ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ニートダイエット

【みんなのニートダイエットが電書化したよ】ご飯もアイスもラーメンも食べる式なダイエットメニュー爆誕す。

投稿日:2017年3月19日 更新日:

★なんとAmazonの「無料Kindle本ダイエットカテゴリー」

 

第1位

 

を記録したキンドル世界のカオス理論。キンドルアンリミテッド及びオーナーライブラリーの総閲覧数は3000PV超!!

すごくないのにすごそうにみせる手法

ニートダイエット記念。

全ランキングでは最高19位までを確認したけど「もっといくかな」と見過ごしの20位時点キャプチャ。

 

※アマゾンレビューは低いようだよ。

「人には利用しにくいものなのかも」しれない。良いものは広まるべきだけど、それが人の価値にならないのなら広まるべきでもないだろうし使えないなら使わない方が良いだろうし、まあアマゾンレビュー見て評価したらええよ。アマゾンレビューはアマゾンにおいては全てなもんで。これだけまだカオス状態のKDP界で低評価を叩き出しているという点では注目に値することではあるけれども。

自分としては最高の自負と自信を持っておすすめできるコンテンツであることは変わらないぜ。

あまりにも有意義すぎるから外に放出しているわけやで。使えないならほっておいて良し。このブログでは依然メインコンテンツとしてやっていくが、

全力で作ってこれなら仕方なし。

 

これは実践ダイエットだ。

 

ダイエットは研究室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ。

理屈は世の権威ある学者さんの発表を調べればいい。実践知を見るべきだ。「やって出来なかった」「効果なし」という評価ならいくらでも出してもらって他の人に報せてほしい。

時間の無駄になってしまうから。

だが半年かける想定のものを「1週間もやっていない」人間の評価と、顔も数字も体つきの成果も公開し、「1年かけて実践して結果を出した」人間の成果のどっちを信頼するのか。「ダイエットをそもそもする気のない奴」の評と、

「ニートという過酷なストレス底辺環境下からここまで這い上がってやってきた奴」

のどっちの成果に価値があるのか。

ニートという環境の過酷さを理解できないのは、エベレストの8000メートル帯の過酷さが実際にわからないのと同じである。

民明書房

主張の矛先がわからず。

 

ただ、見づらかったらごめんね。

 

電書版/ニートダイエットonレールズ

ニートダイエットonレールズ: ~1から10まで連れていくレール式のダイエットメニュー「必要な分だけ食べ、不要な分を消費すれば、一生、いいカラダ。」~

アマゾン・アソシエイトリンク/著・半ニートのヒト

ランキング1位いただきマンモス

380円なり。

誤字脱字その他閲覧に関する不備などがあったらお寄せくださいな「お問い合わせフォーム」

Kindle本の読み方「【eブック時代を先駆ける】キンドルアプリで電子本を読むマニュアル」

参考大本になったブログ企画「ニートダイエット」

 

「一生、いいカラダ」になるダイエット爆誕。

 

ダイエットのフレームワークメニュー誕生。

レールに乗るように「やることは決まっているから、それをやるのみ」というダイエットのフレームワークとして誕生。「ゆるふわゆとりで良質な生活習慣を獲得」するのが『ニートダイエット』。それを「出来るだけ誰でも出来るように一般メニュー化」したのが『ニートダイエットonレールズ』。それはニートダイエットの真髄。あるいはその塊である。超塊。

詳しい理論や理屈はあとあと覚えれば良いので、

とにかくこれだけやればダイエットが完了するという「1から10までのメニューを全サポートする」ダイエットメニュー。それすなわち『ニートダイエットonレールズ』である。

 

「とにかく何も考えず、まずはただやろう。」

 

内容紹介目次

★「一生、いいカラダ。」に1から10まで連れていく。

★ダイエット成果「半年で10キロ減/4つ以上の生活習慣」

★やり方「必要な分だけ食べ、不要な分は消費する。」

★他との違い「圧倒的に続けやすい。食べるから。」

★レールメニューの一覧(核心)

★やるべきでない人

★留意点「ブログの超訳まとめ版(ダイエット特化ではあるけれど)」

 

