ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵が無職のアラサーニートで人生を生ききることを良しとする類のブログを乗り回します。

トップバー広告(PC)

ニートダイエット

SPは炎の毛布だった!ニトリの「Nウォーム(毛布)」をサイズ別に使い比べした評価レビュー!

投稿日:2019年11月17日 更新日:

ニトリNウォーム毛布の比較レビュー

ニトリNウォーム毛布の比較レビュー

 

Nウォームの毛布で寝ろ。

 

掛け布団といえば羽毛布団になるんだろうけど、洗いづらいし猫に破かれるとかシーツ出し入れ面倒だし好みじゃない。(旅館とかホテルなら維持管理しないからありがたい)そういう点で個人的には「暖かい毛布」が最も取り回しやすいと使い倒しております。今回はニトリのNウォームを物色したのでついでに比較でも。

つまり暖かくて洗いやすくて使いやすいから!

 

Nウォーム(寝具)の毛布

Nウォーム寝具のラインナップと比較

Nウォーム寝具のラインナップと比較

特集情報・「Nウォーム寝具」ニトリ公式 

ふくらむ洗濯ネット特大50 毛布も洗える

ふくらむ洗濯ネット特大50 毛布も洗える

673円(12/13 06:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

洗濯機で洗えます(ネット使用)

Nウォームとは?

家具や寝具の大手である「ニトリ」(似鳥昭雄が1967年に創業して一代で登りつめた)が手掛ける大衆用のコスパブランドであります。「夏にはNクール」「春秋冬にはNウォーム」と、とにかく寝具においてはとてもわかり易いラインナップで安いし買いやすいシリーズなのである。

ユニクロのヒートテックやエアリズムのような製品ブランド

Nウォームの「機能」や「数値」の比較

Nウォームの機能とサイズと重さと価格の比較

Nウォーム毛布の機能比較

Nウォーム(毛布)の種類吸湿発熱蓄熱保温保湿特徴
ノーマル-お手頃
SP-温かい
モイストしっとり
Wモイストめちゃしっとり
掛けフトン暖かさレベル4(という別カテゴリ表記)万能

※掛け布団カテゴリ(ニトリ)の最高暖かさレベルは6

シングルサイズの数値比較

Nウォーム(毛布)の種類重量値段素材
ノーマル約1.2kg1,989円ポリエステル レーヨン
SP約1.7kg2,990円ポリエステル レーヨン
モイスト約2.1kg3,990円ポリエステル ナイロン
Wモイスト約2.2kg4,990円ポリエステル ナイロン
掛けフトン約2.6kg6,101円ポリエステル

※セミダブル、ダブルなどサイズが大きくなるごとに値段も上がるよ

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

Nウォームの体感比較レビュー

キホンの毛布「Nウォーム」

ニトリのNウォーム毛布の評価レビュー

シングルを購入

Yahoo!・「毛布 シングル(Nウォーム q-o MO S) ニトリ 『玄関先迄納品』 『1年保証』」

シングルサイズ値(Nウォーム)

ニトリのNウォーム毛布(シングル)

サイズ幅140×奥行190cm
重量約1.2kg
素材ポリエステル レーヨン

商品情報参考・「毛布(Nウォーム q-o)」ニトリ公式 

 

わりと薄かった(笑)

 

最安で使いやすいNウォーム毛布のキホン商品は薄い。手触りはツルツルすべすべで気持ち良い。いわゆる一般的な(モフアなど)毛布とは異なりやっぱり薄いかな。だから暖かくないってことじゃないだろうけど(軽くて温かい高機能毛布なのだから)、真冬に活用するには補助中の補助毛布ではないでしょうか。でも「軽くて使いやすい」ってのはあるね。

※【補助的使い方例?】…大きめのダブルサイズで寝所の全体を覆うようにして風を入れない用途とか?

あくまで「春夏秋の体温調整用×毛布風な万能ブランケット」みたいな感じ!

