ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ゲームバナシ

”史上最高のRPG”に最も近い数字を持つロールプレイングゲーム。

投稿日:2014年11月3日 更新日:

bandicam 2014-10-13 22-48-43-287

『The Elder Scrolls V: Skyrim』

画/公式ページより(?)
 
すかいりむ
(▽Д▼ )
やはり、
ここには触れておこうかと思い立ち、
ちょっと見てみた次第。

 

引用

bandicam 2014-10-13 22-49-50-617

 スカイリム攻略サイトさんにて
ファミ通

よく分からないんだが。 他との違いが。 でも昔見ていたファミ通で、 この数字はなかなか見れなかったことだけは覚えている。
 
まあ、いろいろと、ねえ? 信頼できるかはねえ?
アレだけれども
┐(´∀`;)┌
 
ゲーム会社との兼ね合いとかもあるし、でも、 雑誌としての信頼もあるからホントのことは書かなくちゃならないし、
 
まあそんな鬩ぎ合いの中のモノの中で10連発とは。

引用 bandicam 2014-10-13 22-50-44-717

レビュー見てみる
(お勧めしてるわけではない) Amazonページね。一応18歳以上らしい。

コチラはアマゾンレビュー。 300件近いレビューがある中で☆5に限りなく近い値をマークする。 レビュー数が多いと崩れるのが普通なんだけれど、コレはなかなか面白い。 (※PS3版のは、色々とバグとかなんか不具合があったようだけれど。 後でパッチ対応したようだけれど。)
 
まあ、テイルズとかも高いけども
┐(´∀`;)┌
 
 
見てるだけやん(▽Д▼ )
「うわ~、、、野蛮だわ~」て。
 
 
このスカイリムは一応ナンバリング(?)5作目(?)のようで、
94年ころから続く(?)シリーズのようだ。

※洋ゲーの情報はよくわかりません
 
そして2011年発売のこのスカイリムは、
 
全世界販売本数が約1400万本。
(ダウンロード版を除く!)
 
一人プレイ専用RPG!!
 
その自由度の高さから、
重要キャラクターも殺害されてしまうため
ゲームが進行不可能になることすらある!!
 
( Д ) ゚ ゚
 
※まあ、日本版では色々とプレイするのがめんどくさいとか言われてるんだけれど、 そこんところ今はどうなってんのかな~……。 まあそれがだいたいの特徴かね。
 
(結局ココに飛ばそうとするのが私)
 
bandicam 2014-10-14 01-31-12-508

『The Elder Scrolls V: Skyrim』

 
日本だとPS3版は20万本程度という感じになるようで、
ガラパゴス化してんのかな日本は。
 
いやPC版をやってる人等が多いのかな。
 
でもこの洋ゲー特有の質感は、 デフォルメされたアニメや漫画で育つ日本人はすこし毛嫌いする所あるよな。やっぱ。 まあそんな日本人のこと知らないんだけれどねオレ。 日本人ではあるけども。
 
で、
 
世界総売上本数が1400万ということで
 
コレ、我らがFF7だと900万~(?)という感じ。
 
(▽Д▼ )
 
RPG最高の黄金期が生み出した怪物すらコレであるから、
現代FFは当然下がっていく。
 
ポケモンルビー・サファイアの1400万と同じような数字。
(赤・緑は約2000万)
テイルズは03年のシンフォニアが海外最大で80万位らしい。
※海外て北米やら欧州やらの世界をまとめてるんかな? (全世界では160万くらいらしい。日本含めて。キューブ&プレステ版含めて。)
 
 
数字が合ってんだかどうだかわからないが。
 
ウィキペディアや他サイトさんで拾ってきたものだし。
 
まあ大体それくらい売れとるということだね。

発売から三ヶ月で1000万本売りによる
 
6億5000万ドル(約510億円)
売れたということで。 
 
 
コレ世界歴代映画興行収入だと大体70位台で、
「スターウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」 と並ぶほどだとか。
最終的にはどうなんだろか。
1400万売れてるとウィキペディアには書いとるが……。  
 
9億ドルぐらい?
(▽Д▼@ )
 
 
10億? じゃあポッターも超えるのか? ロードオブザリングも? ジュラシックパークも? カリビアンも? ライオンキングも?
 
ま、まあ┐(´∀`;)┌
映画は原作とか、、DVDとか、あ、あるし、、、グッズも。
ふぁ、
ファミコンマリオは4000万本だぞ!!
 