ニートダイエットにとって都合がよろしい文献

炭水化物バンザイ①参考「『原始人は糖質制限食で暮らしていた!』のウソ」パレオな男 さま

炭水化物バンザイ②参考「『糖質は必須栄養素じゃないから必要ない!』の嘘」パレオな男 さま

炭水化物バンザイ③参考「ケトジェニックダイエットをしても脂肪が燃えやすい体にはならないよ!との実験結果が」パレオな男 さま

炭水化物バンザイ④参考「世界一受けたい授業流」ながらtv.com さま

炭水化物バンザイ⑤参考「ダイエットの常識を覆す!“高炭水化物”で痩せられるって本当?」chiemax.com さま

人様の権威を纏おうとする手法。

 

 

どんなダイエット?「痩せない。体型適正化するだけ。」

参考「【ニートダイエットの結果】そこにあったものを掘り出しただけのゆるふわゆとりナイスボディ獲得!!」

 

「必要な分だけ摂って、不要な分は消費する。」

 

それ以上でも以下でもなし。

 

ギリシャ彫刻の様に「本来そこにあるいいカラダ」を掘り出してやるだけ。余計な「脂肪」と「老廃物」は落とし、ボディラインを軽くシェイプすればそれは自ずと現れる。

 

激しい筋トレも極度のカロリー制限も要らない。

「だから、それなりの成果。だが、いいカラダ。」

つまり「一生、いいカラダ。」

 

それがコスパの良いナイスボディを手に入れる唯一にして最高の方法。すなわちニートダイエットonレールズ。「高炭水化物なダイエット」とも言えそうなくらい普通にご飯も食べる。

 

それはゆるふわゆとりなニート式。

 

「人が人である以上は変わらない」ダイエットの法則で。

『一生、いいカラダ。』に1から10まで連れていく。

「必要な分だけ摂って、不要な分は消費する。」という、ダイエットの王道テーマを実践するだけのフレームワークがこのダイエット方法。それはレールに乗るように完了。※する予定

 

「2100食べて、300消費する」

ではこの事を「実際の生活習慣のなかでどのように実現するのか?」ということがレールメニューですべてシステム化されている。ニート、リーマン、学生諸君などなど各生活スタイルに対応したレスポンシブダイエットメニュー。※の予定

 

「食事管理と運動消費」

そうでないやり方で「痩せる」ことはできても「いい体」には成らないだろう。ニートダイエットがめざすのは痩せる減量ではなく、あくまで「一生、いいカラダ。」なんだ。「人が人である以上、このダイエット原理は変わらない」から。

 

そして「一生」つづくには「コスパの良さ」が大事。

コスパの良いナイスボディ。マッチョじゃないから注意。しかしそのぶん「手に入れやすく維持しやすい。」のだ。高級なジム費、高級サプリメント、多くの費やされる時間。それでは一生は続かない。「程度良く、程よく、だが、いいカラダ。」よく食べ、軽く運動する。それは自然である。あとはそれで良しとするかどうか。

 

「一生」自分でコントロールして自在な食生活。

はじめはメニューに乗る形で実行してもらい、後々その理論を理解してもらえば、それは「一生モノ」になる。つまり、リバウンドにめっぽう強い。それが「一生、いいカラダ生活習慣理論」なのだ。結局、「自分自身の生活習慣を完成させるのは貴方しかいない」のだ。このフレームワークはそれの「β版(ベータ版)」にすぎない。だがβ版あっての完成品なのである。

 

痩せない。体型適正化。

何度も言うようにここは重要。ただ痩せるだけなら食べなければ痩せる。ガリガリになって。ヒョロヒョロになって。だけど、食べて運動して適度に筋トレをすれば「メリハリの付いた自然なボディラインが浮かび上がる。」つまりはそれが「一生、いいカラダ。」なのだ。

 

レールに乗ってダイエットのなんたるかを覚え、

しかるのち「自分のものとして最適化」させていく。

 

ただ、

 

人類の『mai生活習慣の完成』に一助とならんことを願って。

 

