ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ニートの自炊料理「鶏ムネレシピ」

【テリヤキティキン】なんか違うけどまあまあそれっぽい。/ラクで速いぞニートの食卓ダイエット飯

投稿日:2017年5月14日 更新日:

 

みんな大好き日本の外食メニューテイストのキング「テリヤキ(TERIYAKI)味」である。

 

ピザのテリヤキ味はものっそい発明だったとかどうとか言いますけれど、そうとなればオレも食べたくなってくるものですから。「鶏ムネでやっておかなくちゃあいけねえな」っつってね。「鶏ムネレシピの水増しにやっておかなくちゃいけねえな」っつってね。

おっぱいテリヤキチキン。

 

 

材料

鶏むね肉適量

調味料

合わせておこう

料理酒適量(比率でいえば2)
黒砂糖(普通のものでも良いけれど)適量(比率でいえば1)
醤油適量(比率でいえば2)
みりん適量(比率でいえば2)

ザ日本の調味料のみというシンプルさ。

 

つまり『甘じょっぱくしたチキンソテー』みたいなものだから。

いっちゃうとね。

 

 

【下ごしらえ】「肉」をひらいて「皮」に刺す!

はじめから2食分や3食分にカットしてもいいけど、「開いて焼いてあとで切る」ほうが「一枚まるまる焼いてやった感」が生まれるのでね。

 

羽根を広げるように「両サイドに切込み」を入れてパッカーン。

鶏開き

焼くときに「皮が縮こまらにように」穴を開けておく。

皮刺し

 

 

 【調理】「皮面」を焼いて「タレ」をぶっこみ「トロトロ」させる。

 まず皮の面をカリカリと2分くらい焼く!

皮側から焼く!押し付けながら焼く!

 ひっくり返してすぐ次へ!

ひっくり返し……

 タレ(調味料)をすべてぶっこんで水分を飛ばす!

調味料をぶっこんでトロミをつけるだけ!

火にかけて水分を飛ばしていけばトロトロしてくる。

 

 完成

 

超お手軽。

 

※あとはこの「タレのかかった状態」で浸して寝かしてやれば味も染み込んでいく。

 

テリヤキチキンなのかよくわからないけどそれなりのお味が爆誕。

やっぱり本来は「もも肉」でやるわけだが、

「むね肉」とは別種の食感だからアレは。

「唐揚げするならもも肉」というだけあって柔らかいし。確かに唐揚げならオレも「もも肉」派や。

 

しっかし個人的には「むね肉」の「ぎっしり詰まった感じ」が食べやすかったりするぜ。

 

「ぎっしり詰まった感じ」にクエスチョン。

 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

-ニートの自炊料理「鶏ムネレシピ」
-

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.