ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

通知用に飼われてるトリ

プレイ記『無限航路』

【無限航路プレイ記②】イケメンか。

更新日:

bandicam 2015-07-09 10-27-45-451  

世界が変わるとき

「2000m級の大戦艦だと・・・・」
 
「まさか、」

「ああ、そうさ」

「ヴァランタインは、マゼラニックストリームを超えたんだ。」
 

 

ワンピースで言えばグランドライン、

新世界的なもんですね。

そこに行くまでの障害こそが「マゼラニックストリーム」です。

 

とにかく、この「障害」っていうものが大きく、生物のその後を左右するのですよ。うん。 山とか、河とかね。 まあ、河はあんまり障害にならなかったというらしいですけども。

うちの兄貴が言ってた。

こういうものに隔てられて、その「中」でのみ生まれるのが「世界」。だからソコとは違う「世界」では、別のものが繁栄してたりするのだね。うん。多分ね。

 

我らもまた、似てはいまいか。

 

そしてその障害が乗り越えられたとき、

「世界」と「世界」がぶつかり合う奔流が生まれるのです!!

(まあ、交じるてこと)

 

古代大陸の覇権を争ったサーベルタイガーとマンモス

地中海を挟んで対峙したローマとカルタゴ

マツコと有吉 

 

全然関係ないけど個人的には明治の言葉が好きですね。

昔ながらの日本語は、形を気にしすぎて何言ってるか遠回りでわからんし、 現代の日本語は普通すぎてつまらんし、(まあ生まれた時から使ってるから飽きただけかw) 明治は、外国の文化が入ってきて、 なんかいろいろ影響されたあげく、欧米の「簡潔さ」が交じり、 バランスが良くなったね。うん。 格調もあり、解りやすい感じ。

 

まあそんな感じのことをも感じましたよ。
(話しヘタか)

 

主人公たちが居るのは「小マゼラン星雲」 その存在が語られているのが「大マゼラン星雲」です。

大マゼランには例のアレです。「マゼラニックストリーム」を超えなくてはならんのです。

リアルだったら、「大西洋横断」ですね多分。

このね、まったく「未知の存在との出会い」というのがよく感じられるのです。

新大陸のマヤ人とかになったみたいです。 スペインに征服されるね。

 

それまで互の存在を全く知らなかったのだからね。

 

「宇宙人」の存在で遊んでる我々と一緒だよ彼らは。

 

でもいた。

なんか黒い服着て、

でかい船乗って、

すゲー強い武器もって、

そして最悪の事態。

「攻め」に来たのだよ。

彼らは。

 

こっちはほぼ全裸で槍持ってるだけだからね。

 

むしろその勇気を買ってほしいくらいの姿だから。

「これがこっちの誇りだー!!いろいろと誇りとかあんだぞーー!!」

とか言っても全然聞いてくれませんからね。

ローマよりも正確な暦を持っていたのだけれど。

 

・・・・・・。

 

なんかこのコーナーのスタンスが分からんよ。

 

これネタバレしてもいいのか。

こういう比喩表現で攻めようかとね。

 

ヴァランタインというのは主人公たちの世界で最も有名な大海賊なのです。

だがそれが、

マゼラニックストリーム越えてるとは思わないよね。

だから強いのか。

いや強いから越えたのか。

 

自分の船にワープ機能持ってるしね。

 

みんな空間管理局のワープ使うのに。

関税逃れやで。

 

さてみなさん 今日の「その刻」がやってまいりました。

俺たちはいろいろやった。

いろんな国のいさかいにも介入したし、

なんかへんな威勢のいい少年艦長とも競った。

(俺もだけど)

そして多くを選択した。

IMG_5674.jpg

女の子を助けました。

いきなりですが金持ち令嬢です。

無邪気にこんな事を言ってきます。

 

「あなたたちに付いていったら面白そうだもの。」

 

しかし、

俺は怒りました。

 

IMG_5677.jpg

自分の立場が分かっていないと。

言ったりました。

身代金でも取られるくらいならまだしも。

外交問題とかそういうのはスケールがアレ過ぎるからです。

IMG_5678.jpg  IMG_5679.jpg
まだ言いますよ。ええ。

IMG_5682.jpg

女子はわからんね。

でもね、

気になります。

言いすぎたかな?

とね。

で、思います。

 

花でも買ってこうかな?イケメンか。

 

①人工花特有の燃えるような赤のマンチェリー

②珍しい天然花

 

あなたならどうしますか?

赤のマンチェリーを持っていくという人はあれですね。

wwwwもうwwねwwwあのwww
もう笑ってもうてますけどもね。

(▽Д▼ )

 

ふーん 

そっちかー。

攻めますね。

うん。

ヤじゃないヤじゃない。

 

天然花の方を選ぶという方はね。

まあええんじゃないですか。うん。

こっちのテンションどうなっとんねん。

(▽Д▼ )

 

まあこんなかんじに色々と選んでいくことになりますよ。

「なんでこうなったーーー」とかね。

 

俺は捕まり、10年の間投獄された。

 無限航路3部 に続きます

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

-プレイ記『無限航路』

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.