ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵が無職のアラサーニートで人生を生ききることを良しとする類のブログを乗り回します。

トップバー広告(PC)

ニートメディカル(医学)

【実体験】アレルギー性鼻炎に効く市販の点鼻薬はどれ?(アラミスト点鼻液の代わりになるものないかな)

投稿日:2021年7月31日 更新日:

【注意事項】あくまでも実体験に基づく私見の情報です!
ダニやハウスダストや花粉に対するアレルギーがわかる「血液検査」の結果

ダニやハウスダストや花粉に対するアレルギーがわかる「血液検査」の結果(耳鼻咽喉科にて)

私は医師でも薬剤師でもありません。ただの一般鼻炎ユーザーです。(血液検査によるとダニアレルギーと猫アレルギーと花粉アレルギーがある様子)この情報は必ず効くという保証をするものではありません。そして出来る限り「まず最初は耳鼻咽喉科の医師に診てもらう」ことを強く推奨します。お医者さんや薬剤師さんの説明をしっかりと受けるのが基本だよね。

基本はお医者さんへGO!

 

「医者で貰う処方薬と同じような点鼻薬ってないかな?」

 

 

って思うよね。常に混み合う&ヒアリング能力ゼロのお医者さんに通い続けるのはなかなかしんどいから。しかしながらお医者さんで貰う薬って効くわけで、しかしまた強力なものだから「プロであるお医者さんの診察&薬剤師さんの説明を受けて用法・用量・使用方法がしっかり守られた上でなければ用いることができない」のが処方箋医薬品。お医者さん自身ですら、別のお医者さんの出してくれる処方箋しか用いることができない厳重ぶり。(理屈では)

自分が使ったアラミスト点鼻薬はめっちゃ効いています

 

【全く効かなかった市販の点鼻薬】

一般的な鼻炎用点鼻スプレー(第2類医薬品の鼻炎薬)

一般的な鼻炎用点鼻スプレー(第2類医薬品の鼻炎薬)

先日、「耳鼻咽喉科で診てもらってアラミスト点鼻薬とかデザレックス錠などの処方箋をもらって鼻炎が強まる秋シーズンを凌いだ。」という事情なのだけど(前回までのあらすじ?)、この春にはすでに薬切れなわけだから、市販薬でもってテストしてみたわけですね。その結果、あくまでも「自分の場合は」という前提だけど、こうした通常の点鼻薬では効かなかった。自分の場合は。その後にアラミスト点鼻使うとすぐ効くもんね。

 

参考・「アラミスト点鼻薬みたいな市販薬」Google検索 

参考・「【花粉症対策】市販で購入できるおすすめ「点鼻薬」、処方薬との比較と注意点を解説」薬剤師・竹中 孝行 / EPARK くすりの窓口(公式) 

 

調べたら、

 

「アラミスト点鼻液はステロイド合有の点鼻薬。」

 

※ステロイドは強力で副作用が大きいイメージあるけど、鼻炎用はそこまでではない様子(?)お医者さんによると(?)あとは自己判断でよろしくおねがいします。(気になるならやはり一度はお医者さんに診てもらい、用法用量や使用方法、リスクなどについて説明を受けましょう)

参考・「ステロイド 点鼻薬 副作用」Google検索 

  

ということなので探して使ってみた。

(全種じゃないし、これから使う予定のものもある、更新記事だよ)

 

耳鼻咽喉科で処方された鼻炎薬

アラミスト点鼻液(処方薬)

アラミスト点鼻液(処方箋の鼻炎薬)

アラミスト点鼻液(処方箋の鼻炎薬)

参考・「アラミスト点鼻薬(グラクソ・スミスクライン株式会社)」くすりの適正使用協議会 

耳鼻科の医者さんと薬剤師さんによる処方箋医薬品である「アラミスト点鼻薬」はめっちゃ効きました(体験)

市販で買えるステロイド配合の点鼻薬

  1. 薬局でしか買えないステロイド点鼻薬(要指導医薬品)
  2. ネットでも買えるステロイド点鼻薬(第2類医薬品)

薬局でしか買えない、市販のステロイド配合点鼻薬

主成分
「フルチカゾンフランカルボン酸エステル」

※ステロイド点鼻薬の主成分(処方薬要指導医薬品

フルナーゼ(要指導医薬品)

参考・「フルナーゼ点鼻薬」グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(公式) 

※アラミストと同じ主成分で、製薬会社も同じ(?)

 

ネットでは買えないけど、

 

薬剤師さんの居るドラッグストアや薬局で買えるのかな?

 

※まだ買ってない段階で記事書いてる状況だけど(笑)、

とにかくそういうことです(陳謝)

(もちろん使ってみる予定)

フルナーゼ(医療用と同じ成分の鼻炎薬)

でかいね。(フルナーゼ = 医療用と同じ成分の鼻炎薬)

※深夜のドラッグストアに行って訊いてみたら「薬剤師がいないと販売ができない」とのことで一時退散。とにかく薬剤師さんが滞在している時間帯でなければならない。その後、昼間のドラッグストアにてゲット。アラミストやステロイド系のパブロンを使用していることを伝えたら特に何も説明されずにフツーに買えました。

(パブロン鼻炎アタックJLに比べてすごく効く、という感じでもないね

両翼式・記事内フライングニートマンズキャノン(鶴翼の陣)

ネットでも買える、市販のステロイド配合点鼻薬

主成分

「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」

※ネットでも買えるステロイド点鼻薬の主成分(指定第2類医薬品)

パブロン鼻炎アタックJL(指定第2類医薬品)

パブロン鼻炎アタックJL(第2類医薬品の鼻炎薬)

パブロン鼻炎アタックJL(第2類医薬品の鼻炎薬)

参考・「パブロン鼻炎アタックJL」大正製薬(公式) 

※用法用量・使用方法を守って正しく使いましょう!

これは効いてる!(実体験)でもアラミストほどではないと思う(?)

 

ナザールα AR 0.1%(指定第2類医薬品)

参考・「眠くならない鼻炎薬ナザールαAR0.1%シリーズ」佐藤製薬(公式) 

※用法用量・使用方法を守って正しく使いましょう!

現在未使用(でも主成分は同じだよねネットで買えるステロイド点鼻はみんな)

 

アレルカット EXc(指定第2類医薬品)

参考・「エージーアレルカットEXc<季節性アレルギー専用>」第一三共ヘルスケア(公式) 

※用法用量・使用方法を守って正しく使いましょう!

現在未使用(でも主成分は同じだよねネットで買えるステロイド点鼻はみんな)

季節性アレルギー鼻炎(花粉症)

以上に登場した点鼻薬たちには「季節性アレルギー鼻炎専用(つまり花粉症向け)」という記載がなされている。けれども自分としては花粉症よりもダニアレルギーや猫アレルギーが強いと血液検査で判明しているわけね。それだから必ずしも花粉症というわけではないのだけれども、お医者さんに処方されたのはステロイド点鼻薬であるアラミストだし、実際にもパブロン鼻炎アタックJLも効いているのね。

(とはいえ、たしかにパブロンの方は、アラミストよりも効きが弱い気はするから、ベストな選択ではないのかもしれない)

※伝えたいのは「花粉症由来でなくとも効いている」ということであり、「とはいえその点についても医師の診断と指導を仰ぐことは大事だよね」ということです。

基本は通年性アレルギーだけれど、花粉によって限界を超えてくるのかも?(自分の症状診断)

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

スポンサーリンク/記事直下型2連装無職砲

関連記事/広告もある(PC3列)

-ニートメディカル(医学)
-,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.