ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ゲームブログ/プレイ感想

【シャドウオブウォーブログ】ミナス・イシルの危険なおっちゃん/プレイ感想伝 #0

投稿日:2017年10月14日 更新日:

★シャドウオブウォーの評価レビュー的なブログ感想「移動◎なゲーム」

☆「ホームレストライダーおっちゃんの人生逆転戦記」

 

シャドウオブウォーをブログプレイしましたよ。おっちゃんで。

 

シャドウオブウォーはこんなゲーム

ブログプレイ感想伝

 

 

あれオレ【星の鷲/ソロンギル】の再来じゃね?

 

そんなこんなの「スーパーパワー爆発的な逆転劇」から始まっていくオーク戦争のゆくえ。

たぶん「40過ぎてふらふらしてたタリオンの人生逆転劇がここから始まる」風のプレイ感想

 

※【星の鷲/ソロンギル】

中つ国の第三紀において北方王国アルノールと南方王国ゴンドールの統一王となったエレスサール王(アラゴルン)が30代の頃に身分を伏して戦ったときの渾名である。ちなみにロード・オブ・ザ・リング時の年齢は70代であり、130歳頃に死去したと伝わる。

 

よし一旗揚げるぞ!!

ホームレストライダーおっちゃん戦記

 

ミナス・イシルの変人、戦場に現る

ニワトリか何かのひと

 

「もうここしかない!」

 

という人生逆転シナリオに賭けてやってきました40過ぎとみられるおっちゃんのタリオンでございますどうもどうも。

 

ゴンドールの「野伏(レンジャー)」とされるホームレス中年の類であります。あくまでもレンジャーでありますよろしくどうぞ。

 

“半エルフ”のエルロンドの兄弟に当たりまする光輝なるエルロスに連なるヌメノール人の作りし北方王国アルノール跡地と南方王国ゴンドールを拠点にホームレスティングに明け暮れる毎日でございましたが

 

この度のミナス・イシル攻城戦で一旗揚げるべく推参したしだいでございます以後お見知りおきを。

 

ゴンドール式ワークアウト

 

基本的には戦場での筋トレを日課にしています。

 

弓ヘタ過ぎワロタ

 

めっぽう弓矢の扱いは初心者でありますからねこちとら職業訓練とか受けていないもんでありますから。

 

まず近づき過ぎ、

めっちゃ狙いを定めたにも関わらず、

味方を射つ始末。

さらにヘッドショットに自信がなかったのでボディ狙いに変更

 

普通に戦うの強すぎワロタ

 

普通に戦ったらつよかった。

 

おっちゃん危険人種過ぎワロタ

 

戦場での熱気に当てられて興奮しすぎましたねこれはてへへ。

いちど我を取り戻したタイミングがあったにも関わらずそこからさらにノッてしまいましたてへへ。

 

 

これがシャドウオブウォーの戦場か……。

 

 

※ミナス・イシル攻城戦

ミナス・イシル攻城戦図

現在われわれは「ミナス・イシル(月の出の塔)」において冥王の侵攻を受けている。この城塞は南方王国ゴンドールの首都オスギリアスを西の「ミナス・ティリス(守護の塔)」と共に挟んで守っている要衝である。なんとしても守らなければなるまい。(ちなみにロードオブザリングでは冥王の手に渡ってミナス・モルグルとして登場する)

 

 

さあ豚たちとドロ死合や

 

 

オークを狩るのがお仕事だからおっちゃんがんばるよ

雑魚の演説邪魔できなすぎワロタ

 

もうっ!!!!どういう反応速度なんだあのブタ野郎!!!!!

 

雑魚だから仲間に殺されててワロタ

 

豚人望なさすぎワロタ

 

誰かハイパーボール持ってきてって感じ

 

オークにしておくにはにもったいないべしゃり力だ。このシャドウオブウォーの戦場ではオークやその上位種ウルク=ハイとの泥仕合こそメインプレイになる。

 

 

あのときのミナス・イシルやキリス・ウンゴルで起きたこと

やだかっこいい

 

おっちゃん豚どもに首を飛ばされて殺されそうになったんだけどゴンドールの軍曹に助けられちゃった。よかったー首を飛ばされて殺されなくってー豚ども怖すぎー。

 

獣使いスキルすこ

 

おっちゃんを育てて成長やで

 

カラグルという野獣にも乗れちゃうシャドウオブウォー。獣乗りスキルを習得して磨いていくとドレイクにも乗れるようになるという成長力があるね。剣でもいいし弓矢でもいいし幽鬼のケレブリンボールスキルを育ててもいい。

 

イシルディンの読み方

 

サブイベントも豊富

 

上古のエルダール(真のエルフ)たちが用いる言語「クウェンヤ語」なのかそれとも中つ国に渡ってきたエルフたちの「シンダール語」なのかは分からないがそんな文献もチラホラしてるので解読するサブイベントも豊富。

※イシルディンはポイントに行ったらL1で幽鬼界に入ってR1で解読に入れるという攻略の仕方

 

