ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

通知用に飼われてるトリ

ニートブログ

ふう。

更新日:

ちょっと思いました。 このサイトにやって来られる方々がいること。 更にその中で200近いブックマークまでしてもらって来ていただいたという日もあった。 ドメイン名を打ち込んでやって来られるような方もいらっしゃった。 拍手をくれた方も。
 
今は何も出来ませんけれどw
そんな方々の為に何か出来たらいいとは思うのですけど。
 
今は自由にやるばかり∑(ノ∀`)
 
・・・・・・・
 
誰か居るのか、誰が見てるのかしりませんが。
 
 
「男の世界」―
 
 
って知ってる?
ジョジョのさ、 敵キャラがさ、 言うんだよ。
あれカッコイイよね。
計算じゃないんだ。 理屈じゃないんだ。
 
 
ようこそ「男の世界」へ。―
 
 
覚悟とは暗闇の荒野に進むべき道を切り拓くことだ!! もいいよね。
因果を未来へ持って行くことは出来ない。 ふーん。
 
 
 

人生の目標ってなにか?

 
勝つことか 生きることか 古代の哲学では 「目的を達成すること」 なんですと。 じゃあ目的を達成したら終わりなのか? 人は必ず死ぬ。 だれでも知ってる。 何が幸せですか? お金持ちになることですか? きれいな嫁さん貰って家族をつくることですか? 自分の力が認められて生きることですか? あるいは全部ですか? 正直、これぜんぶ手に入れて不幸だって人は居ないでしょう。 だけどそんな人でも絶望して自殺することがある。 それはその人が他に欲しいものが手に入らないからとか。 俳優のロビン・ウィリアムズも自殺しましたよね。 声優の郷里大輔さんも自殺している。 一般にはナゼ? と思われる形。 ※これらの偉大な方々の死を侮辱するわけでは断じて無いが。 結局、その人の生きる理由はそれぞれある。
 
 
でも、持っていない人からすればそれでもいいとは思いますよね。 でもやっぱり「普通」に「まっとう」に生きても辛い時は辛いはず。 だからはっきり言って普通に働いても辛い時は辛いですよ。 知ってるだろうけれど。 自分の目標があればいいのかもしれない。 そのために。 で、動けなくなったとする。 何故か燃え尽きたとする。
 
 
 

これ不幸ですか?

 
人間の目標ってなんだと思いますか。 古代の哲学では簡単にこう。 「目的を達成すること」 だそう。 そりゃたしかに、大金持ちになろうと、美男美女侍らせようと、最高の栄誉を得ようと、 いつか死ぬのだし。 終わるのだし。 財産を家族に残しても、 2代目がギャンブルでスってぱーになって落ちぶれることはよくあるし。 何も残らないですよ。 結局明確なものなんてないでしょ。 勿論それでも目標足りえれば気力は湧くでしょうがね。 私は無理ですわ。 史上最高のRPGのためにゲームの学校も行きませんし、 バイトすらしません。
 
 
人に頭も下げません。
 
 
夢でもなんでもありません。 でも楽しいってだけ。 そう思える範囲で楽しんでる。 屈辱は晴らしたいと思っているが、 素直なキモチで作りたいという気持ちもある。 そんなカオスに決着をつける途上という楽しさというだけ。 何も心が動かなかった日々からしたら奇跡。 感謝しかない。 私が本当に欲しかったものはもう絶対に手にはいらないのだから。
 
 
1%もない。
永遠に。
 
 
むしろ死んでも。 今は暇つぶし。 やりたいかやりたくないかで言ったら、やりたい。 そんな理由で史上最高のRPGを目指しているだけですだからキツイことは一切しません。 だが何故か本気。 まあ血便出すくらいのことまではしてるけどw
 
 
自分が本当に欲しかったものからすればどうってことないものだけど。
 
 
今自分を動かしてくれるようだと、 自分では驚いているくらいに。 屈辱的なことは一切しないと決めました。20代のくせに。 でも年齢は関係ありません。 獅子王は30代で死にましたからね。晋作は27。吉田松陰は29。人それぞれです。 私は13から正規雇用(?)で働きましたからね。もううんざりです。
 
私はプライドが鬼高ですが、一本、角は折りました。 私には二本のそれはそれは高い角が生えていたようです。
 
 
そのかわいいかわいい一本は最後まで折りません。
 
 
誓いました。
全てに誓いました。
兄に誓いました。
妹に誓いました。
歴史上の英傑たちの壮絶な人生とその誇りを知った者としてのすべてにかけて誓いました。
自分の今までの大事なもの達すべてにかけて誓いました。
あの運動の日々に誓いました。
 
