ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

無職長征一万光年旅記

ねんまーつ!!!!絶望を吹き飛ばす覚悟。

投稿日:2014年12月30日 更新日:

[-SAM Nasim-]

©[-SAM Nasim-]

 

さあ2014年も終わり

▽Д▼ )

 

年越しって全然めでたくないよね。

 

別にさ。

新年あけましておめでとうございますとかじゃ全然ないよね。

愚か者たちにはさ。

 

な~にも変わりはしないし。

12月31日も1月1日も何ら変わりがない。

自分たちの状況は何一つ変わることがないので何もめでたくはない。

まあ、それでも気分転換にはなるみたいだ。

そういう区切りをつけると。

 

メリハリというか抑揚というか。

クリスマスにしろ、

ベント感というやつ。

毎日が同じことの繰り返しだから、

そこにいつもとは違うことが入ると良いというね。

 

都市計画にも画一的なデザインが効率的だけれども、

それじゃみんな同じでつまらないと批判されたけれども、

いやそれは少し変化させればいいでしょと言われたようなね。

シカゴのね。

あと1200年のカタストロフ。

紀元前1200年に起きた連続的大イベントによって一気にギリシア・オリエント世界の運命が変わっていった的なね。

 

つも同じの中に、異質が入ることによって変わるという。

 

アレね。 ただそれでも、

いつも違うというのは気が疲れるし非効率だというので習慣も必要だというんで、

イベントは適度がいいという。アレね。

まあ無いよかいいね。

そういうことでしたハイ。

 

年末年始なんて昔は働いてるだけだったから正月感なんて感じたこともなかったし。

大晦日に夜更かしできないしね。

 

近年のこの状況じゃあ別にいつも正月みたいに休みだし。

テレビはあんま見ないし。

「フッ……くだらねえぜ」とか言って。

 

正月だからと特別には感じられないわな。

親戚付き合いなんてないでしょ?

でもまあ正月はいいとして、

そんなメリハリは必要だな~と思ったということ。

ずっとエンジンかけてはいられないから。

気分転換は大事。活動していくには。

そういうことでしたハイ。

 

だからイベントは雰囲気だけでも楽しんどこう!

 

いつ死ぬかわからんぞ。

 

で、

 

このサイトも1年以上ですな。

 

気づけば。

 

(▽Д▼ )

 

 

今年何してたっけ?

モンハン餓狼伝でわちゃわちゃやって、

ネコ捜してて、

ツクールみつけてゲームつくって、

自分のルーツを探してメモリーズしたり、

名作を追い出したり、

 

か。

 

このサイト、

記事的には半年も書いてないんじゃないか?

 

半年はゲームや動画つくってる気がするし。

このサイトはまだ半年くらいだな実質。

だからなんだ!

半年分くらいの記事だということだけれども。

だからなんだ!

 

ネット歴となれば2年ということだ。

 

私はひきこもりのくせにネットとかやらない派だったから。

だからその分本を読んだのか、

といえばそうでもなく2年位はボーっとしたり外で走ってたということだね。

本は09年くらいからか。

本格的に漁ったのは。

ネットのことはよく解らん。

いろいろ勉強の日々だ。

そんなしてないけど。

ただ最初がネットビジネス関係から入ってるのでいろいろそれでね、

ネットオークションとかやったしね。

まさか自分がネットオークションなぞやるとは思いもせず。

なんか怖いじゃん。

口座とか、

やり取りとか。

でもそんなのも面白半分で

 

やってみるとやれるもので。

 

やってみるもんだね。何事も。

 

「人間にとって最大の発見の一つは、自分には出来ないと思っていたことが"出来る”ことだと知ることだ。」
byヘンリー・フォード

 

まあそれで「あ、コレは完全に合わないな」というのも分かるし。

全然楽しくないとかで

 

自動車王ヘンリー・フォードは合計5回の破産を経験したという。
 
 

フライドチキンのカーネルサンダースは そのレシピ持ち込みを1009回断られたとか。
1009回。

 

「ハリーポッター」の作者は生活保護を受けながら書いたのだという。

 

ウォルト・ディズニーは「アイデアが稚拙」という理由で出版社をクビになった。

 

初めから上手くいく必要なんて無いのだ。

まあオレは上手くいく必要さえ感じてないが。

失敗だとかどうとか考えるより、

明日死ぬかもしれないと思えれば今が楽しくなるものだ。

それで無駄にしたくないと思えるし。

あとは勝手に体が動いてる。

 

「人生の迷路は早く埋めてしまった者の勝ち」
by20代の内に知っておきたいお金のルール

 

良いフレーズだ。

失うものは何もないからいくらでも失敗してやるわ。

やればやっただけ強気になれるのもいい。

まあ自信なくしたり弱気になったりとかあるが、

 

だがむしろ開き直れるというか、

 

誰に生命握られてるでもなく自由にやってるし、

どうせダメ元だから守りに入って弱みを作ることもないし、

だってそうだろう?

気に入られようとか、

うまくやろうとかそんなこと考えたってダメだからね。

 

だったら好きにやらせてもらおうではないか。

 

テッテー的に自分がいいと思える事をやるという道がしっかり開けたのだ。

それ以外は合わないという発見ができたのだからね。

失敗でなく。

これぞ『負けの美学』だ!

 

好きかってやるよオレは。
[Tambako the Jaguar]

©[Tambako the Jaguar]

 

最悪を覚悟しとけばさ。

まあ頭で考えただけのものは、

そのリアルに触れた時崩れちゃうけど。

さあ腹をくくろう。    

 

『覚悟』は!!!!
絶望を吹き飛ばすからだ!!!!
byプッチ神父
 
 
[Ruben Chase]

©[Ruben Chase]

 

因果を未来へ持って行くことは出来ない!!!!!
バァァーーーーンン!!!!!

