ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ニートダイエット 自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造

【対夜道】ママチャリ自転車のおすすめLEDライトはこれ!充電池で永久機関式にすれば重たいダイナモ発電式はいらないでしょう。

投稿日:2016年10月10日 更新日:

自転車ライト 夜道 リフレクター セーフティライト 反射板 安全性 視認性 LEDライト

永久機関式チャリライトシステム、

通称「ライティングメビウスシステム」である。

 

つまりは対、夜道。

 

「ニートダイエット」にしろサイクリングにしろ、ママチャリ乗るにしろ何にしろ、

 

夜道の安全確保に欠かせないのが自転車のライト。

 

懐中電灯なんてものはとうの昔に消え去ってLEDライトが主流(厳密には懐中にある電灯という点は変わらない。電球が変わってるだけ。)。あるいは普通に漕いで発電するダイナモライトか。まあソレはおすすめせんぞ。

 

『LEDライト×セーフティライト×ニッケル水素充電式電池』

 

のコンボによって生み出される「無限省エネループ」を構築して夜道の快適なサイクリングスタイルを確立するのだ。

 

 

自転車ライトループシステム用アイテム

ジェントスライト単3電池2本砲(前ライト)

ジェントス ネクセラ 150ルーメン LEDライト 懐中電灯 自転車ライト

単4電池3本式代替品はエネループ充電器とジェントス 懐中電灯 ネクセラ 【明るさ180ルーメン 実用点灯8時間】 NEX-901D

在庫不足で高騰ならコッチの代替品(点滅なし)ジェントス 懐中電灯 MGシリーズ 【明るさ220ルーメン/実用点灯5時間】 MG-732D

「手持ちライト×自転車ホルダー」の組み合わせが最強である。

「いざとなれば取り外せる」し、「点灯時間も長い」し、何より「フィット感」がある。ベルト式だとよくズレるがこれだとかなりフィットしてズレない。

※紹介モデルのジェントス「ネクセラNEX-903D」は単3電池2本のモデル

このモデルのおすすめ理由
・単3電池2本という使いやすい数字単3=汎用性がある&2本=充電器の関係上
・点灯タイプに点滅がある電池が少なくなってきて光量が減っても、点滅させて存在感アップ可能
・明るさと省エネのバランスが良い明かりと電池持ちのバランスが実体験上において使いやすい
デメリット
・点滅パターンの切り替え操作がやや特殊。だから手持ち用としてはちょっと扱いづらいが、自転車搭載ならこの点滅パターンが使いやすい

 

 

キャットアイ単4電池2本砲(後ライト)

キャッツアイ リフレクター 反射板 点滅灯 ライト LEDライト 懐中電灯 自転車ライト

これは神アイテムである。

「価格◎」「電池持ち◎」「汎用性◎」ということで非の打ち所がない。強いて挙げるなら「高コストモデルよりは光量が少ないかもしれない」という当然な点だけ。

※紹介モデルのキャッツアイ「TL-LD155-R オムニファイブ リア用」は単4電池2本のモデル

このモデルのおすすめ理由
・価格◎1000円程度で夜の安全性がグーーンと上がるわけである。
・電池持ち◎ちょっと異常なくらい持つ。「消えたから替えた」って経験がない。
・汎用性◎点滅パターンも3つ。装着方法も幾つかあって、ジョギング時などにも腰などに挿して付けられる
デメリット
・上位モデルに比べれば光量が少ないのだろうというくらい

 

※上位版のジレンマ

こちらはお値段少し高め。「USB充電式」であるからか。使ってみたが、「電池持ちが悪い」という点があげられた。頻繁に充電すればよいのだけど、この後ろライトまでスマホ感覚で充電するのはどうかなあと。付け外しは簡単で使いやすいことは確かだ。光量は別段変わらない。あとは「それほど付け方のバリエーションが豊富でない」というのがすこし気になるかな。ポーチにつけたりとかできないから。

 

 

電池ループエネルギー(2つの選択肢をご自由に)

アマゾンベーシック単3(4本)

