ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

TVゲームに対する我が主張論

RPGの復権

投稿日:2013年10月24日 更新日:

bandicam 2013-11-08 18-54-53-714

 

ゲームとはなんであるか?

 

はじめまして。 

『むらくも』です

m(_ _)m

 

私の目的はといえばまず、


RPGの復権」です。

 

いきなりのことではありますが。

一体何があったのだとお思いになりましょうが。

 

たかがゲームの話をします。 

「こんな時勢にゲームの話で熱くなれるなんてオメデタイヤツダナ。」

という人もいるでしょうが。

 

関係ありません。

 

ゲームの話をします。

 

一体何があったのだとお思いになりましょうが。

 

いま、

これを見てくださっているあなたはゲームはプレイされるでしょうか?

 

私が行うのは、

RPGの本来の姿を取り戻すことです。

 

 一体何があったのだと思いになりましょうが。

 

ゲームに感心のある貴方に、

RPG(ロールプレイングゲーム)」に関心のある貴方に、

ぜひ見て欲しいものです。

そしてこれは「ゲーム」そのものに対して100年の先にさえ役に立てるはずだと想って顕しました。

 これは「ちっぽけ」な「ひとりのにんげん」の、

しかし魂の叫びなのです。

 

※人として大変危険な行為であることは承知の上であります

m(_ _)m

 

見るがよい。

この十年やそこらのあいだにRPGがどれほど情けない姿に貶されてきたのかを。

↓次ページ

まず、あなたには、【TVゲームとRPGに対する我が主張論】を 見ていただきたいのです。

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

-TVゲームに対する我が主張論

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.