たまらんね

 

メタルギアのおっちゃんばりなステルス野伏戦法も。

 

シャドウオブウォーのおっちゃんもステルス戦がお得意の野伏である。人呼んで“ホームレストライダー”タリオンとはわいのことやで。

 

垂直落下式オークキリング

 

ホームレストライダーアタック

 

これ好きなんです44まで卑怯に生きてきましたからタリオンは。

 

 

ブログプレイ感想とかレビューとか

シャドウ・オブ・ウォー 【先着購入特典】ダウンロードコード:伝説のチャンピオンのウォーパーティ、ドミニオンの剣(エピック) 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】シャドウ・オブ・ウォー ワッペン 付

アマゾン・アソシエイトリンク

プレイステーション4

Xbox One

発売日2017年10月12日発売予定
対応機種プレイステーション4、Xbox One、Windows 10 PC (Windows Store)
対象CERO:Z(18才以上のみ対象)18禁!!
音声日本語(ゲーム本編ストーリー日本語吹き替えフルローカライズ) / 英語

公式サイト「シャドウ・オブ・ウォー」ワーナー・ブラザーズ

 

「移動がすばやくてキャッホーーーーゥ!!!!!」

 

という所感ですねこれは。

 

アクションはいい意味で普通

2017年の最新洋モノゲームということで我がゲーム経験値にしようと画策プレイしたわけだけど、アクションの感触としては00年代のアクションと大して変わってなかった印象かな。グラディエーターとか。

 

「あとはそこで“細かく守ったり弾いたり隠れたり奇襲したり”という要素で差別化させている最新アクションゲーム状況なのかな」

 

と思ったしだい。まあそれは昔からあるんだろうけど「ただ3Dモデルでリアルに剣を振れればそれでOK」みたいなゲームも多かったし。トロイ無双みたいな。

 

◎バリエーション豊富な戦法でいつも攻め方を考えられる

一対一の戦いでも

「弾いたり、崩したり、隠れて急襲したり、他を残虐に処刑して脅したり、ハエの巣を叩いてみたり、尋問して隊長オークの弱点を探ってみたり」

バリエーション豊富な戦法が楽しめるので単調な無双になりにくいのがいいね。

 

◎「戦場の生活感」がいいね

哨戒してるオークたちに近づくと、このミナス・イシル攻城戦におけるオークたちの会話も聞けるし勝手にケンカし始めてる奴らもいるし、プレイヤーを殺して昇進するやつもいるし、殺すと体を鉄板で覆って復讐にやってくるやつもいる。

 

◎「移動が軽快」なのがいちばん

フィールドの移動がかなりシームレスでそれなりにストレスがない。速く移動できるし、大体の建物は簡単に昇り降りできるのでピョーーーーンピョーーーンと飛び移っていけるのが良かったね。ドラクエの移動の遅さからだとなおさらよく感じたわけ。

 

○「寄り道」も可能でちゃんとしてる

ストーリークエストだけじゃないクエストもある。まあココらへんはもう珍しくもないけれど「ちゃんとある」という話で。「強いオークを倒すと強力なアイテムが手に入る」とか、「余計なクエストをクリアすると貴重なアイテムを手にできる」とか、まあ「目新しくはないけどちゃんとやるべきことはやっている」という感じかな。

 

▲アクションの操作がちと多い

これはデメリットかどうかというところだけど、18禁であるところを考えればプレイヤーは大人層だからいいのかな。いやでも「ある程度操作に慣れる必要はあるので体験版とかやったら最初に投げちゃうかもしれない」かも。

 

×やっぱり欧米風

主人公キャラもなにもかもあまりにゲルマニア人の骨格そのままなのでリアル過ぎる顔とか骨格とかね。「日本育ちの人からすればもう少しキャラクター性のあるデザインのほうがいい」なんてまあ当たり前のことか。今に始まったことじゃないし。

18禁だし

 

まだオーク軍団造るところやってないし。

 

 

→次回「オレの首をとったオークのその後」

 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

ゲームブログの下

 

名作RPGの歴史を三日坊主の好奇心で追った!

☆名作RPGを追え! ~ロールプレイングゲーム列伝~

 

ブログ始めたての頃に趣味でやってたら辞めるに辞められず駆け抜けています。

 

世界史で1点は取れるRPG「ロマンシングローマ」

☆イタリア旅行が楽しくなること必至の教養RPG「ロマンシングローマ」

【ロマロマ公式】実況プレイ動画さま

 

いや~面白いですね~ロマロマ。

 

ゾンティウスさんのアイテムの使わなさ具合も観ていてヤキモキ。

 

「そこでしょ」「いや今でしょ」「使っちゃおうよそこで」「エトルリアそんな言いにくいか?」

 

だなんて言う気持ちを押し殺しながら観てみよう!!数少ないロマンシングローマプレイヤーが語れるのはここだけ!!

 

さっそくPLAY!そしてプレイ動画をアップ!そしてゾンタンと語り合おう!

 

-ゲームブログ/プレイ感想
-,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.