ダイエットは終わらない。

 

「必要な分だけ食べ、不要な分は消費する」=「体重適正化」

 

つまりはそれ以上でも以下でもなし。

 

※このダイエットは一人のダイエット実践結果とそのノウハウから生まれた「体型適正化メニュー」である。つまり一個人のダイエット成功体験談の如きものである。つまりはそれ以上でも以下でもないが、ニートでもダイエットは可能だったというやり方。

 

電書本文

※ここでは本書のはじまりの項目である「ニートダイエットonレールズとは?」やその他のメニュー構成などを幾らか記載するぞ。だから買ったら重複するけれどそこはよろしくお願いしますよまったく。そうしないと売れないから。

と言うか本当はここに全部書きたい。

 

ダイエット成果「半年で10kg減」

半年で「約10kg減」&体脂肪率「約6%減」

※元が肥満体型から。

すぐには落ちないことに最大の注意を払っていただきたい。そもそも「ニートダイエット」は減量というよりも、そのギリシャ起源な語源に近い「生活習慣の適正化」に本旨があるために急激な減量を良しとしないのだ。

適正体重は自分の身長から105~110を引いた数字が大体それに相当する(175cmなら65kgあたりが適正体重)。

Webで適正体重を調べる場合BMIと適正体重」生活や実務に役立つ計算サイト/CASIOさま

 

得られる4つ以上の生活習慣

★ファッショナブル / 『美体』がうれしい

※ボディビルダーのようなマッチョ体ではなく、カラダのラインがそれなりに出るソフトナイスなボディである。必要以上の筋肉は基本生活にそれほど要らないから。なお腹筋が割れるかどうかは人次第。自分は割れない体脂肪率15%台。

★コンディショニング / 『時短』で日々が効率化

※自炊メニューは作り置きストックがキホン。毎食台所に立つ必要がない、毎食献立を考える必要がない、という意味での時短。さらにはコンビニ外食のカロリー管理にも対応するのでそれも時短に益ありと見ているから。

★セービングス / 『節約』でお金はかけない

※変なサプリはNO。高級器具はNO。変な個人レッスンNO。高級食材NO。ニートにも出来るをモットーに節制。

★ナチュラリズム / 自然方法だから『つづく』

※「必要な分を食べ、不要な分を消費すると適正体重化」という自然テーマで実践したらば成果が出たがゆえの本プログラム。ダイエットメニューも維持メニューもほとんど変わらないくらいな「続くメニュー」であると考えている。

 

「痩せる」のではなくて、

「いいカラダ」を得る。

 

「痩せる」のではなくて、

「体重適正化の生活習慣」を得る。

 

そうすれば「人間は本来的に綺麗なラインを持っている」ので、それが「浮かび上がってくる」のである。

 

無駄に貼り付けられた脂肪や、ボロボロ蓄積する老廃物をキレイに洗い落とし、筋肉を軽くシェイプしてボディにメリハリをつける。

 

つまりミケランジェロが言うがごとく、

 

「本来そこにあるもの」を彫刻のように掘り起こしてやるだけ。

 

すなわちそれがニートダイエットの本懐である。

 

まったく目覚めよ。

 

どんなやり方?

「カロリー管理」と「軽い運動」のあたりまえ。

やることは「体に必要な基礎代謝分はしっかりと摂取」して、「軽めの運動で少しづつ落としていく」という、「脂肪を燃やす化学的メカニズムそのまま」のことを粛々と確実にやるのみなのだ。 それを数字でテンプレート化して誰でも出来るようにしている。

参考詳しくは「体脂肪とは何か?/メタボ・フォース監修」を参照

 

数字は目安。「バランスの良い栄養を食べて腹7分目の量」が理想。

このダイエットはカロリーの数値を用いてシステム化していくものだが、数値はあくまで目安であり、絶対的なルールでない。「2100のカロリーを摂取する」という仕組みも、言い換えれば「必要な分」であり、詳しくいえば「バランスの良い栄養を総合的に摂取して腹7分目になる量」というのが本来望まれること。しかしそれだと受け取り方に相違が出やすいため、人類共通言語である数字を用いているのだ。※ちなみに維持期なら「腹8分目の量」になる

