ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ゲームブログ/プレイ感想

オークの育て方攻略法は死ぬほど辱めること/シャドウオブウォープレイ感想伝 #2

投稿日:2017年10月19日 更新日:

 

レベル1のレジェンドオークが誕生するという悲哀。

 

これが「辱進化(ハズカシンカ)」である。見た目も変わるし、ただのオークを引っ捕らえるよりも大いに愛着の沸くレジェンド転化オークたち。

それは度を越えた暴力のなれはて

 

シャドウオブウォーはこんなゲーム

プレイ記#0「ミナス・イシルの危険なおっちゃん」

プレイ記#1「オレの首をとった雑魚オークのその後」

 

 

“炎の恥しらず”ゴルム誕生

 

ミナス・イシル攻城戦終了後にようやくオークを隷属させられるシステムが解放されるということで、

 

必至に殴る蹴るの暴行に及ぶハンティングの毎日。

 

いや、それはオレもやられているからね。お互い様だからね。

 

そういう凄惨な日常がこのシャドウオブウォーだからね。

 

貯蔵庫襲撃失敗したオークをあざ笑って辱めてみた(一回目)

 

なんか貯蔵庫を襲撃していたらしいオークたちがやりあっていたからテキトーに介入してみたら逃げたわけ。

 

「逃げたし草生えるwwwww」

 

という辱めを与えてほっぽっておいた。笑えた笑えたと。

そんなことはすぐ忘れるほど日常茶飯事

 

しかしもう一回見かけたからワザと失敗させて辱めた(二回目)

 

「なにしにきたんだ草生えるwwwwww」

 

今度は一度も相手に干戈を交えることなくお逃げになられたのでクッソワロタというわけである。

 

ただ単に辱めた(三回目)

 

今度はもう普通にそこら辺にいる時に辱めておいたわけ。

 

いじめる人間の原理を自分の中に覗いたね。

これはさすがに18禁や

 

レジェンドオークになっててワロタ

 

そうしたらレベル1でレジェンドオークに成ってたというわけ。ある意味でレジェンドだというわけ。レジェンド級の恥知らずというわけ。

 

 

でもなんでだろうすごい愛らしいキモチ。

 

 

すごい愛でる心を感じてしまうよねここまで続くと。炎の武器まで携えてテンション上がっちゃいましたもんねこれ。

 

「復讐の炎に燃える恥知らずのオークや!!」

 

というワクワク感が止まらないこういう可愛がりが横行するのがシャドウオブウォーだよね。もうそういうところが面白いんだよねアラサーは。

大人になると歪んでくるよね

 

でも殺してしまった

 

ステルスに致命的に弱いのワロタ

 

下僕にしようと思ったら致命的な弱点としてステルス攻撃があり、そのまま一撃でもって昇天されたのだ。恥知らなすぎやろ。あーあー我がオーク軍団の遊撃隊長として手下に加えたかったなー。

 

なんで死んだー!!!!

殺したから

 

レジェンドオークの作り方その1「辱めつづける」

☆まずボコボコにして辱める(1回)

☆さらにボコボコにして辱める(2回)

☆レベル1まで続ける

 

確率で“恥知らず”となりレジェンドオーク化

 

みたいかな。オンライン報復でもそれなりに見る“恥知らず”レジェンドであるから割りとポピュラーなレシピであると見れますな。

 

でもレベルはどんどん下がり続けるからそこらのグール狩りで喰われてることもしばしば。

 

すぐ2,3回でレジェンド転化できるドM個体でなければ早々に見限っても良いのかも。

 

※ただ単に辱めるだけでなく、「襲撃に介入して退却させてからボコって辱める」というパターンが条件かもしれないが、同じように再現しても転化しなかった個体もいたので確率なのかただ辱めればよいのかはわからない

 

 

しかし「侮辱」すると「弱み」が増えるので「強いオークになるというわけではない」のがポイント。あくまで愛着の沸くオークになるのみ。

 

 

あと「混乱」とか「凶乱」状態にもなる

混乱は効果がよくわからないんだけど、凶乱は一度確認できて、まあレベルはグーーーンと上がる。レジェンド転化はしなかったけど、これは確率なのかも。でも言語能力を消失してるのでキャラ的には何体もいては困る感じに。

 

 