 

でもパソコンは4年位かな。

企画書、あの伝説のルーズリーフ企画書のために使い始めて。

Windowsのワードだけだが。

あの正気の沙汰とは思えぬド素人によるルーズリーフに手書きというね。

今世紀最大の暴挙。

1009回も断られてはいないが。

5回で次行った。

だからもうパソコンが軋み始めている。

CPUがビリピリウインウインゆうとるし。

ただでさえ大した性能ではないようだし。

メモリ2ギガでよくやってるよホント。

「名作を追え!」の時とかタブ開きまくってるからスゲー重いんだよね。

動画もムービーメーカーしか使えないし。

てかそれも途中で止まることあるし。

ツクールのテストプレイもままならないし。

そろそろ新調しなくてはならないかな。

貯金の殆どを持っていかれるだろうが。

 

一体このサイトは何をやっているのか?
 
[Caden Crawford]

©[Caden Crawford]

 

というところ。

なんだろうね、

何を目指しているのか。

 

いやそれを探すために行動してるということなんだよ。

 

最初は金儲けのためだった。

 

だからこれからも広告などを貼ることがあるだろう。

 

今はまだそんなに自分のコンテンツと呼べるものがないためやらんが。

まあ後々。

だがいろいろノウハウとやらを試したり、

他のまとめサイトやら掲示板的なものやらの形を考えてみたものの、

ドコも同じでつまらないものになるな。

と思うと萎えてくる。

 

儲かるやり方!

 

みたいなものはまったくつまらん百番煎じばかりだ。

まあ合う人はいいだろう。

オレには合わんのだ。

別に、儲けたいという理由より、

自分の力、とか、いろいろやってみたい、

という好奇心で始めていることだからいろいろ迷って当然とは思うが。

結局いつ死んでもいい状況なんだからな。

だがとりあえず色々行動していると思いもよらない感情とか発見とかキモチとか、 そんなものが刺激されて「まだなんか色々出来るかも」とか思えてくる。

儲けようが儲けなかろうがよく生きることは出来る。

別に。 まあオレの場合はだが。

結局いつかは死ぬのだ。長生きしようがなんだろうがな。

明日突然死ぬかもしれない。

その時、悔いなく居られるだろうか。

 

それだけ考えて今は活動している。

 

それでも動いていればいろいろなことを学べる。最初は自分が楽しければいいさ。力を、自分を作る時期だと、

”出来た”ということに喜ぶんだ。

評価などいらない。 そんなものは後々考えるんだ。

今は自分を喜ばせることに、そして動いてもらうことに集中する。

明確な目標のない今の人間、つまり自分もそうだが、自分にはそれが合っていると今は思って動き続けてるといったところか。 ただそれでも動いていれば悔しいこともでてきて、

 

ルーズリーフ企画書から今までズルズルとなんか動いてきているのだ。

 

何したらいいかわかんないという時期に、何かして、悔しさがでてきて、ズルズルと。 他にやることもないしと。

いいのか悪いのかは知れないが。別にどうでもいい。他にやれたこともなかったのだから。 今はとにかく面白そうなことをやる。

ということを思う。

人と同じこと真似してもつまらんし。

まあそれが自分が楽しめればいいのだが。

 

そうじゃないならいくら儲かろうと出来ねえのだよ。

評価ばっか気にするだろう。

結果ばかり。

 

だから全然楽しくない。

続かない。

続かなければ事は成らないというのに。

ただ面白そうなことと言っても、だいたい金がかかるというね。

ホント。まあしょうがないなそれは。

ジリ貧だよほんと。

 

全国のニートさんたちに突撃インタビューしようかなと思っても交通費がねえし

∑(ノ∀`)ペシ

まあ人もいないしね。

 

ネットって人いないのな。

 

駅のホームのが居るよ。

ダンボール敷いてる人とか。

まあいいか。

もう普通にしてよう。

いつも通りでいいと思う。

10年以上そんなんだからなにか面白いことでもあるかと思ったが、

別にどうということもないし。

 

ここに人は居なかった。

 

どうでもいいアホ蝿どもがたまにたかってきたりするようになり箔が付き始めたが。

死臭がしてんのかな。

(▽Д▼@ )

生ける屍状態のリビングデッドだからそこはまあ仕方がないか。

∑(ノ∀`)ペシッ

 

んなのは払って終いだからなんでもないが。

 

[SaTaN K]

©[SaTaN K]

 
だがそんな中、始めてコメントを受けた時のことである。
 
 
「全部読みました。面白いです。」
 
 
と。
 
最初に頂いた便りが、
 
その言葉で、
 
その方であって、
 
どれだけ勇気つけられたかしれません。
 
貴方のような方とお話出来たことはとても意味のあるものとなっており、
 
現在の活動を支える一助となっています。
 
それは、 このサイトを開いた上で認めることが出来た数少ない”価値”あることの一つであったと信じる事ができます。
 
ありがとうございました。
 
これは社交辞令の如きものではありません。
 
何かをしてもらったとか、
 
そういうことではなく、
 
”そういうことが起きた” という事象そのものに感動できるものだからです。
 
そしてそれは、
 
貴方が行動を起こしてくれなければ、
 
自分の前には現れなかったことなのです。
 
ありがとうございました。
 
このことは一生忘れないでしょう。
 
 
自分の今までの活動の全てにかけて、
 
 
本心から。
 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

-無職長征一万光年旅記
-

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.