ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ニートネットビジネス

ぼくがライトコインを買うのはデナリウス銀貨が好きだからってだけ。

投稿日:2018年1月12日 更新日:

 

LTCの仮想通貨詳細は世にお任せして、なんやかんやとイチ推しコインが「ライトコイン(LTC/lightcoin)」だ。

 

理由は「なんか好きだから」という点に集約される。

 

結局それしかないのであるぶっちゃけ。

 

すなわち「ライトコイン推し」

 

 

好きな通貨は「デナリウス銀貨」だから。

古代ローマのRPG「ロマンシングローマ」

 

ほぼほぼスピリチュアル投資。

 

そんなスピリチュアル投資術でもって選定されたと言っても過言ではないライトコイン推しのニートが私です。「銀」をモデルにし、ビットコインの「金」と対比して追随するとされるライトコインは、

 

「さながらローマによるパクス・ロマーナ時代の一大経済圏を支えた通貨デナリウス銀貨を彷彿とさせるではないか」

 

というだけ。ツイッターで最近やかましく情報のインプット&アウトプットをしているけど基本はこれだけ。アテナ・ドラクマ銀貨も好き。

 

あとコインイメージが最高に格好いいから。

 

意外に高貴感が大事なのが通貨

 

古代ローマのRPG「ロマンシングローマ」

 

 

世界通貨になったときのリターンが大きそう

 

強いていうなら「リターンがでかそう」という「夢」にかけた感。

 

そりゃ実際にはこちとら人生知識の全総力を上げてリサーチ精査をした結果に選んでるわけだから細かい理由は色々あるけどいちいち隅々論理的には纏められないよ。

 

「仮想通貨が流通するならビッチやライトやな」予想

 

ここでは「仮想通貨が広く使われると前提」した場合、

 

すでにビットコインは通貨として頻用されないと認識。

(開発が非活発な遺産性高いから)しかし他の通貨と互換性(アトミックスワップ期待)や流動性(取引所で普通に交換できるし)がある以上価値は持ち続けると認識。そして仮想通貨として流通するとしたら更新性(性能が上げられる)のあるビッチ(ビットコインキャッシュ)やライトコインやジーキャッシュやダッシュだろうと仮定。

(ビットコインがダメになるというわけではなくて)

 

ビッチ(BCH/ビットコインキャッシュ)

・ビッチ(ビットコインキャッシュ)は政治力が高いのでうまく広まりそう。だが基軸になっても役割は1万円や100ドル札と予想。

公式サイト・「Bitcoin.COM」/

 

ライトコイン(LTC)

・ライトコインはそれと同時に流通する精美な性能を秘める。銀のようにクールな設計思想のもとに。

「世界の1000円~100円あたりを担い、とりわけ小額決済などの生活必需決済に広く用いられるでしょう」

と夢ある予想。

ライトニングネットワークが実装されたら「小額決済をほぼ手数料無しで実現できる」可能性は脅威に値する。

Bチェーン外仕様のためセキュリティは下がっても小額決済には迅速省エネであることが一番。さらには

「知名度王者ビットコインのインフラ網をそのまま使える可能性がアトミックスワップで存在する」

以上、

「ライトコインはコイン性能開発に全傾を注げる」

というアドバンテージも魅力だ。

※ただし強い通貨を持つ先進国ではあまり使われないように思うのであくまで小国や発展途上国や政情不安国中心予想

公式サイト・「litecoin.org」/

 

ちなみにビッチ陣営とは仲が悪い様子。

アトミックスワップ対象にしてほしいんだけど。

 

ジーキャッシュ(ZEC)

・ジーキャッシュはビッチとやりあう可能性が高いが、匿名性の高さが国家に規制されるという懸念が非常に強いので不透明と予想。(それでも局地的かつ専門的に用いられるだろう裏社会など含め)

参考・「エドワード・スノーデン氏 Zcash(ジーキャッシュ)はビットコインの替わりとなる」bitcoin-newstart.com さま/

公式サイト・「https://z.cash/」/

 

ダッシュ(DASH)

・ダッシュこそがライトコイン最大のライバルとみる。(発行上限4倍ちがうからアレなんだけど)ライトコインよりすでに実経済に関わり始めアフリカや南米などの通貨の弱い地域での活動もすでに見られる…。(あとダッシュは現在の発行量がとても少ないのが面白い)