Amazonベーシック
単3電池容量繰り返し使用回数
min. 1,900mAh約1,000回

アマゾンベーシック単4(4本)

Amazonベーシック
単4電池容量繰り返し使用回数
min. 750mAh約1,000回
Amazonベーシックセット充電器情報

充電式でずっとループ。単4と単3の2本づつで自転車ライトシステムが完成するのである。

※アマゾンベーシックは安い

 

エネループ単3(4本)

エネループ
単3電池容量繰り返し使用回数
min. 1,900mAh約2,100回

エネループ単4(4本)

エネループ
単4電池容量繰り返し使用回数
min. 750mAh約2,100回

おすすめ!エネループ充電器

ちょっと高いが性能が良いエネループも。パナソニック(ブランドの元はサンヨー)の有名なエネループ。特に充電器は「1本づつでも充電できる」ということで(電池の方ではなくて充電器の方)、アマゾンベーシック推奨(またはセットに付いてる)の充電器より性能が高いらしい。USB充電モデルも有る。

※エネループは良品だからおすすめ!とくに充電器!こっちにしておこう!

 

電池ケース

なんとなく買ったよ。

 

 

おまけ「便利アイテム」と「化石発電ライト」

700Cホイール用「車輪につける低空ライト」

「前カゴに荷物が多く入ってるから」ハンドルからのライトは遮断されちゃう!

 

という場合にメリットを生むこの取り付けアイテム。車輪のハブ軸に取り付けるアダプターである。

 

一番欲しい「路面状況」にダイレクト照射で照らす!

 

という場合にもメリットを生むこの取り付けアイテム。

 

付け方

クイックリリースのキャップを外し、レバーを立ててホールドを解き、あとはコイツをキャップ代わりに回し込めばお手軽の装着が可能。

上記の「おすすめLEDライト&ホルダーコンボ」と併用すれば、足元付近を煌々と照らす低空照射。

 

おすすめ度「☆☆☆」

「必須かどうか」となると「どうにも」だし、「それなりの衝撃で位置が上下してしまう」点も少し困る。それはハンドル部装着でも生じたが、車輪付近になることで一層衝撃が多くなるためにその度合も増す。それでいて「手が届きにくいので戻すこともしづらい」という点もある。だが、「いい場所に照射してくれる」というメリットもある。

 

自分的にはこのままつけて、

「旅の荷物が多い時にカゴが埋まる際のスペシャルポジション利用」

として活用していきたい。

 

 

「化石な自走式発電ランプライト」

「電池いらずでイイかも!」

というニーズを掴むのでありましょうか、この手の化石ライトがいまだ売れているようですよ。ここからも何故か売れているし。

 

「なんでこれを買うのかわからない。」

 

しかしこれが感想。

 

付け方

「ママチャリは大体こうした台座がついている」のでそれを利用。大体は付くでしょう。

発電ライト台座(どの穴でもだいたいいける)

上下も少し変えられる(ネジを回して)

ライト本体はそれほど重くもないし、なんかこのまま付けていても良さそうだ。ぜんぜん使えないけど。

 

おすすめ度「☆」

うるさい。重たい。光にムラがあってうまく照らさない。恥ずかしい。

 

これ「3Kアイテムじゃないのかな」と子供の頃から思っているんだけど、人によって違うのだろうか。

 

これがあるから子供の頃に「夜になってもライトを付けなかった」んだからね僕たちは。それは僕たちの資質の問題もあるだろうけれどもまったく申し訳。

 

このライトはダイナモライト(車輪の発電)ではないけれど、「タイヤに押し当ててその回転エネルギーを横取りすることで点灯する」わけだから、

 

「重煩くて当然」な仕組みなんだ。

 

このライトが評判いいから「最近のは進化してるのかな」と試してみたけれどダメだった。この商品じゃなくて「パナソニックの高評価のもの(両方試しになられてこちらのほうがよいというレビューもあった故に)」を使ってみたが結果はこうだったのでした。

 

自分はオススメできないね。

 

※もしかしたらこっちの付け方が間違っているのかもしれない。評価自体は高いのだから。しかし実体感レビューとして使えなかったということだぜ

 

