画「ニートダイエット」で人生は変わるとマジで思う。

-ニートダイエット
-

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.