ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ニートダイエット

【毛がつかない】ユニクロのシルキーフリースジャケットが部屋着に合いすぎて一生買い続けたくなるレベル

投稿日:2017年10月17日 更新日:

 

フリースでカッコつけさせていただきました。

撮影スタジオ「実家」

 

シルキーフリースという羽織モノ

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/403138-18

・「ユニクロTOP > フリース > シルキーフリースジャケット(長袖)」ユニクロオンラインストア

 

★暖かい

★軽い

★毛がそんなにつかない(付くにはつく)

★毛皮みたいなワイルド感

★お手頃カカク

 

つまり「猫や犬と住んでいて、冬に暖房つけまくりたくなくて、ワイルドチックな北欧ファッションぽさに身を包んでいたくて、冬の寝付き&寝起きを良くしたい」という場合にオススメ。

結構マニアック。

 

 

まず「毛がつきにくい」のがポイント

少しは付く。あたりまえだけど。

 

ウチには猫どもが徘徊していらっしゃるのでエンカウントは必至。

 

布団に潜ればたちまち毛むくじゃらと化していく。「まあ部屋着なんだしいいじゃん」というお話で片付けられるのだが、付かなきゃつかないで越したことはないでしょう。荷物取りに出るときとかさ。気分の問題だしさ。

 

付くには付くよそりゃ。

 

あくまで付きにくいというだけで。しかしパッパッと、あるいはバサッと振ればそれなりに手軽に毛が落ちていくのもシルキーフリースの良いところである。

 

毛の付き具合いレベル

シルキーフリースジャケット(ユニクロ)

あまり付かないヤツ

 

ボアジャケット?(ユニクロ)

かなり付くヤツ

 

フリースインナー?(ユニクロ)

付き過ぎなヤツ

 

これだけまったく違うのだ。

 

対もののけ対策

 

※【追記】ヘビーに使用してれば(と言うか毎日普通に)それなりには付くねこりゃ。それでもおすすめではありますけれど。

 

そして「あったかくて軽い」のもポイント

寝起き感あふれるニートとシルキーフリース

ウチは長野県の北部でギリギリ「寒冷地地帯」扱いされる土地。TVCMも「寒冷地のみなさ~~ん」とか呼びかけられる土地。

 

そんでもってうちはあまり暖房をつけない。

 

節約にもなるのかもしれないが、それよりなにより「暖房のあったかさが気持ち悪い」という性分を持っているからである。なんか火照ってくるんだよね顔が。

 

だから「それなりに暖かく羽織ってショコラテずーずー」しながら毛布にくるまって「ヴァイキング~海の覇者たち~」とか観ていたい派なのである。

つまり「部屋でもなにか羽織る」タイプ。

 

 

※「真冬でもこれ一丁!」だなんていう過激派発言ではない。

あくまでも「2000円で羽織れるフリース着としてお気軽で超優秀である」ということ。さらには中に「極暖ヒートテックEXTRAウォーム」などを着るとなお良いというだけ。

 

 

さらに「軽い」からそのまま寝る

「極暖ヒートテック/EXTRAウォーム(2015年モデル)」×「シルキーフリースジャケット(2017年モデル)」とアホ毛

 

そのまま「おふとぅんGO」というわけでございますおめでとうござりました。こうすることで暖かさが持続したまま寝ることが可能なのであります。

 

そうすると「寝付きも良いし、寝起きも良い」という個人的統計結果。

 

まあ足元対策も必要ですけれどね当然に。でも上半身はこのシルキーフリースジャケットと、「体と布団の隙間から空気が入らないビッグサイズの布団」をかぶっていれば冬の寝室対策はバッチリでございます。

朝、そのまま布団から出ても寒くないのだ。

 

 

寝具ならデカめのサイズがオススメ!

寝る時は寝返りなども打つのである程度の「体が動く余地」が必要。だから「XLサイズ」くらいでちょうどよい。(自分は175センチ66キロの男だが、大きめが良いに越したことはない)※ヒートテック系は逆に素肌にぴったりとさせたほうが良いのでMでも良かったりする

ナイトガウン感覚で。

 

 

「毛皮感」まであるからヴァイキングになった気分(4割)

ラグナル・ロズブローク/「ヴァイキング~海の覇者たち~」

 

シルキーフリースってどことなく毛皮感がある。

 

いや「感じ様」や「見様」によってはというわけですけども。フサフサしてるし、かと思えばサラサラしているような手触りがあるのがシルキーなフリース。ポリエステル100%とか。ベトナム製だとか。

 

古代の北欧テイストなオーロラが見れる湖畔の山小屋とかで暖炉と毛皮に包まれているような気分を味わえるというのだ。

 

個人的所感として。

 

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の真田昌幸(草刈正雄)のアイコンアイテム「毛皮掛け」であったり、アマゾンプライムビデオの「ヴァイキング~海の覇者たち~」におけるソウルアイテム「毛皮の衣類」をイメージしながら着こなせば気分もアゲアゲ。

まあ毛皮ではないけど。シルキーフリースだけど。

 

 

ユニクロは「実用衣料の帝王」

ユニクロ「スリムフィット/ダメージジーンズ」

 

もう2000年の小学生の時からお世話になっているユニクロでありますけれども。

 

まあ巷ではダサいとかほざかれておりますコスパアイテムブランド。しかし「インナーや実用的なアウターやルームウェアに関していえば世界最強レベルの性能とコストパフォーマンスの良さ」を維持し続けているだろう。

 

ユニクロはファッションじゃない。

装備品。

 

これに並ぶのはナイキやアディダスや登山ブランドメーカーのようなスポーツウェアしかないはずだ。しかしこれらはものっそい高価い。

 

ユニクロ「ミラクルエアースキニーフィットジーンズ」

 

ユニクロは安い。ちょっと前に調子ノッてたのか高騰し、そして最近また少し安く提供してくれるようになっている。それでもコスパは良い方だ。

 

『ヒートテック』

『エアリズム』

『フィットジーンズ』

『ドライEX』

 

などなどお世話になりっぱなし。ニートだけど。

 

ニートもユニクロのおかげでお外に出られるし、お家でも活動力アップ。

 

 

ユニクロ紹介してもまったくカネにはならんが良いもんは良いから。

 

 

布団とかも出してくれればいいのに。

お布団はニトリの「Nウォーム寝具」がおすすめ。

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

よい生活習慣ゲット企画「ニートダイエット」で人生は変わるとマジで思う。

-ニートダイエット
-

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.