ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵が無職のアラサーニートで人生を生ききることを良しとする類のブログを乗り回します。

トップバー広告(PC)

STEPN(ステップン) ニートダイエット ニートネットビジネス ニートビットコイン

STEPN(ステップン)の始め方:セキュリティは強くするべし。

投稿日:2022年9月5日 更新日:

Twitter・「@Stepnofficial」(公式) 

公式サイト・「https://www.stepn.com/」(公式) 

  1. ステップンの用意
  2. 暗号資産の取引をする用意
  3. その後は、流れ作業でステップンの世界へGO!!

(簡易版です)

 

ステップンの用意

ステップンのアカウントを作成(アクティベーションコードの争奪戦しなくて良い日を望むけど、今は割とラクラクにゲット可能?)

ステップンのアカウントを作成(アクティベーションコードの争奪戦しなくて良い日を望むけど、今は割とラクラクにゲット可能?)

  • アプリを入れる(メルアド登録)
  • アクティベーションコードを入手

(アクティベーションコードが面倒)

説明

STEPN

STEPN

FindSatoshi Lab Limited無料posted withアプリーチ

まずは、スマホにステップンのアプリをインストール。iPhoneでもAndroid端末でも。その後、メルアドの確認をすると、「アクティベーションコード」が要求される。

(これは既にプレイしている人から貰うとか公式ディスコードアカウントという交流SNSで発行されている物を早いもの勝ちでゲットし、入力する。するとステップンのアカウントが作成されて遊べるようになる。アプリの登録画面に従って進んでいけば公式ディスコードアカウントというものにも登録できる。)

参考・「ステップン 始め方」Google検索 

参考・「アクティベーション コード システム」STEPN ホワイトペーパー(公式) 

※【現在ベータ版(22年8月現在)】… このNFTゲームはまだ製品版ではないらしく、発展途上と言うか開発途上のゲームみたい。それなのに話題沸騰して値上がり過ぎてしまったお熱を冷ますためなのかなんなのか、入場制限をしているようで(?)、アクティベーションコードがないと入れない仕組みになっているとか。(公式ディスコードで発行されるのは24分に1回くらいだったかな。6月くらいは全然入れなかったけど8月はラクラクでした。)

参考・「ステップン アクティベーションコード」Google検索 

※【セキリュティ強化】… このステップンは、アプリ自体が暗号資産(仮想通貨またはブロックチェーントークン)を保有できるウォレットになっている。だからセキュリティは上げておくのが無難。登録するメルアドはできるだけ使い回ししていない物が良いし(iPhoneならエイリアスという機能もある)、Google Authenticatorで2段階認証もしておきたい。2段階認証はステップンの設定から簡単に可能。入出金の際に必要になる。アプリを開くには必要ない。

参考・「ステップン 二段階認証 設定」Google検索 

米FRBの利上げ政策のように市場の熱は今ガンガンに冷めて過疎っているぞ!!悲観と共にステップン!!

 

翻訳アプリが便利

WEB3の世界グローバル過ぎるので困るような慣れてきたような。

スマホなどの端末でグーグル翻訳アプリを使うと、カメラ越しに翻訳してくれる。スマホ画面を撮るなら端末が2台必要だけど。

webで翻訳するなら・「Google翻訳」

でもシンプルなゲーム画面だから、何となく分かるような(あるいは配置などの位置関係で覚えるような)

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

 

暗号資産の取引をする用意

暗号資産取引所「bitbank」のチャートは見やすい。

暗号資産取引所「bitbank」のチャートは見やすい、綺麗、使いやすい。

(2段階認証と複雑なパスワード&使い回さないメールアドレスは基本設定)

説明

暗号資産を使うゲームなので、ステップンで使えるやつを買う必要あり。基本的には「SOL(ソラナ)」で遊ぶゲーム。ソラナだとS国というサーバーみたいなところで遊ぶことになるね。ちなみに通貨名自体は「SOL(ソル)」

(しかしSOLを扱う取引所が日本にないから、日本の取引所で「BTC(ビットコイン)」とか買って(XRPとかXLMの方が送金速い)、香港の取引所である「Binance(バイナンス)」でSOLを購入するなど、もろもろ対応する。イーサリアムでやるなら日本の取引所だけで出来るけど、イーサリアムを使って遊ぶE国はコストが高いので参入しづらいのではないかな。今は。)

※【SOL(ソラナ)は国内で買えない?】(22年8月17日現在)SBIの暗号資産取引所が扱ったけど、なんと送金できない謎仕様。投資は出来るけど遊べない。bitbankがソラナ関係で提携して何かしてるようだから(?)もしかしたら対応するかもしれないけど。(国内で買えるところはあるみたいだけど?)