“戦の炎”マアク誕生

 

とにかくめちゃくちゃに辱めてたら誕生。

 

もう再現不可能なほどめちゃくちゃにしてたらこうなった。

ひどい話やで

 

兄弟で「従属」と「追放」を繰り返し続ける

 

こいつはブボルというオークと「兄弟」の絆で結ばれていたので交互に辱めてみることにした。

 

 

まず「従属」させて自軍に入れておいてからすぐに「追放」を繰り返してどちらもがレベル1になるまでこれを続けた。

ひどい話やで

 

しかしドM耐性がないのかどちらもレジェンド転化せず。「あーこいつらもダメか殺そー」とか思っていたら、

 

マアクのほうが勝手にどこかでカラゴル犬にでも食べられていたようで死んでいた。

ひどい話やで

 

そうしたら死を免れたらしく襲ってきたわけである

まあたぶんなんでも確率論なのだろうけど。

“戦の炎”で火炎属性持ちであるところを見ると何かしらの爆発にでも巻き込まれて「焼死したのが原因かもしれない」ただ単に

 

 

“ハエ”ウシャク誕生

 

弱点責めて殺したらこうなった。

 

精神が反転するほどの苦痛が彼を貫いたのでしょうな。悪かったと素直に思った。

そろそろ引くほど

 

レジェンドオークの作り方その3「弱みを責め続ける」

 

☆「○○に恐怖」という弱点で怯えさせて殺す

 

生き返ってきたらできあがり

 

今まで嫌いだったものを逆に受け容れ続けるという恐怖突入状態のレジェンドオークが誕生するみたい。まあこれも確率論でしょうけどハエオークキモすぎ。悪かったと素直に思った。

コイツだけは素で笑えない

 

 

“縫い糸”アズ-ランス誕生

 

ぜんぜん覚えていないけど

 

ナゼかレジェンドオークとして復讐しにきてくれたみたい。

「誰やねんおまえクビ飛ばすぞまったく」みたいな

 

レジェンドオークの作り方その4「おぼえてないほどいろいろやっていろいろ殺す」

 

☆シャドウオブウォーを遊んでいれば覚えていない恨みなどいくらもある

 

ということで普通に遊んでいればレジェンドオーク生産攻略法になるというお手軽さ。

 

 

“マシン”ノルスコ誕生

 

映画にも登場できそうなオークっぷり。

 

一番のお気に入りレジェンド転化オークである。

格好いいよねサイボーグなオークって

 

レジェンドオークの作り方その5「とにかく殺す」

 

☆とにかく普通に殺して生き返ってくるのを繰り返し続けるだけ

 

コチラも最もポピュラーなレジェンドオーク生産方法でしょう。

 

あとは確率論の問題で。生き返ってきたら脈アリとしてさらに殺し続けるというわけで。でも勢い余って殺しちゃったけどね。

 

このノルスクは「レジェンド転化後もさらに蘇ってきた」という生命力にシビれます。

 

※最初にレジェンド襲撃してきた場所でふたたび復活してきた。レジェンドオークを殺しちゃったという場合にそんな二人の宿命の場所に行ってみたら死の淵から蘇ってきてくれるかもしれないよ。

 

さらにさらに虫をつかって「死の脅迫(デストレット)」から決闘したら「武器に呪い属性まで付いた」というからもう手放したくないオークになりました。

名前ちょいちょい間違えてるけど

 

 

※ただ強くなりすぎたので万全を期して「手下オークに襲撃させる」+「護衛オークを連れて行く」という手下のオーク二人体制の布陣にてボコることに。奇襲だったりで戦地が敵まみれになることもあるしセーブ&ロードも効かない一発勝負だし、殺されると相手のレベル上がって従属できなくなるし、かと言って侮辱すると印がつくのでキャラ分け的にコイツには付けたくなかったという「こだわり捕獲」っぷり

 

 

バトル攻略

オーク殺しには戦術をしっかり使おう

 

そのまま無双よろしく戦うなんてつまらないし飽きるというのもあるが、ちゃんと戦術を駆使したほうがラクなシャドウオブウォー。というかそれが楽しみ方なのだし。

 

☆敵の弱点を調べるべく「虫オーク(頭上に緑マークの付いた伝令オーク)を尋問!