 
当たり前ですが、 人それぞれ本気になれるフィールドは違うということ。 知っているでしょう。 つまり結局、死ぬんですよね? どうなったって死ぬ。 私は26ですが、10で死ぬ子も居ますよね。 20で死ぬ子も。当たり前ですけれど。 かと思えば100まで生きてる人もいる。 あたりまえだけれど。 20でトヨタに就職しても死ぬ時は死ぬ。 知ってるでしょう。
 
 
生き永らえる。
ということが幸せだとか生きがいだとか、
「あーよかった」あるいは「まあ悪くない」とか。
そういったことにはつながらないと私は思っている。
 
 
あなたはどうか知り得ないが。 勿論「力」はあった方がいい。 それは万能だ。 殆どの人の不幸を打ち倒してくれることだろう。 不満があるとすれば、そう、あるとすれば「なにかしら」ということぐらい。 つまり贅沢だといわれる様な悩み。 でも当人からしたら一番欲しかったものが手に入らないということなのかもしれないし、 まあ人それぞれだね。 だからとりあえず目指すのだろうね「力」を求めて。 金稼ぐ力とか。
 
 
自分のやりたいことやって、
成功しても、
いつか死ぬ。
 
 
それは変わらない。 絶対の事実は死だけだといわれる所以。 やるだけやって死ねたらそれは不幸か? やるだけやって成功して死ぬのと違いはどれだけか。
 
 
やるだけやって成功して死ぬ事は幸福で、
やるだけやって死ぬのは不幸?
 
 
「自分がやりたいと思ったことが終わった」という事実には一切変わりがないのに?
 
 
どっちにせよ、 自分がやりたいと思ったことが終わったならばそれが人の死ぬ時だろうとは思う。 でもそんな時って辛いかね? やるだけやったのに? どうなのだろう。 オレはいいのだけれど。 辛いのかもね。 どうなんだろう。
 
でもなんだかんだ言ったって 飯が食えて、美男美女侍らせて、遊んで暮らせたら幸せだろうなー。 って考えがある人達もいるし、
 
さっき言ったようにそれで出るのは小さな不満くらいなもので、 その状態でも多くを望むのは人間の性のようなもので、 だから決定的に人を恐怖させる様な状況を覆すのはやっぱり 飯が食えて、美男美女侍らせて、遊んで暮らせることだ。 自分の力で自信を持って。 という考えもあるよ。てか主流だろう。
 
どんな革命家の気高い理想も、 それについてくる兵士たちの欲求は気高い理想ではなくて、 そんな平穏で温かい一般の家庭を持ちたいということだけだから。
 
 
私はキリストやユダヤや仏教の世界観は興味深いけれど、
 
特に共感はしない。
 
 
素晴らしい考えの一つだとは思う。それはどうこう言えるレベルじゃない。 自分はその歴史に圧倒されてしまうし。そういう特性だから。 敬意しかない。
 
でも自分が大切にしたいのはそれではない。
 
自分に直接影響を与えたのは。 あるいは今を支えてくれる人たちかもしれない。 孝行したいときに親はなしとはよく言ったものだが。 いずれ私の親も死ぬだろう。 自分がそれをしたいと思った時にはきっと居ないのだろう。
 
今は無理だ。
そう、
きっと、
だって、
でも、
ぜったい、
かなり、
それこそ、
無理だ。
墓の前でしか素直にはなれないだろう。
 
選択肢があるように見えて、絶対にない。
 
のかどうかは知らないけれど。 少しでもいいから、何かできたらいいかもしれないとは思っているかな。 これからまだ自分のやりたいことをやるだけやろうとはするけど、 その間に後悔が起こってもむかつくし。
 
まあ、ちょっとだけは。 いいかもしれない。 まあとりあえず今日は母親にトンイのラベルをブルーレイにプリントしてやろうw 妹の2世帯住宅あるある愚痴を何回でも聴いてやろうw 妹の結婚式にも出なかったがなw
 
だれが見ているのか知らないけれど、 ありがとう御座いました。
 
まあ、 つっこみ所や呆れるところやドン引きしそうな事も言ってたけれどもね。
 
 
メメント・モリ
 
 
とりあえず今は生きよう。
我々はきっと明日死ぬから。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

-ニートブログ

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.