※【対応通貨は増える?】… (22年8月現在)今は「BNB(バイナンスコイン)」と「ETH(イーサリアム)」でも遊べる。BNBだとB国でETHだとE国。イーサリアムの靴はデザインがオリジナルでいいよね。どちらもスタート時は物価が高いので落ち着いてから入るほうが良いのでは。ゲーム内通貨である「GST」という通貨の市場価格を見比べてみるとか。(S国はsGST、B国はbGST、E国はeGSTという具合に、チェーンによって使うGSTも異なる)

※【NFTゲーム?… NFT(Non Fungible Token:ノンファンジブル・トークン)とは、非代替性(ノン・ファンジブル)トークンを使ったゲーム。つまり暗号資産を使うゲーム。そして暗号資産(仮想通貨)は取引所で法定通貨に交換できるので、現実の世界のお金のようにも使われるから、NFTアイテムには資産性があるとされる感じ。(今のところそういう雰囲気強めでみんな遊んでいるということだけど)ブロックチェーンの仕組によってコピーできないデジタルなデータが使えるからこそ産まれたWEB3時代なんだとかよ。

NFTゲーム入りで、最初からここまでやるのは気持ち的にハードル高いと思うけど(もともとビットコインを売り買いしてる人以外が気楽に遊べるようにならないとね)

 

国内取引所はどこがオススメ?

国内屈指の暗号資産取引所(https://bitbank.cc/)

https://bitbank.cc/

解説

個人的には「bitbank(ビットバンク)」だね。

この界隈では紹介料貰えないからなのか全然勧められていないけど?、個人的には17年の年初くらいから5年くらいずっと使ってる。アプリが綺麗で使いやすい。セキュリティ設定がメール認証、SMS認証、2段階認証と3段構えだし、受け取りアドレスもマルチシグで、セキュリティのレベルがかなり高いと思う。実際ハッキングもないし。

悪い点は、出金手数料が数百円と高い。送金手数料も高い。(GMOとかはナシ)あと相場が激しく動いてるときは成行注文が通らないことかな。(成行だと手数料が少しかかるよテイカー手数料というやつで)そんなときは指値でやればよいけど。と言うか基本的には指値推奨。指値が貫通したことないし、値動き気にしなくて良いし。他の取引所をヘビーに使ってないから他がどこまでそれに強いのかはよくわからないけど、国内で最も稼いでいるであろうビットフライヤーとかでも指値貫通とかよく聞いたし笑

※URLは「https://bitbank.cc/

※【その他の国内取引所は?】… 他にも「bitFlyer(ビットフライヤー)」とか「Coincheck(コインチェック)ここはほぼ販売所かな手数料が高い」とかあるけど、正直使えれば何でも良いと思う。Coincheckは過去に大規模ハッキングやらかしてマネックス証券傘下に入ってまた頑張っている所。アプリはオシャレだけど販売所が多くてスプレッドという手数料みたいなものを激しく持っていく初心者キラー。でもBTCなら取引所があるからそこは問題ないね。とはいえ送受金するにはBTCは重くて不便なので別の通貨使いたい心情ではあるかな。

※【基本、取引所が良い】… 手数料のかからない取引所はあまり広告打ってないからなのか(手数料が高い販売所ほどボロ儲けできないから?)、あまり初心者層に伝わらないけど(?)でもビットフライヤーとかは割りと名前が通っているのかな。(取引所とはお客さん同士で取引する場所のこと)

もう4,5年愛用しているよ(コインチェック事件からもう5年も経つことにびっくりで、GOX事件より8年ですよ)

 

Binance(バイナンス)ってどうなの?

世界屈指の仮想通貨産取引所(https://www.binance.com/ja)

https://www.binance.com/ja

解説

とにかく通貨多すぎて使い勝手が良い「Binance(バイナンス)」。

海外の取引所だけど日本語対応してるし画面も綺麗で分かりやすい。個人的には2018年くらいにアカウント作ってよく見てたし、正直ハッキングもされてたけど(この時期はよくあった笑)、対応はしっかりしてたと思う。(代表自らツイッターで即刻発表し、随時報告し、全額返金するなど。確か。記憶では。)それから世界最大級の取引所としてまだまだ成長している様子。仮想通貨界隈で遊ぶなら割りとメジャーな取引所なのかな。でも日本円(JPY)対応だけしてないから送受金は仮想通貨でやる必要があると言うだけだね。日本で暗号資産取引所やるの難しいみたいだよね現在はまだまだ。最初はやれたけど締め出されちゃったりBitMEXとか。カジノは基本辞めましょう。勝てません。勝っても負けるまで続くだけです。)と言うかバイナンスは日本にサーバー置いてた時があるんだよね。最初は中国政府からビットコインが追いやられてたから。でも今度は日本が許可出さないから。