※聴けば判るとおり日本語版ではない
 
 システムはとにかく色々出来るということで。
 なんかオンラインゲーのようなシステムだね。
 
オンラインでは基本な感じだけれどね。それを一人用で特化させたということなのか そんなんオンラインでやっとけーーーー ヽ(=´▽`=)ノ
 
 

気になったシステム 『ドラゴン・シャウト』

bandicam 2014-10-13 22-44-38-607

『The Elder Scrolls V: Skyrim』

 
なんか結局ドラゴンとの繋がりが強い世界観を持つとか。 そんで魔法とは別な、、、、ほら、
魔法を使えるようだ( ̄ー ̄)bグッ!
結局魔法なのかな~どうだか。
 
ただそんな物がある世界観が面白そうだ。
 
 キネクト使った音声入力みたいな感じのもあるらしいし。「ドラゴン語」か。でもスカイリムってそれだけじゃなくてもっと自由なクエスト周りのところとかがいいのかも。
やっていないから知らんヽ(=´▽`=)ノ
 
 
(Game*Sparkさんより) こちらは「4GamerMovie」さんより紹介動画↓

 
さて、 複雑だが、
 
 
一人用のRPGでここまで売れるという証明。
 
 
であるわけだ。 この世界観でも。 オンラインではよく使われてるシステムっぽいから、 色々と固有の秘密があるのだろうけれど。 これだけ売れるからには。
 
海外っていいな~~~(*´∀`*)
 
こんなんが売れるっていいな~。
 
もうアレだ、テイルズがどうとか言ってる場合じゃないわコレは。うん。
 
世界に目を向けねば
(▽Д▼ )
 
もうアメリカにいきたい。アメリーカに。 アメリカの人ならわかってくれるっ!
 
 
でも他国、
他文化圏で売るには、
やはりそれなりのやり方が必要なのかね。
 
 
このスカイリムも日本でそんなに宣伝してたか? どうなんだろ。 プレイの仕方とかもっと丁寧に説明とかしてくれないかな。 日本のウェブサイトと海外のウェブサイトの作りって結構違うから、 日本語になっていてもちょっと分り辛いところが最初あるんだよね。 (どのゲームでやれるのか?とか、ダウンロード版がどうとか? バグ対応のパッチがどうとかの解りやすい説明が) ファミ通の雑誌なんかでもどこまで取り上げているんだろうか、とか。
 
 
まとめれば「宣伝」ということでしかないけれど。
 
 
日本から海外で売る場合もそれは必要だろうし。 現地で売る人たちに積極的に売ってもらうようにならないと伝わらないだろうと思うし。 2011年のゲーム界事情をほぼ知らないから、 スカイリムの宣伝や話題とか全然知らないんだけれど∑(ノ∀`)ペシッ どうなんだろうな~。
 
 
なににせよ、 このスカイリムは、
 
”史上最高のRPG”の名に 最も近いと言わざるをえないということだ。
 
数字的に。
 
 
日本のRPGの末裔たちはただその後背を拝むばかりになったというのか!!
 
ま、まあ、やってること違うし(´∀`;)………う、うん。 売れりゃあ、、、良いってもんじゃないし(´∀`;)……………… ま、まあ、勿論合わない人もいる。

アマゾンレビューより引用 ★★☆☆☆エルダーファンの皆様、申し訳ない 1.グラフィックが、全くいまの基準に達してない。 2.操作が直感的でない。 3.音に臨場感がない。 4.やらされ感が強い 5.目的に必然性が感じられない。 6.全体の作りが大昔のゲームのように感じた。攻撃時など。 7.主人公に全く感情移入できない。 などなど、たまたま自分にハマらなかったのでしょうか、 投稿者 バレンシア 2014年7月7日  →全文をアマゾンレビューで読む

よくぞ言った _( ▽Д▼ )_バンっ!
 
が、

アマゾンレビューより引用 ★★★★★兄貴が20日ぶりに部屋から出てきました。 12月9日から一度も兄の姿が見えず、ソブンガルデに召されたのではないかと心配していましたが、つい先ほど生存が確認できました。髭をボーボーに伸ばし、黒いバスローブ姿の兄がゆっくりと2階の自室から降りてくる様は、 長い修行を終えた僧のような威厳に包まれていました。 いったいどんだけ廃人プレーしているのだろうと思って、兄のセーブデータをこっそり見たらプレイ時間が210時間を越えていました。 僕より20時間も多くプレーしているなんて許せません。 投稿者 光りし者 2011/12/29  →全文をアマゾンレビューで読む

 
コレが史上最高に最も近きゲームの力か。
 
ええな~ 
そんなんええな~
ゲームこんなに楽しそうに出来るなんてええな~
 
楽しそうにネタに出来るなんてええな~
 
オレもそんなキモチになりたい。
 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

ゲームブログの下

 

名作RPGの歴史を三日坊主の好奇心で追った!

☆名作RPGを追え! ~ロールプレイングゲーム列伝~

 

ブログ始めたての頃に趣味でやってたら辞めるに辞められず駆け抜けています。

 

世界史で1点は取れるRPG「ロマンシングローマ」

☆イタリア旅行が楽しくなること必至の教養RPG「ロマンシングローマ」

【ロマロマ公式】実況プレイ動画さま

 

-ゲームバナシ

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.