言うまでもないが「今使用していて使えている」というのならソレはソレで良いことやけど。

 

 

やっぱりこっちでしょう。

ジェントス ネクセラ 150ルーメン LEDライト 懐中電灯 自転車ライト

おすすめ度「☆☆☆☆☆」

単4電池3本式代替品はエネループ充電器とジェントス 懐中電灯 ネクセラ 【明るさ180ルーメン 実用点灯8時間】 NEX-901D

在庫不足で高騰ならコッチの代替品(点滅なし)ジェントス 懐中電灯 MGシリーズ 【明るさ220ルーメン/実用点灯5時間】 MG-732D

 

やっぱりこの組み合わせが最強にオススメです。

 

何回言ったらいいのかなもうまったく困るよもう。

 

お手頃価格◎

光量◎

光域◎

電池持ち◎

取り外しも簡単だから盗難の心配もなし◎

手持ちでも活躍◎

 

いうことないLEDライトなんだってば。

 

まあ、それぞれのご事情をお持ちなのはあるかと思われますけれど。これが「現在の最適解の一つ」であるということは変わりないのであります。

 

それにこういった、

自転車用のライトは高光量ではあるけれど、「電池持ちが悪かったり」「ベルトのフィット感に難があってズレ過ぎたりする」から。

 

今使ってみたいのはコイツ。

前後セット◎

価格◎

USB充電式○

電池持ち4時間~6時間○

明るさ700ルーメン◎

 

700ルーメンてクリリンの太陽拳なみかよ。

 

使ってみたいよね。太陽拳やもんね。

 

 

以下はおまけ。

 

 

手持ちの主砲は250ルーメンで実4時間点灯する『ジェントス-閃-USB充電モデル』

ジェントス閃 USB充電式 250ルーメン  LEDライト 懐中電灯 自転車ライト

ジェダイ気分に浸れる光量でいつも愛用している。

自転車でも前かごに荷物があるとハンドル装着ライトが使えないのでこういった遊撃ライトがあると非常に便利である。スマホ感覚で充電し、サイクリングやランニングやあとは諸々に多用。とにかく明るい。価格やバッテリー持ちを考えたら最高レベルのモデルだと思う。

 

※【寿命は約1年】ただし、充電池は交換できない割に寿命も長くないので、毎日使用して毎日充電しているとこのライトの寿命は1年くらいになってしまう。電池式なら電池交換ですむのにね。しかし2000円だし…というところではあるけども。(現在1年半ほぼ毎日使っては充電していたがまだ使えているぞ)

 

このモデルのおすすめ理由
・めっさ明るい◎さらに明るいモデルはあるも、単2数本など重たいし、充電式でも持ちが悪かったりする。
・USB充電式◎やはりスマホ感覚で気楽に充電できるのは良い。
・価格×トータルバランス◎これも価格と電池持ちと明るさのバランスが素晴らしい。
・ジェダイ気分◎いつも使うとそんな気にさえなってくる。
デメリット
・1年くらいしか使えないだろう
充電池の替えが売っていないため、この寿命が本体の寿命となる。公式では300回ほどの充電が寿命。
・電池持ちは実感で4時間程度
いつも気軽に充電できるからあまり気にならないが、少し短いかなといったところ。だが、余命1年となるとすこし気になってくるね。これ以上いいアイテムが他にないから仕方ないんだけどさ。

 

おまけにこれを揃えれば安全性アップ!

ランニングポーチ 反射板

ランニング用の小型ポーチに、キャットアイセーフティライトフロント用を装着すれば、発光しながらのラン&サイクルが可能となって夜道の安全性はさらに上る。あるいはスマホなどを携行できるのでとっさの110番通報などにも対応し、防犯効率を高めます。

 

営業しとるわけではない。

 

軽快な営業トークをしているわけではない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

改造ママチャリで山道走破に挑んだ4748日越しの記録とキャンプの旅。

よい生活習慣ゲット企画「ニートダイエット」で人生は変わるとマジで思う。

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

-ニートダイエット, 自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造
-, ,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.