※URLは「https://www.binance.com/」で、日本語対応だと「https://www.binance.com/ja」になる。

参考・「@binance」公式ツイッター

参考・「@cz_binance」代表者の公式ツイッター

※【身分証の登録が必要】… 運転免許証とかマイナンバーカードとか、ネット銀行開けるときによく使うようなアプリでの身分証確認がある。(ちなみに昔は何も要らない状態で取引できた。出金額などの制限はあったけど。でも規制が強くなって身元照会できるようにしているこの頃の取引所)海外の取引所だから抵抗あると思うけど(具体的な理由はあまりない笑)、自分はやりましたとしか言いようがないよね。だから最初は国内でやりたいからSBIのソラナ対応待ったりイーサリアム対応待ったりしてたけど、SBIは出金できないしイーサ使うE国はリスクまだまだ高いしで、溢れる情熱(欲望)を抑えられず(みんなの評価や動向を伺いつつ)勢いで登録したまでやで。だから嫌な人はE国の相場が落ち着いてきたらイーサリアムで参加するのが良いかも。

※【カジノは危険だよ?】… 現在は「Bybit(バイビット)」というカジノも有名とか。(海外の取引所だけど日本語対応してるのと取扱通貨の数が多いのはバイナンスと共通している)100倍ゼロカット採用のBitMEX亡き日本市場で荒稼ぎしてそうなカジノ取引所なのかな。高レバレッジが掛けられるのは大金持ちと勝負師には良いだろうけど、普通の人は絶対やめましょう。勝っても負けるまで続くだけだよ。歴史上の有名ギャンブラーたちもみんな最後には負けたよ。と言うか負けないとギャンブラーじゃないんだよ。「レバレッジやらなきゃいいじゃん」ってなもんだけど、あるとやりたくなるよ。とくに勝ってるときとか。勢いついちゃって。でも負けるよ。勝っても負けるまで続くだけだよ。(悲壮)レバレッジ取引できるのはバイナンスも同じだけど(しかも100倍超えの120倍以上とか笑)、信用取引口座作らないと出来ないからハードルあるよね(?)バイビットも要らないのかな(?)よくわかりませんが(?)、とにかく伝えたいのはレバレッジは歴戦の戦士しかダメってこと。バイビットがダメとかじゃなく。レバレッジでカジノするのは危険ということ。国内の「GMOコイン」も楽にレバレッジ出来るから危ないけど、使い勝手自体は良いんだよね。最大レバは2倍だし。歴戦の戦士しかダメだけど(やっぱり)。でも歴戦とは(真顔)。

暗号資産やNFTゲームやっていくなら開けておきたいそんな場所(通貨の数が異常数)

 

 

(おまけ)セキュリティ確認

セキュリティ対策では2段階認証が必須!!

セキュリティ対策では2段階認証が必須!!

大事なこと
Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

メルアドとパスワード

取引所の登録は、基本的に「使いまわしていないメールアドレス」と「複雑怪奇なパスワード」を使うことが鉄則。これは暗号資産取引所にかかわらずウェブ上のサービスでは共通するセキュリティ意識。(実際には使いまわしてるだろうけど、お金の出し入れができるアカウントのセキュリティは必ず最高レベルで運用したほうが良い)

2段階認証

Googleのアプリである「Google Authenticator」による2段階認証など、これも必ず設定する。(まだビットコイン界隈がゆるゆるだった時代は宝くじ感覚で取引所開いて忘れていた人たちが値上がりした頃にハッキングされて騒いでいたのだけどみんな2段階認証とかやっていなかっただけでもある)

偽のサイトに引っかからない!

おまけみたいなものだけど、偽サイトはフツーにゴロゴロしてる。とくにお金を盗める界隈ではよく仕掛けられるトラップ。よく確認しよう。「公式のURLをブクマなりお気に入りして必ずそこから入る」こと。スマホで開くアプリは比較的ラクだけど。とくにiPhone。とにかくよく確認しよう。

参考・「偽サイト 見分け方」Google検索 

偽のアカウントに引っかからない!

