ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵が無職のアラサーニートで人生を生ききることを良しとする類のブログを乗り回します。

シゲキバナシ ニートアニメ&ムービー&ドラマ ニートブック

シゲキライブラリー2021:

投稿日:2021年1月15日 更新日:

 

 

 

 

漫画

映画/ドラマ

 

 

LOST(ロスト)

LOST シーズン1 コンパクト BOX [DVD]

LOST シーズン1 コンパクト BOX [DVD]/アマゾン・アソシエイトリンク

LOST シーズン1 墜落

LOST シーズン1 墜落

Amazonの情報を掲載しています

 

ほぼ「ロード・オブ・ザ・ロスト」やん。

 

いわゆる「海外ドラマ」の伝説的タイトルである「LOST(ロスト)」だね。「24」や「プリズン・ブレイク」あたりの世代。自分も2007年くらいの深夜辺りにちょくちょく観てたけど、途中でフェードアウトしてたので改めて一気観。

 

もとは「サバイバル」やと思って観てたけど。

 

オーシャニック815便の墜落事故から生き残った生存者達による「パワーゲームとサバイバルを舞台にしたヒューマンドラマなのか」と思って観てて、18歳くらいの自分としてはそういったリアルな舞台における政治的かつ社会的なお話に興味あったので観てたと思うんだけど、

 

だんだん「ヘンな事になる」わけね。

 

いわゆる「SF(サイエンスフィクション)」とか「サスペンス」とか、まあ「ミステリー」みたいな味付けがされる。18歳くらいの自分としてはここらへんで興味が薄れてきたので辞めちゃったんだけど、今観ると面白い。まあこういうほうが多くの人には楽しめるわけだろうし。ジャンル決めちゃうよりは、「人間たちのいざこざと謎解き」みたいなことはさ。むしろパブリックジャンルと言うか。あるいは「タイムトラベル」とか。そういうの好きだよねみんな。クロノ・トリガーとか。そういうのやると人気出るよね。

 

でも「宗教団体とマフィアン・コミュニティの利権争い」とか分かりやすい物もある。

 

ここは政治的でスッとわかりやすい。奇妙なお話ばかりではなく、わかり易すぎるほどに分かるお話もある。この塩梅。「わかりにくくしてはぐらかしてるだけ」ならばきっと面白くはないよね。だってわからないんだから。学校の勉強もプロ野球観戦もそれが分かったときに面白いもんだし。

 

このロストは

「奇妙でよくわからないんだけど、かなり分かるから、先が知りたくなる」

わけね。

 

そう、かなり分かる。近くで見ると。近くで見てる分には「人間たちのいざこざと謎解き」でしかないから、かなり分かる。でも妙にわからない。でも分かる。この繰り返しで、付かず離れずみたいな。釣られてるみたいな。視聴者としては。こういう手法が今の映像ではよく使われるようになったんかな。そういう点では「デス・ストランディング」は「もっと人間にカメラを寄せるべきだった」のかも。

 

 

「神々のいざこざに巻き込まれた人たち。」でしかないんだけど。

イーリアスみたいな。

 

引きで観ると。結局は。草むらの中の生態系をその視点で顕微鏡やら生物学の観点から見れば無限大なテクノロジーの宝庫なのだろうけど、上から見下ろして「うわ草むらじゃん」って見てる分にはそれ以上興味もないのと同じで。意外と地面をカメラで撮るだけでも面白いもんだけど(いつもそんな視点で見ないから新鮮で)、ただ見下ろしてる分にはスルー対象だもんね。

 

「今からセブンイレブンに行ってカルビ弁当買うてくるわ。」でもいいのよ。

 

物語の最初と終わりは。結論とか舞台は。なんでもいい。でもそれの一つ一つの要素をこんがらがらせるとLOSTが出来上がる感じで。「なぜ今なのか?」「なぜセブンなのか?」「なぜカルビ弁当なのか?」「なにで行くのか?」「だれと行くのか?」「買えるのか?」「アプリか?現金か?それはなぜか?」「どうやって帰ってくるのか?」「土砂降りになったらどうするのか?行くのか?辞めるのか?」「そもそもセブンイレブンを創ったのはだれなのか?」「というかなぜ人は食べる必要があるのか?」みたいなことをとにかく神妙に織り上げていくわけね。面白そうに。LOSTとしては「神々のいざこざに巻き込まれた人たち。」だったけど。