公式サイト・「https://www.dash.org/jp/」 /

 

この認識だと「じゃあダッシュじゃん」状況だが、上述の通り「銀貨信仰があるからライト子推し」になるわけ。

 

とはいえ、

 

ライトコイン=STEAM=ゲーマー=中東=銀=月=スピリチュアル

 

世界的なゲームのメッカになったプラットフォーム「STEAM(スチーム)」でゲームが買えるライトコイン。

 

これは公式が正式採用したわけではなくて「STEAMのゲーム購入券みたいなものを扱うサイトで買える」みたいなことらしい。今はね。アマゾンギフト券を買うみたいな。(STEAM自体はビットコイン決済に対応していたが変動が激しくなったので現在中止している状況)

 

しかし「ライトコイン=STEAM=ゲーマー」みたいなイメージがついた感。

 

意外にも「イスラム圏はゲームが盛ん」なのでライトコインはアフリカや南米というよりも、「中東や東ヨーロッパあたりの政情不安地域でブームになるやもしれん」という妄想が成り立ったのだ。

 

 

それに中東にとって銀は神聖なものだしさ。銀とつながる月も。

やはりスピリチュアル投資術

 

 

いまは「そのポテンシャルに対して割安感」があった

 

「あくまで上述の理論で考えを進めてみる」ことが前提だが、

 

そう考えてみるとなんともライトコインというやつは話題性に乏しい。すでに大手の取引所に上場されまくっているので伸びしろがないと思われるのか、スペックだけみるとリップルやネムやイーサと比べて地味だとか(そもそも直で比較する意味もよくわからないけど)。

 

LTC参考・「満場一致でライトコインは過小評価されていると位置づけた」coinpost さま/

LTC参考・「何故ライトコインはビットコインと比べて大幅に過小評価されるのか?」coinpost さま/

LTC参考・「ライトコインがビットコインより有望視されている5つの理由」coinpost さま/

 

銀かっこいいのに。

 

数字の上だけならビットコインの4分の1はイきたいし。ビッチの4分の1にしたって今は低すぎる。

グレシャムの法則バンザイ

 

 

神の雷槌で鋳造されしライトコインなのだ。なんて。

 

 

Mr.チャーリーがピュアだ

 

香港三合会のチャン大哥(アニキ的な意)ばりな政治力などなさそうなライトコイン陣営に心を動かされる感もよし。

 

あとドラゴンボール好きなところも良し

「この投稿はなんですか?どんな意味がありますか?」

「私の好きなアニメ。」

目が金になっている我々としてはこんなツイートですら何か重大な発表なのではなかろうかと食い気味であるのに対して好きなアニメのベジータさんを精力的に普及しているのだ。

 

「チャーリー・ショック」の乱

その純情さからか12月に4倍の上昇を見せたころ「価格操作してると邪推されたくない」として自身保有のLTCを全部放出したことで値が戻ってしまう「チャーリー・ショック」を引き起こしてしまうほど。

※「短期的には落とすだろうが長期的には良いこと」と取材に答えている。あるいは「LTCが自分だけに集中していた証拠」としてより広視点での成長を目指している感あふれるツイートを連発して我々ライトセーバーを鼓舞。

 

こうしたところに感情移入したらライトセ-バーになろう。

 

しかしそうは言ってもチャーリーは元Googleエンジニアであり、最近までは世界最大級の仮想通貨取引所「コインベース」で勤務していた筋金入りのネット&バーチャルカレンシーマスター(?)だ。兄も中国で取引所やってるらしいね。

 

とにかく詳しい人たちがやっとる。(雑)

 

ライトコイン陣営の面々

 

導かれし者たちである。

 

彼らによって日夜日進月歩が続けられるライトコインや。

 

 

自国の通貨が弱いがためにフェアトレードできない状況が激変するかも感。

ドルの調達もラクじゃないと言うし銀行インフラも口座もないと言うし

 

 

ネットインフラすら要らない可能性まであると言うし。

Wi-Fi専用機のスマホをもってジョギングする時使ってるGPS便利

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

-ニートネットビジネス
-

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.