 

暖かい「Nウォーム SP」

ニトリのNウォームSPの評価レビュー

セミダブルを購入

Yahoo!・「毛布 セミダブル(NウォームSP q-o MO SD) ニトリ 『玄関先迄納品』 『1年保証』」

セミダブルサイズ値(Nウォーム SP)

ニトリのNウォームSP毛布(セミダブル)

サイズ幅160×奥行200cm
重量約1.95kg
素材ポリエステル レーヨン

商品情報参考・「毛布(NウォームSP q-o)」ニトリ公式 

 

スーパーの熱量おそるべし。

 

NウォームSPは発熱機能を高めたバージョンとのことで、やっぱり熱かった。質感がツイードジャケットみたいになって手触りはゴワゴワ感が強くなってるが(悪いわけじゃない)、ただのNウォームよりはしっかりした毛布感があり、確実に温かい。

※【温もりテストの検証】…寒冷地である長野県北部(北信地域)の晩秋において「気温約3~4度の朝でもコレ1枚でぬくぬくぐっすりホヤホヤ眠れました。(のちに0度~-1度でも同様と判明)」人に話すと「うわ寒そう」とリアクションされるし自分でも思うけど実際問題なかったわけで。(上下ヒートテックのみ着用し、電気毛布は敷いてある状態で検証しました)

普通の毛布と比べると2千円くらいお高いがまあまあその価値に値するでしょう!

 

しっとりな「Nウォーム モイスト」

Yahoo!・「毛布 ダブル(Nウォームモイスト q-o P NV D) ニトリ 『玄関先迄納品』 『1年保証』」

ダブルサイズ値(Nウォーム モイスト)
サイズ幅180×奥行200×高さ3cm
重量約2.7kg
素材ポリエステル レーヨン

商品情報参考・「毛布(Nウォームモイスト q-o)」ニトリ公式 

(中途半端な為に今回は選考外とさせていただきます)

 

めちゃしっとりな「Nウォーム ダブルモイスト(シルクプロテイン配合)」

ニトリのNウォームWモイストの評価レビュー

ダブルを購入

Yahoo!・「毛布 ダブル(NウォームWモイスト q-o GY D) ニトリ 『玄関先迄納品』 『1年保証』」

※セミダブルサイズがなかったため

ダブルサイズ値(Nウォーム Wモイスト)

ニトリのNウォームWモイスト毛布(ダブル)

サイズ幅180×奥行200×高さ2cm
重量約2.8kg
素材ポリエステル ナイロン

商品情報参考・「毛布(NウォームWモイスト q-o GY S)」ニトリ公式 

 

気持ちいい涼しさ(?)

 

 

ってなもんですな。最も期待した「最上級のNウォーム毛布」であるWモイストでしたが、「重い(重量以上に)」「暖かさはそこまでない」「お高い」といった悪評価に。水分多めだからモイスト(潤い/湿潤)で、重いのは把握済みだったのだけど「カラダに沿うように沈み込んでくる」ので重いというか「動きが取りづらい」状態に。温度的には肌さわりが良いからか、むしろ涼しい印象すら持つ。しっとりしてるから?

※【手触りは確かにしっとり】…というかモフアだね。アレとおなじでしたわ。表裏があり裏である内側はややサラサラしてるというかユニクロのフリースみたいな仕様(?)あまり好きじゃないかな。静電気対策なのかね。表はツルツルしっとりしてる。

こちらは「春秋の体温調節用」「どうしてもこの質感が良い」という場合に!

 

本命の毛布フトン「Nウォーム そのまま使える吸湿発熱掛ふとん」

ニトリのNウォーム「そのまま使える吸湿発熱掛ふとん」の評価レビュー

※ネット限定商品

Yahoo!・「そのまま使える吸湿発熱掛ふとん セミダブル(NW q-oSD) ニトリ」

セミダブルサイズ値(そのまま使える吸湿発熱掛ふとん)

サイズ幅170×奥行210×高さ4cm
重量約2.98kg
素材ポリエステル

商品情報参考・「そのまま使える吸湿発熱掛ふとん(NW BK q-o)」ニトリ公式 

 

万能の発熱毛布フトン。

 

NウォームSPよりも厚いのでより本格的に被りたい布団型のNウォーム毛布。手触りや肌当たりの質感は良好で、NウォームSPよりも宜しい。ここらへんは普通のNウォームと似たツルツルでありつつ、肉厚な点から来る柔らかさもある。モイストほどじゃないけどある程度はしっとりもしている。それでいてNウォームスーパー並みの熱量。問題は重さだけど、数値上ではダブルモイストと同等か少し重いくらいだが実質はそれほどでもない。モイストは沈み込むのに対し、掛けフトンのほうは厚いので(?)内部で動く余地が生じるからカラダへの圧迫感が少ないのかも。(といって風が寒いということはない。外側を閉じておけば中の空気は温まっているからね。)

※【おすすめはしていません】…ただし値段に比して「暖かさはNウォームSPのほうが上」に感じた。こっちの掛ふとんのほうが質感や手触りなどが良好だけど、正直お値段高すぎると思う。買っちゃった身としてはぜんぜん使える品質なんだけど、わざわざこの値段の掛け布団毛布を推す理由も特にはありません。SPは4千円だし。

やっぱり布団だね!お高いけど!