参考詳しくは「体脂肪とは何か?/メタボ・フォース監修」を参照

 

「栄養価のバランス」にも注目。

バランスの良い栄養を摂ることは「体つくり」だけでなく、「消費カロリー」にも影響することであると我々は考えているからである。とくに炭水化物は悪者にされて久しいが、未だ解明されない様々な効果や効能があるし、実際、高いエネルギー性能や疲労回復効果など良い点はキリがないのだから。何かを無闇に制限するよりも、全体の量を調整するに止め、バランスよく食べることがダイエットに最もつながると考える。

参考詳しくは「体脂肪とは何か?/メタボ・フォース監修」を参照

 

「脂肪」と「老廃物」を落とす。

体重を落とすということは脂肪を落とすことだけではないと思われる。それは老廃物の排出。脂肪だけなら食事管理だけでも可能だが、老廃物のデトックスには運動が効果的。「良くたべて軽く動くと、これ等がバランスよく落ちるのではないか」ということがニートダイエットの成果の答えだと考えている。だから汗をかくための運動もする。

参考詳しくは「10キロ落ちて脂肪4%減てあとなにが落ちたんやろうか。」参照

 

なぜやれるか?

「1から10までメニュー化されている」からやれる。

ダイエットでは逐一のお得情報はあれど、メニュー化されたものは少ない。それは個々の生活スタイルによって状況が変化するからだが、ここではできるだけ一般化して誰でもできるようなメニュー作成に努めた。いくらかレスポンシブに対応してもらう箇所はあれど、その殆どはメニュー化されている。

※理屈はあとから覚えればよく、とにかくすぐやれる。

 

「よく食べられる」からやれる。

ダイエットに食事制限はつきものだが、このニートダイエットではそれなりの量を食べる事になっている。それは「体をつくるための基礎代謝分は摂る」という方針だから。そして万全の栄養を摂っている健康体だからこそカロリー消費も効率よく発揮されると考えているから。だからアイスも食べられるんだ。そして「高炭水化物なダイエット」ですらある。

※数字で言えば一日2100キロcal程度を食べる。

 

「数字で管理している」からやれる。

どんなやり方も伝えられなければ伝わらず、実行されない。それは言い方だけでは受け取られ方に違いが生じるからだが、ここでは人類共通言語でもある数字で目標値を設定。どんな状況でも一般化に近づけているのはこのためである。

※しかし大事なことは数字より中身なのでその点は留意して欲しい。

 

「運動は軽め」だからやれる。

運動しないほどお手軽なダイエットではない。たしかに食事カロリー管理だけでも体重を落とすことは可能であろうが、やはり運動によるリフレッシュ効果、汗を流すことによる老廃物のデトックス効果など、生活習慣の良化にはうってつけなのである。しかしトレーニングと言うほどは要らないからあくまで気分転換レベルの運動。カロリーを数字で管理していても必ず「不確定な暗闇の中」を歩くことになるわけだから、それを運動消費で補正する役割もある。

※すなわち数字で言うとスロージョギング30分レベル。

 

 

他との違い

圧倒的に続けやすい。食べるから。

「え、カロリー制限してキツイ運動したらそりゃ痩せるやん。ライ◯ップとなにが違うんや?」という思いが爆来することとお察しする。

 

カロリー制限ではなくて、カロリー管理。

その違いは「カロリーを制限するのではなくて、基礎代謝分以上にならないように管理する」のである。体をつくるための栄養素として基礎代謝分はしっかり食べるから空腹感にさいなまれることは少ないんだ。

 

トレーニングじゃなくて、気分転換とストレッチ。

運動に関しても「日/約300calを消費する程度の運動」が必要なだけで、ビルダーのようなメニューをこなす必要はないんだ。大体ジョギング30分のレベルでOK。筋トレもストレッチ程度の認識だから「続けやすい」と自分は判断している。

 