☆「L1」で幽鬼界に入ると戦術ポイントがよく見えるので、あとはそれを弓などで壊すだけ!(モルグルバエの巣、グールの卵、グロッグ酒樽、焚き火など)

☆弱点をつけば怯んで簡単に処理可能!

 

まあ基本的な戦術だけどしっかり使っていこう。

 

いらない武器やアイテムは金に還元しよう

 

☆第4章では怒涛の攻城ミッションが控えているので「マーケットからのオークガチャ」「砦アップグレード」にじゃんじゃん使っていきたい!

 

弱い装備はそのまま持っていてもしょうがないのでお金に還元。説明書があれば書いてあることだけれど意外とスルーして進めていくことがありそうだから注意喚起。

 

宝石アイテムも忘れずに

 

☆宝石アイテムはすべてグレードアップしてタリオンの生存能力を上げたい!

 

コチラも攻城ミッションのためだけれど、

 

もうここに来ると「タリオンの能力がオークたちに無力」とも言える有様を露呈し始めるので「味方オーク頼み」になりがち。

 

しかし自分が死んだら意味がないというわけで少しでも能力を底上げするために「装備品にはめる宝石アイテムは合成して使えるようにしておきたい」というわけ。もちろん装備の方もアップグレードさせるほうが良いので忘れている場合は意識したい部分。

 

意外にもスルーされてることあるで。

 

オークに気を取られすぎて

 

【バトル攻略おまけ?】暴走バーサーカーは闘技場に超強い

 

そこらで拾ってきたバーサーカーオークが闘技場で快進撃してた。

 

まあ狂気と暴走の特性は同時持ちがマストみたいなもんだからどっちでも良さそうだけどなんか強いよこのオーク。部隊を率いているヤツのほうが有利そうだけどあんまり関係ないね。単独のほうがよく動くしなんか強い。伍するのはディフェンダーのスレイヤーオークくらいかな。盾持ちは防御が高いのかなんなのかで。

 

「闘技場で勝ち続けたらレジェンド進化するかな?」と思ってたけどそんなんないみたい。

 

 

そんなこんなのオークライフですが。

 

 

とはいえ、

 

 

オークたちはすぐ裏切るのでぜんぜん自軍が充実していかない。

 

 

これが殺戮の代償なのだ。

流石にアドセンス貼れないなこりゃ

 

シャドウ・オブ・ウォー 【先着購入特典】ダウンロードコード:伝説のチャンピオンのウォーパーティ、ドミニオンの剣(エピック) 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】シャドウ・オブ・ウォー ワッペン 付

アマゾン・アソシエイトリンク

プレイステーション4

Xbox One

発売日2017年10月12日発売予定
対応機種プレイステーション4、Xbox One、Windows 10 PC (Windows Store)
対象CERO:Z(18才以上のみ対象)18禁!!
音声日本語(ゲーム本編ストーリー日本語吹き替えフルローカライズ) / 英語

公式サイト「シャドウ・オブ・ウォー」ワーナー・ブラザーズ

 

もっとオークをちゃんと作り上げられるシステムにして欲しい。

 

 

→次回「シャドウオブウォー総感想的レビュー/ぜんぜんオークが育てられないけど自分の道徳心は育てられる」

 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

ゲームブログの下

 

名作RPGの歴史を三日坊主の好奇心で追った!

☆名作RPGを追え! ~ロールプレイングゲーム列伝~

 

ブログ始めたての頃に趣味でやってたら辞めるに辞められず駆け抜けています。

 

世界史で1点は取れるRPG「ロマンシングローマ」

☆イタリア旅行が楽しくなること必至の教養RPG「ロマンシングローマ」

【ロマロマ公式】実況プレイ動画さま

 

いや~面白いですね~ロマロマ。

 

ゾンティウスさんのアイテムの使わなさ具合も観ていてヤキモキ。

 

「そこでしょ」「いや今でしょ」「使っちゃおうよそこで」「エトルリアそんな言いにくいか?」

 

だなんて言う気持ちを押し殺しながら観てみよう!!数少ないロマンシングローマプレイヤーが語れるのはここだけ!!

 

さっそくPLAY!そしてプレイ動画をアップ!そしてゾンタンと語り合おう!

 

-ゲームブログ/プレイ感想
-, ,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.