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

布団サイズのすすめ

セミダブルサイズのニトリ「Nウォーム/そのまま使える吸湿発熱掛ふとん」

「そのまま使える吸湿発熱掛ふとん」のセミダブル

セミダブルを推奨!

※外からの空気を入れないために!

 

布団サイズ選びで重要な2つのこと(個人的) 

ふくらむ洗濯ネット特大50 毛布も洗える

ふくらむ洗濯ネット特大50 毛布も洗える

673円(12/13 06:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
  1. 外気を入れない!
  2. 洗濯しやすい!

 

個人的にこの二つが大事。

 

軽くて温かい「羽毛布団」は手間だから。

体の上に乗せるわけだからできるだけ軽いほうが良い。だから羽毛布団とか「どれだけ軽くて温かいか?」というのが競われているわけだから。でも羽毛布団は高いし洗えないのであまり好きじゃない。使いにくいというのか、穴が空いたら羽が出ちゃうし猫が引っ掻くし。(シーツ使うにしても出し入れが手間)

小さいと寒いから毛布は。

それで毛布かけて寝るのが好きなんだけど、外気を入れないために大きめが良い。

しかし大きすぎると重いし洗濯しづらい。

しかし重すぎても困る。洗濯もしづらい。だいたい今の洗濯機だと10万円前後で10キロ洗いなので、まあそれくらいあればここで出てくる毛布は全部まるっと1枚洗えるでしょう。

つまりそれくらい「日用的に使いやすいサイズとしてセミダブルが最強」という主張であります!

 

サイズ別の検証

北欧のバイキング風に纏うことも出来るNウォーム

北欧のバイキング風に纏うことも出来るNウォーム

  • 身長175センチ(男性)
  • ウデが長い
ファインモールド 天空の城ラピュタ ロボット兵 戦闘Ver. FG4 1/20スケールプラモデル

天空の城ラピュタ ロボット兵 戦闘Ver. FG4 1/20スケールプラモデル/アマゾン・アソシエイトリンク

巨神兵系男子にうってつけの検証!

シングルサイズの場合

シングルサイズのNウォーム

シングルサイズのNウォーム

ウデや肩のスペース「はみ出る」

脚やヒザのスペース「はみ出る」

「足がはみ出す」-シングルサイズのNウォーム

画像はあくまで参考イメージとしても、シングルサイズではやっぱり小さい。確実に小さい。すこし動くとかならず体の一部が露出してしまう。春や寒い夏や暖かめの秋などの体温調節用としてならまだしも、寒気が強くなる冬場においては全く戦力にならないだろう。

※カラダの小さい女性や子供ならよいのかも?

【結論】あるいは体温調節用のブラケットとしてならアリか

 

セミダブルサイズの場合

セミダブルサイズのNウォーム

セミダブルサイズのNウォーム

ウデや肩のスペース「しっかり収まる」

「腕を動かしてもしっかり包まれるサイズ感」-セミダブルサイズのNウォーム

脚やヒザのスペース「しっかり収まる」

「足を動かしてもしっかり包まれるサイズ感」-セミダブルサイズのNウォーム

値段や重さなど総合的に見てやはりセミダブルが最も使えるサイズかと。寝具で使う場合には最良のサイズ。横サイズで160~170もあるわけだから。左右にデンプシーロールのごとくビタンビタンと寝返りをうっても布団の中に外気が入り込むことはない。(体験上)

【結論】とにかく寝具ならセミダブルをおすすめ!