それでもダイエット可能。

基本的に脂肪というものは「消費カロリーより摂取カロリーが上回ると脂肪になって蓄積する」ので、理論上は「必要な分だけ摂って、不要な分を消費する」ことができれば「無駄なモノは落ちる」のだ。消費カロリーが少しでも上回ればダイエット可能ということ。

 

無駄な「脂肪」と「老廃物」を落とすから。

あわせて、運動による代謝向上で老廃物も出すから体重はさらに落ちる。やはり上記したように無駄な脂肪だけが体重に影響するわけではないと考えている。それが「運動消費300程度でどれだけ落ちるのか」という疑問に対し、実践として成果を出した自分自身の今現在の答えである。自分で実践して成果を出して証明した為にここにこうしてご紹介させていただいているというわけである。

 

「完全レールメニュー制」

「で、どうやればいいの?」という疑問を「1から10まで連れていくダイエットメニュー」で解消するのだ。汎用性を持つレスポンシブ機能すら持っているが、つまり後々の維持期に応用が効くけれど、そのままやっても成果が出るように組まれたメニューなのだ。

 

そして金がかからない。

ラ◯ザップのような大金はいらないし、変なサプリメントなどもいらないし、大型の器具などもいらない。※体重計など少しは必要

 

リバウンドにめっぽう強い。

「どれだけのカロリーが必要で、どれだけのカロリーが要らないのか」が覚えられるので自分で自分の生活をコントロールしやすくなる。「自分の生活習慣をコントロールする」というこのダイエット感覚はレールズを実行していれば自然と身につくのだ。赤木キャプテンなみの対リバウンド力がキミの手に!!!!

 

 

「レールに乗ってダイエット」MENU一覧

『食事MENU』

※電書本編『食事MENU』の概要一部

食事は「1日2食と間食制のリッチメニュー」

※上図は「1食め鶏むねランチ」。電書には他に「2食め自由ディナー(コンビニ/外食も)」「400間食(デザートブレイク)」メニューが有る。そして奥の手「週2日2食はスペシャルメニューを食べよう」で構成される食事メニューたち。他にはその他の「優秀食材例」「コンビニ/外食メニューの選び方法則」「高カロリーキケン食材見分け法則」「実際的な現場で起きる問題」に説明をしているぞ。

参考「鶏ムネレシピ集(+その他)」やはり最強食材は鶏むねだった。

女性の場合「女子の基礎代謝量問題」※女性がやる場合に対して、このダイエットから言えることはこのことだけ。あとは自己判断。

数値にすると「800kcal」+「800kcal」+「400kcal」+「プラスα」=「約2100kcal」
【やる理由】

・総合的に栄養を摂らないと「カラダがつくられない(栄養不足)」故にバランスよく食べる。

※「総合的にバランスよく食べる」ことが「必要な分を摂る」ことになる。けっして数字上のカロリーを合わせればいいのではないのだ。数字は目安であって絶対的なものではないのだ。

・基礎代謝分は摂らないと「カラダがつくられない(エネルギー不足)」故にこれだけ食べる。

・コーヒー(酒)ブレイクを取らないと「日々のパファーマンスが低下」するので必要。

・しかし必要以上のカロリーは要らないので「できるだけ管理」する。

 

運動MENU

※電書本編『運動MENU』の概要一部

運動は「ジョギングとサイクリングを組み合わせる助け合いツープラトン体制」

※「運動MENU」項目に関しては、正直これより重要な情報は電書内に存在していないかもしれない(笑)

参考「【リラクゼーション省エネ運動】ジョギング×サイクリング・ダイエットの最強ツープラトン体制がおデブと地球を救う。」

数値にすると「ジョギング30分/300kcal」oa「サイクリング1時間/400kcal」をその日の状況に合わせて使い分ける。
【やる理由】

・カロリー消費して脂肪を燃やして体重を落とすため。(それ自体の消費量だけでなく、その後の活動すべての代謝量アップも見込める。いわばエンジンがかかるのだ。)

・カロリー計算式の誤差を修正するための運動でもある。

・汗をかいて老廃物を出して体重を落とすため。

・リフレッシュ気分転換のため。

・サイクリングは消費効率の高さと扱いやすさのため。

・ジョギングは誰でも何処でも可能な汎用性の高さと爽快感のため。

・風に弱いサイクルをジョグが補い、ジョグの消費効率の弱さをサイクルが補強するため。

 