おまけみたいなものだけど、偽アカウントはフツーにゴロゴロしてる。とくにお金を盗める界隈ではよく仕掛けられるトラップ。よく確認しよう。「有名なアカウントのコメント欄などで、これまた有名なアカウントからなにかのお得なURLが貼られているとしても、それは成りすましの偽アカウントだったりする」わけだね。たまにあるというかこの界隈だと常にある。

参考・「twitter 偽アカウント 見分け方」Google検索 

鉄則!!

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

 

その後は、流れ作業でステップンの世界へGO!!

ステップンのマーケットプレイスでスニーカーを買おう。(https://www.stepn.com/howToPlay)

ステップンのマーケットプレイスでスニーカーを買って始めよう。(https://www.stepn.com/howToPlay)

流れ

  • 初期画面(アプリ側)
  • ウォレット作成(アプリ側)
  • 取引所から暗号資産を送金
  • スニーカーを買う(アプリ側&webサイト)
  • 動くだけ(アプリ起動)

画面の流れに身を任せて進むのみ(翻訳アプリや検索しながらゆったり進むのもあり)

初期画面(アプリ側)

基軸通貨を選択。(後でいくらでも変えられるし行き来も出来るから何でもOKだけど、とりあえず一番上のソラナかな)

基軸通貨を選択。(後でいくらでも変えられるし行き来も出来るから何でもOKだけど、とりあえず一番上のソラナかな)

チュートリアル説明画面がチラホラと展開されていくのみ。

チュートリアル説明画面がチラホラと展開されていくのみ。

メモ

基本的にどんどんタップして進むのみ。(勢い)

※「6桁PINコードの設定」なども行うでしょう。認証などはメルアドに送ってもらうでしょう。

猛進するのみです

 

ウォレット作成(アプリ側)

アプリ右上の「資産アイコン」の辺りをタップすると、ウォレット(お財布)の初期設定が出来る。

アプリ右上の「資産アイコン」の辺りをタップすると、ウォレット(お財布)の初期設定が出来る。

新しいウォレットの作成(リカバリフレーズなどを控えて入力確認などを行う)

新しいウォレットの作成(リカバリフレーズなどを控えて入力確認などを行う)

メモ

ゲーム中にお財布を持つ。

※銀行口座の開設みたいな感じで、いくら暗号通貨を使うNFTゲームであろうとも、資産性があるモノは、しっかりとお財布に分けて管理運用される。

暗号資産ウォレット送受金時に気をつけること!

※ただし全て自己責任なので、「受け取りアドレスは間違えないようにする。(基本コピペかQRコード読み取り&前数桁と後数桁くらいは送金する前に確認したいし、最初に送る際は少額で確認すること)」間違えたら基本的に戻ってこない。これをセルフゴックスと呼ぶ。(04年に世界最大のビットコイン取引所であったマウントゴックスが大規模ハッキングに遭ったことから)

慣れるしかありません(1)

 

取引所から暗号資産を送金

取引所にある暗号資産を、ステップンへ送金する。(要アドレスを確認)

取引所にある暗号資産を、ステップンへ送金する。(要アドレスを確認)

Wallet(ウォレット:財布)

Wallet(ウォレット:財布)

メモ

暗号資産取引所で購入した通貨を、ステップンのウォレットに送金。

※こうしてNFTゲームが遊べる。とにかく基本動作。あとは持ち出しだけじゃなく利確が出来るようになれば楽しい。国内取引所でBTCとかXRPなどを購入し(取扱場所が多く、送金速度の早いものが望ましい)、ステップン内で使えるSOLなどに交換する。ETH(イーサリアム)ならステップンでそのまま使えるからそのまま送ればOK。

暗号資産ウォレット送受金時に気をつけること!

※ただし全て自己責任なので、「受け取りアドレスは間違えないようにする。(基本コピペかQRコード読み取り、前数桁と後数桁くらいは送金する前に確認したいし、最初に送る際は少額で着金確認し、アドレスを登録)」間違えたら基本的に戻ってこない。これをセルフゴックスと呼ぶ。(04年に世界最大のビットコイン取引所であったマウントゴックスが大規模ハッキングに遭ったことから)

慣れるしかありません(2)※でもお金を扱っているという意識は持ち続け、それが大金である場合には特に常に気をつけましょう

 

コンバートが楽ちん

暗号通貨同士をコンバートするのが簡単(Binanceの場合)

ただしどっちにしろ税金は発生するのかな。めんどくさいけど。(利益がないなら問題ない)