 

ダブルサイズの場合

ダブルサイズのNウォーム

ダブルサイズのNウォーム

ウデや肩のスペース「すっぽり収まりすぎる」

「腕を動かしてもすっぽり包まれるサイズ感」-ダブルサイズのNウォーム

脚やヒザのスペース「すっぽり収まりすぎる」

「足を動かしてもすっぽり包まれるサイズ感」-ダブルサイズのNウォーム

もちろん更に大きいダブルサイズやクイーンサイズだが、あまり大きいと今度は重くなったり洗いづらかったり「取り回し辛さ」が目立つようになってくる。

※単にできるだけ寒気を封じ込めたい目的で大きく広げるなら、「軽いNウォームのダブルサイズを上からかける」などしたほうが良いかも。

【結論】まあ好みですね!

 

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

まとめ「NウォームSPのセミダブルがおすすめ」

Nウォーム比較選手権優勝はSP

Nウォーム比較選手権優勝はSP

Yahoo!・「毛布 セミダブル(NウォームSP q-o MO SD) ニトリ 『玄関先迄納品』 『1年保証』」

商品情報参考・「毛布(NウォームSP q-o)」ニトリ公式 

NウォームSPは「炎の毛布」といえよう!

とりあえず晩秋(11月)までの実験において、

気温3~4度のなかこれ1枚でOK。

(更新予定)

のちに0度~-1度でもポカポカ眠れた。

(流石に少しでも肩とかはみ出すと駄目だけど)

ちょっと笑った

検証状態は「上下ヒートテック(極暖)」と「電気敷き毛布」

ユニクロのヒートテック着用

  • 【トップス】ヒートテック(極暖)
  • 【ボトムス】ヒートテック(極暖)
  • 【敷き布団】電気毛布

※体を起こしているときはその上から「ファーリーフリースジャケット」や冬場になると下に「ストレッチフリースパンツ」などを履いて強化していくけど

※もちろん暖房はつけていない

(電気毛布敷いてたらなんでも暖かいやん!)

 

こうしてみるとかなり温かい装備に身を包んでいるけども。

 

もとから。極暖(エクストラウォーム)とか。いやでも実際ヒートテックってそんなに暖かくはないし。あくまで「手頃で着やすい上下の長袖」だから買ってるだけで。暖かくしたいならちゃんとフカフカのものを着込まないとね。電気毛布は温かいけど。これはまあ敷き布団ですから。脚ですから。

Nウォーム毛布の役割はあくまで「寝ているときの上半身保温」だから!

 

真冬のおすすめは「NウォームSP」「掛けフトン」の2枚かけ

真冬のおすすめは「NウォームSP」と「掛け布団」の2枚かけ

 

「Nウォームスーパーの2枚掛け」でも良さそうだけど。

 

まあそこら編は大した違いがないのではなかろうか。個人的にはそのほうが軽く仕上がりそうな気はするけど。掛け布団のほうはセミダブルサイズで3キロあるし(あとお値段が2倍)NウォームSPのセミダブルより1キロ重いわけだから。でも体感ではそんなに違いを感じないね。

※【マイナス7度の朝でもOK】こちら長野県北部の寒冷地域の平地においては水道が凍るマイナス7度ぐらいが発生するけど(山の方だとマイナス30度とかも北海道並みにあるらしい)、経験上はこのような厚めの毛布を2枚掛ければ問題はない。「今年はNウォームSPで少し軽くなるから動きやすくなりそう」という期待もある。

※つまり意外にも「掛け布団だからといってより温かいということではない」ってこと!

 

ダブルモイストは「沈み込む」ぶん重く感じる。

NウォームWモイストは沈み込んでくるので重い

重さ的にはWモイストのダブルサイズと変わらない掛けフトンだが、体感ではかなり異なっている。前述したけどモイスト系は「沈み込んできて体が動かしづらく少々煩わしい」かな。肌当たりや質感はよろしいのでどうしてもこのしっとり感が好きというならってポジション。

モイストには期待してましたが!

 

猫が重い

けっきょく猫が重いけど。

 

公式、楽天、Yahoo、どこで買うか?

猫も喜ぶNウォーム

  • ポイント以外に違いはない!
  • 楽天ポイント使いたい貰いたいなら楽天市場!
  • Tポイント使いたい貰いたいならヤフーショッピング!
  • 公式はニトリポイントが欲しいかどうか(哲学)

基本「ニトリポイントが欲しいかどうか」という哲学です!

 

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

関連記事/広告もある(PC3列)

よい生活習慣ゲット企画「ニートダイエット」で人生は変わるとマジで思う。

-ニートダイエット
-

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.