筋トレは「ストレッチレベルの筋トレ」

参考★「ソフトナイスボディファッショナブル軽筋トレ実践集」 ※随時アップデートするので内容が変わるぞ

数値にすると「週3の軽い筋トレ」
【やる理由】

・「いいカラダ」を手に入れるためのシェイプアップ筋トレ。

・カラダを柔軟にするストレッチ効果でほぐす。

・筋肉量を増やすことで基礎代謝量をあげて太りにくくする。

※あくまで「いいカラダ」レベルの筋肉量であり、ボディビルダーのような体を目指すものではない。よってその量もストレッチレベルで済ませることが出来る。あとは体脂肪率を落としてボディラインを露出させるという理論。

 

流れFLOW

※電書本編『流れFLOW』の概要

キホンの一日の流れ

※上図は「働くひとのじかんわり」。電書には他に「キホンとなるじかんわり」「学ぶ人のじかんわり(学生はあまりサポートされてないけれど)」が有る。(が、あくまで一例である。「例えばこうなる」というだけで、人によって応用が効く。)特に「働く人のじかんわり」項目には「コンビニや外食の場合のシミュレーションパターン」を載せている。「バランスよく700~800キロcalに収まる法則」など、そんな実際の現場で起きるであろうことに対してのノウハウを収録。

「いつ食べるのか?」「食事の感覚はどれだけ空けるのか?」「夜は?寝るのはいつ?」など実際の生活に照らしてこのメニューを消化する方法をシミュレーション。ただし、規定はかなりゆるい。

やはり自分自身の経験談から基本サポート対象は「ニート」となってしまうね。

これから半世紀の後に「ニート」が「大半を家で過ごす人」程度の呼び名になることを祈って狭い市場に打って出るというわけですよね。

しかし、

一応「リーマン」および「学生(詳しくは書かれていないよあまり他と違わないから)」などもサポート。

そのために「コンビニ」及び「外食チェーン」などの弁当やメニューのカロリーをこの理論に組み込むことになったのである。ただしこのバージョンに関しては実践知ではない点にだけ留意していただきたい

※サンドイッチなどは買って調べたし、実家がラーメン屋だからサラリーマンや工事の人たちがどんな注文をするのかを知り尽くしてはいるけれど。うちにカロリー表記はないしね。

 

維持MENU

※電書本編『維持MENU』の概要

維持=「腹8分目」ダイエット=「腹7分目」

※維持してこそ「一生、いいカラダ。」なのであるから、自分でコントロール出来るノウハウが重要。そして「カロリー管理の極意」は、ニートダイエットonレールズを乗ってきた者なら自ずと手に入れているだろう。目覚めよ。

維持は「運動分300増」「全体がプラスα」する程度。つまりそれだけ日常食と変わらないダイエットなのだ。つまりまた大した違いはないけれど、その「300プラスαの余裕」がキモチをラクにする。

「何か食べたくなったらそれがカロリーの高いものでも食べる」ことが「一生続けられる」。

そんな日は「週に1,2日」にするとか、「少しサイクリングの距離を伸ばす」とか、微調整していけば良いわけだ。

さらにそんな日が続けば「罪悪感」も出てきて、「気を締め直してカロリー管理」が出来るだろう。

それが「行ったり来たり繰り返される」のが「一生つづく」というだけなのだろうとここでは考えている。

 

 

ダイエットやりかた原理

「余計な“脂肪”を燃やす」

+

「汗を流して“老廃物”を出す」

+

「筋トレで基礎代謝をあげて太りにくい体つくりとボディラインのシェイプ」

=

「一生、いいカラダ生活習慣」GET理論。

このことを「実生活のなかでどのように上手く続けて実現するのか」という理論が『ニートダイエットonレールズ』である。

 