国内取引所で扱える暗号資産(BTC:ビットコインなど)を、NFTゲーム内の暗号通貨に交換する場合、コンバート機能がラク。そのまま交換できる。兌換?一度売ってから別の通貨を買っても良いけど。

※【利益を出せば税金発生】… 暗号資産同士のコンバートだろうが売り買いしようが、利益を出せば納税義務が発生する日本国内の税制。(22年8月現在)

※それだから、両替目的の移動は手早く済ませてしまおう。値動きが少ないうちに。そうすれば利益はほぼないだろうし、ちょっとした金額なら大したことにはならない。それがリアル。(真顔)株みたいに特定口座で天引きされるならラクなんだけど。

関連記事・「税金と確定申告に関してはこの記事が参考になるかも」

それがオレたちのリアル(真顔)

 

 

ウォレットからゲームに送金(アプリ側)

Spending(スペンディング:支出)

Spending(スペンディング:支出)

from(から)→To(へ)(財布とゲームを行き来させる)

from(から)→To(へ)(財布とゲームを行き来させる)

メモ

ゲーム内で使える準備場所?

※ステップンのアプリ内には「Spending(スペンディング:支出)」と「Wallet(ウォレット:財布)」という2種類の資産置き場(?)がある。Walletはゲームの内外に送受金出来る場所。Spendingはゲーム内で使う場所。レジにあるか銀行にあるかみたいな?

※【換金する際はウォレットに出す】… 「動いて稼げるNFTゲーム(ムーブ・トゥ・アーン?)」というわけだから、諸々と稼げるアイテムを手にするわけだけど、それらを法定通貨にしたいなら取引所に持ち出すことになる。そういう場合はSpendingからWalletに送ってから行う。

※【手数料対策でウォレットにも少し残そう】… 暗号通貨では何をするにも手数料(ガス代)がかかるので、Walletに資産が必要。SOLなら0.1とか。常に入れておいたほうがスムーズ。(0.1だと、1SOLが4700円だとすると、470円。ゲーム内で遊んでいる際にかかる手数料は数円から数十円かな?)

レジにあるか銀行にあるかみたいな?(財布にあるかパチンコ玉に変えているかの方が実際?)

 

スニーカーを買う(アプリ側&webサイト)

アプリからウェブサイトへ飛ぶ(https://m.stepn.com/)

アプリからウェブサイトへ飛ぶ(https://m.stepn.com/)

ステップンのマーケットプレイス(https://m.stepn.com/)

ステップンのマーケットプレイス(https://m.stepn.com/)

https://m.stepn.com/

(ステップンのマーケットプレイスのURL)

スニーカーの検索方法
条件指定してスニーカーを探せるのは便利。

条件指定してスニーカーを探せるのは便利。

自分はいつもこんな指定で探す。

自分はいつもこんな指定で探す。

お目当てのスニーカーの効果的な検索方法

※右上の「Filter」をタップすると、条件指定が出来る。

関連記事・「スニーカーの検索方法(フィルターをかけてお目当てを探すコツ)」

関連記事・「スニーカーの特徴(何が大事な能力なのか?)」 

どんなスニーカーが良いのかは、今後のアップデート次第でもある?(ステップンはまだまだオープンβ版の公開試作状態)

 

動くだけ(アプリ起動)

START(スタート)を押すだけ!(たまにメンテナンスが発生して起動しなくなる笑)

START(スタート)を押すだけ!(たまにメンテナンスが発生して起動しなくなる笑)

NFT靴の速度に合わせて走るだけ!(自分のペースに靴を合わせるとも言える)

NFT靴の速度に合わせて走るだけ!(自分のペースに靴を合わせるとも言える)

いろいろ稼げる。(カロリーも消費する)

いろいろ稼げる。(カロリーも消費する)

メモ

あとはとにかく、歩くか走るのみ。

※【自転車はダメ】… 振動とかを検知しているとか?スムーズな走行では反応しないとか?(速度が20キロまでなので、通常運転のバイクやクルマによる通勤エネルギーを利用する事はできないでしょう)自転車とか筋トレなどにも幅広く対応して欲しいね。

※【2台持ちとかもダメ】… なんかダメみたい。(規約的にも?)検知機能的には、端末同士が近すぎると反応しないとか、そういう仕組があるとかないとか?

健康的に運動してほしいんや(みんなは稼ぎたいだけ)

 

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

よい生活習慣ゲット企画「ニートダイエット」で人生は変わるとマジで思う。

-STEPN(ステップン), ニートダイエット, ニートネットビジネス, ニートビットコイン
-, ,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.