ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

通知用に飼われてるトリ

ネットスキル

【ネットビジネスで生きるなら】楽天銀行JCBデビットカードの使い方マスターマニュアル!ネットマネー運用の虎を使いこなせ!

更新日:

ネットマネー運用の虎!

 

「ネットバンク口座」「デビットカード」はネットビジネスで活動するための神器。

 

と言うかデビットカード。

クレジットカードの審査は通らないが、審査不要のデビットカードならゲットできる。

それでいてネット上での買い物やマネーの運用には無双のご活躍。Amazonでの買い物、楽天市場での買い物、

その他の決済もろもろに効果的な「カード決済」に使えるわけである。

あるいは何かしらの収益受取などのための口座としてのネットバンク。それに入ってきたマネーをまたデビットカードで使う。循環型なのである。実店舗でも使えるし。そして借金タイプのクレジットカードとは違い、

「デビットカードは口座内の金額のみカード決済できる」※一回払いのみで分割払いは不可

といういわば、

「仮想空間マネー転送金庫」なのである。

最後だけわかりづらいね。

 

楽天銀行口座&楽天JCBデビットカードをゲットする

・「楽天銀行」

ネット口座&デビットカード
カード決済でネットでもリアルでも簡単買い物◎
お金の受取口座に◎
1回払いのみ!
口座残高のみ使えるから借金はしない!
ただ、まれに使えないところもある(U-NEXTなど)
口座開設とデビットカードの取得
用語解説

口座開設&デビットカード(キャッシュカード機能付き)取得は世におまかせ。ちゃちゃっとやってしまおう。楽天会員でもそうでなくともやってしまおう。保険証や住民票の写しはあるかな?今はマイナンバーカードならみんな持てるのかな。スマホで送るとかんたんだぞ。家に郵便の人が来てサインを求められるからご覚悟めされよニート諸兄。すでに口座は持ってる場合にもデビットカードだけ申し込みも出来るぞ。

 

とりあえずこうして「ネットバンク口座」と「デビットカード」を手に入れればネットビジネスに使える基盤はひとまずOKなのである。

 

だがなんでここなの?

 

楽天銀行デビットのメリット

・使うたび楽天ポイントが入る!

他の銀行も何かしらのポイントは付くが、楽天ポイントは使いやすいでしょう。楽天市場で使えるんだしね。楽天レンタルによく使ってたけどなあ。亡くなっちゃってなあ。

参考「楽天銀行カード:ポイント特典」(公式)

参考「楽天スーパーポイントを貯めるのに必要な登録」(公式)」

楽天銀行のデメリット

・出金手数料が必ずかかる!

入出に手数料がまったくかからないところもある。そのなかで出金には必ず手数料(216円~270円)がかかるというのが楽天銀行の手口である。

参考「金利・手数料」(公式)

 

簡単にいえばこれが楽天銀行(デビット)である。

個人談。

 

世のネットバンク比較

・「ネットバンク比較ランキング <2016年版> お得なネット銀行」(世のお記事)

・「オンライン一番人気のネット銀行はここだ!」(世のお記事)

・「ネットバンク(ネット銀行) コンビニATM手数料 比較」(世のお記事)

ということでネットバンクは数多く存在する。手数料がかからない所もあれば、預け金利が高いところもあるようだ。

 

しかーし!

 

ここで大事なことは「ネットバンク口座」と「デビットカード」である。

 

それがネット活動に役立つから。経験上。

 

ネットバンクの使い比べとか知らないから。教えられないから。

だから楽天銀行じゃなくても好きなのを選んだらええのだ。大した違いなんかないから。「よく出金しまくるという人は楽天銀行じゃない方がよろしい」のだろうというくらい。

 

「デビットカードのデザインがかっこいい所」なんかを選んだらええじゃない。

 

そんな理由でええよもう。「イオン銀行」かっこいいじゃない。「ジャパンネット銀行」も青くてスタイリッシュじゃない。そういうのでええよもう。

 

楽天銀行口座&デビットカード準マスターマニュアル

楽天デビットカードタイガーマスクマン

参考「楽天銀行デビットカードの基本の使い方」(楽天公式)

注意「デビット機能が使えない場合」(楽天公式)

口座ログイン
ネット上でのカードの使い方
ATMでの使いかた
実店舗での使いかた
2つの暗証番号
緊急停止&再発行

※【準マスターマニュアルとは】使い方の全ては楽天銀行HPに全てあるのだけれど情報量が多すぎて逆に欲しい情報へアクセスしにくい。「使う上で必要な基本情報にダイレクトアクセス」出来るようにまとめたのがこの準マスターマニュアルである。半分は自分用。

 

個人談的な運用法

 

「基本的に入った分は出さない。デビットカードで使っちゃう。」

 

ということでこれが楽天銀行のデメリットである「出金に必ず手数料がかかる」を解消するのだ。

入れる時は「3万円以上入れる」ということであれば手数料はかからない。※厳密にはいろいろルールがあるので要参照「金利・手数料」/「振込手数料・支払手数料:手数料一覧(個人口座)」楽天銀行

 

使う時はこのデビットカードで買ってしまう。

そうすれば楽天ポイントも貰えるしね。

 

このご時世では実店舗でも大体カードが使える。デビットも一括払いなら使える。JCBは世界ブランドだから使える。

ケンタッキーとかたまに使えないところもある。

老舗のお店とか。個人のラーメン屋とか。まあそういうのはしょうがないね。それくらいは。

まあそういったことで、

「あまり外で買い物しないからあまり出金しない」というアマゾン厨のニートにはうってつけなのが楽天デビットカードなのである。

 

しかし最近、

 

ためた楽天ポイントの捌け口だった楽天レンタルが閉鎖して中途半端なポイントの使いみちに困っているよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

-ネットスキル
-

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.