数値については目安。実際に2100食べるかはわからない。「このやり方で実際にダイエットを達成したノウハウ」を伝えやすくした目安数値。

数値はすべて実践者であるわたしの調べた限りのものである。つまり2100であるとか800であると言っても、それは実際の数値とは違っていることがあるということ。あくまで自分がこのダイエットをするにあたって目安に設定している数値であり、その数値は以下のサイト様やアプリケーションにおいて測られ、あるいは自分によって勝手に平均した数値である。だから「食事メニューの実際の値が800でないこともある」だろうし、「総摂取カロリー量が実際には2100ではなかった」ということも大いに有り得ることである。それだからあくまでここで出てくる数字は「このやり方で実際にダイエットを達成したノウハウの伝えやすい目安数値」として認識していただきたいのである。

※食事のカロリーはウェブサイト「カロリーSlim」さま、及びスマホアプリ「カロリサイズ(絶版)」調べ数値。

※運動の消費カロリーはスマホアプリ「FTTP」調べ数値。

 

やるべきでない人

・運動が死ぬほど嫌い

・鶏肉が食べられない

・1日1時間~2時間の時間がとれない

・自炊なんてまったくする気もない

・半年も待てないし1,2ヶ月で数十kg痩せたい

・金持ちで、自由があって活動的な人

(経済力があればコストを気にしないし、自由があれば活動して美味しいお店の誘惑に誘われるだろう。そんな環境下ではカロリー管理をするよりその環境に適応して楽しめば良いと思われる)

 

という方々はこのダイエットメニューを実行できないので注意していただきたい。

 

食事メニューに関しても、一応「コンビニ/外食メニュー」に対応してはいる。けれどメインメニューではないから胸を張っておすすめできなくなってしまう。そしてメニューをみれば明らかであるように運動がある。正直、「食事のカロリー管理だけでも体重は落ちる」だろうが、「それでは良い体にはならない」と考えているのでニートダイエットでは運動も筋トレも行うのだ。そして金持ちで自由があって活動的な方々は「そういう環境」に生息しているわけだから、ある程度は肥満になるのも良いのではないか。という考えなのでガンガン食べてもらいたいものである。

 

※「ニートダイエット」は生活習慣(ライフスタイル)の獲得にその本旨があるので、いずれは自分自身でコントロールしやすくしてもらうことが第一義である。つまり理屈自体は誰でも応用可能なノウハウなのであるが、この「onレールズ」はやることが決まっているフレームワークメニューなので上記に当てはまる方々には実致してもらえないだろう。

 

 

留意点「ブログ超訳まとめ版=onレールズ」

この電子本の内容は「ニートダイエット」としてブログで展開している内容の「超訳まとめ版(かつ、リンク集)」の如きもの。

つまりその理論や内容や実践経過などはすべてこのブログで公開されているのである。

当電子本は「そのノウハウを集約した決定版」としてここにリリースさせていただいている。

 

 

この電子本を読む価値とは、

「集約ノウハウなのでお手軽」

「何も覚えずともまずやればダイエット可能」

という点にあると考えているものであります。

 

あと強いて言えばその違いは「対象者」。

 

「ニートダイエット」が「ニートの生活習慣を律するノウハウとハウツー」ならば、「onレールズ」は「誰でもダイエットが可能なメニュー」である。つまり「その体型適正化の部分だけ」を抽出したノウハウとなっているぞ。

 

さあ乗っていきな!!

ニートダイエットonレールズ: ~1から10まで連れていくレール式のダイエットメニュー「必要な分だけ食べ、不要な分を消費すれば、一生、いいカラダ。」~

アマゾン・アソシエイトリンク

ランキング1位いただきマンモス

380円なり。

誤字脱字その他閲覧に関する不備などがあったらお寄せくださいな「お問い合わせフォーム」

Kindle本の読み方「【eブック時代を先駆ける】キンドルアプリで電子本を読むマニュアル」

参考大本になったブログ企画「ニートダイエット」

やったねこの野郎。これでモテモテだザマーミロ!!

アマゾンASINコード「B06XQQR419」

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

よい生活習慣ゲット企画「ニートダイエット」で人生は変わるとマジで思う。

-ニートダイエット
-,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.