 

だから「なぜ神々がいるのか?あのパワーはなんなのか?黒の男を出したらどうなるのか?最後はどうなったの?」とかは割とどうでもいいみたいで。

 

やたら伏線あって細かく回収されていくから観ちゃうんだけど、オチはないのよ。なにも。ただあとは「視聴者がこうであってほしいなというシーンを入れたら結果ああなりました」みたいなことで。つまり「フラッシュ・サイドウェイ」のことだけど。アレは「視聴者の願い」だと思う。うまく纏める案もあったろうけど(シーズン5で終わっちゃう)、そこは納得より希望優先したのかなと。いや自分的にもそれで良かったと思うけどね。

 

とりあえず、「自分的にこの珍妙なお話を理解して収めておこう」とすればこうなりましたね。

 

「神々の(特殊な)ルールがある」というだけであって、「そのなかでの人間ドラマでしかない」と。候補者とか、ただそういうルールがある世界でしかないと。この世における物理法則のような。たとえば「死」だってルールの一つでしかないわけだし。当たり前に認識しているけど。それをシーズンごとに見せ方を変えることで、いろんなジャンルのお話が楽しめる感じ。ベンジャミン・ライナスとか普通にハンニバル・レクター博士でも通じるサイコスリラー物やもんね。あるいはゴラムでも良いし。

 

そんで最後はフランダースの犬になる。

そんでジョジョ6部でもある。

ヤコブ(ジェイコブ・ジェームズ・ジャック)がいっぱい出てくるし、キリスト(クリスチャン)もいるし

 

ゼロ・ダーク・サーティ

ゼロ・ダーク・サーティ (吹替版)

ゼロ・ダーク・サーティ (吹替版)

ジェシカ・チャスティン, ジェイソン・クラーク, ジョエル・エドガートン
Amazonの情報を掲載しています

 

ビンラディンがキリスト化しないかね?

なーんかアンタッチャブル化されてて神秘のヴェールに包まれた「聖骸」的な見え方になってるからむしろ神格化させてるんじゃないかなと

 

ザ・ファブル

ザ・ファブル

ザ・ファブル

岡田准一, 木村文乃, 山本美月, 福士蒼汰, 佐藤浩市, 柳楽優弥, 向井理, 木村了, 井之脇海, 藤森慎吾, 宮川大輔, 佐藤二朗, 光石研, 安田顕
Amazonの情報を掲載しています

 

映像と役者のクオリティ高すぎるよね?

柳楽優弥の昭和感エグい

 

アウトロー(リーチャーシリーズ 映画化第1段)

アウトロー (吹替版)

アウトロー (吹替版)

トム クルーズ, ロザムンド パイク提督, リチャード ジェンキンス, ワーナー ヘルツォーク, デヴィッド オイェロウォ, ロバート デュヴァル, ジャイ コートニー, ジョセフ シコラ
Amazonの情報を掲載しています
ジャック・リーチャー: Never Go Back (吹替版)

ジャック・リーチャー: Never Go Back (吹替版)

トム クルーズ, コビー スマルダース
Amazonの情報を掲載しています

 

俺たちの大正義ジャック・ジェームズボンド・リーチャーは悪を絶対許さない!!

悪の登場シーンすら許さない!!

できるだけ早く殺そうとしてくれるので大助かり!

 

ザ・ウォーカー

ザ・ウォーカー(吹替版)

ザ・ウォーカー(吹替版)

デンゼル・ワシントン, ゲイリー・オールドマン, ミラ・クニス
Amazonの情報を掲載しています

 

「遺物」って大事。

 

ボーダーライン

ボーダーライン(吹替版)

ボーダーライン(吹替版)

エミリー・ブラント, ベニチオ・デル・トロ, ジョシュ・ブローリン
Amazonの情報を掲載しています

 

これが大人のお仕事。

タクティクスオウガコジマ監督が作ったらこうなる

 

アニメ

ゲーム

 

-シゲキバナシ, ニートアニメ&ムービー&ドラマ, ニートブック

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.