ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

企画モチコミ一代記

このゲームを実現させる為だけのこと。【100万本のゲーム企画書『夢幻戦記』】

投稿日:2013年10月25日 更新日:

bandicam 2013-11-08 19-17-20-460
 
 
世界中で頂点に立つRPGとは?―
 
 
新作タイトルでありながら国内販売数が100万本を超えること。
 
それが世界的にも同等価値を持つこと。
 
アマゾンレビューにおいてオール5を持続すること。(3桁以上のレビュー数で)
 
多くの人が発売日を今か今かと待ち望むこと。
 
その人をして、多くの人に紹介せずにはいられない気持ちにさせること。
 
その人の世界観の形成にすら関与すること。
 
人と人とを繋ぐこと。
 
そしてとんでもなく面白いこと。
 
それでいて、
 
一個の芸術的完結性によって、
 
その人の多くを拘束しないこと。
 
20140108125738369_201507070025082c9.jpg 
どうもです。
 
むらくもです
 
m(_ _)m
 
世界中で頂点に立つ史上最高のRPGは?
 
なんだかすごいんだかすごくないんだがわからない条件ですがね。
 
“泊”みたいなやつですしね。
 
とりあえず掲げてみました。
 
 

ダークソウルとか私やったことないんですがね。

アレはなんなんでしょうかね?えらい人気ですね。

今度やりますw

RPGなんでしょうかね?

 

だったらとりあえずここら辺を潰します。

 

※でもなんか赤鬼さんが桃太郎を倒しに行く動画は面白かったです 「ついに桃太郎の居場所を突き止めました。」 とか言って棍棒担いで疾駆していましたからね。 リベンジャーですね。

 

まあただの意気込みというやつですけれども。

やったります。


「ブッ殺すと!!!心の中でそう思ったなら!!その時すでに行動は終わっているんだーーーー!!!!」

とはならないよ。

なかなかそうはいかないんだよ。

 

それで、

 

「ジャポネーゼのゲームは画が幼くてキモチワルイ。」とか。

「これではヨーロッパの人はカワナイヨ。」とか。

 

言われますよね。

まあまあ。

ポケモンとかやるくせにね。

子供の時はいいのか。

青年期の男がやるゲームは大体あれよね。

 

とにかくリアルなアクション系ね。

サバゲーとか、

めさんこリアルフェイスな中世ファンタジーのヤツとか。

気持ちはわかるよ。

 

でも日本人からするとやっぱりドラクエテイストなものが記憶にあるのです。

ああいう感じのやつは通用しないのだろうか? 

と思ってしまう。

ここら辺はもう『我が主張論』でさんざん言いましたが。

ああいう感じのファンからすれば、

なんか悔しいよね。なんか。

だから

 

「海外向けのゲーム」

 

とか言ってつくられるのは納得いかない。

海外ではもうドラゴンズドグマとかみたいなのに託すしかないのか?

カプコンは得意そうだけどさああいうの。

アトリエシリーズが世界で語られることはないのかね。

チーズだって最初は「日本人には向かない」とか言われてたからね。

 

いまじゃチーズばっかじゃん。

この国。

 

写真撮るときまで言いやがるし。 

どんだけすきやねん。

まあそのままじゃあっていうのはわかるけどね。

そもそも何でリアルかね? 

 

「日本人よ!!みろ!! これがニンジャだ!!!!!」

 

とかいってメチャはっちゃけた スーパーマンを乱舞させてるニンジャ本あったけどさ。

日本の黒装束のリアル忍者はヤなくせにね。

「ちがうちがうもっとこうビーム出すでしょ?」 

的なね。

ここら辺にキモがありそうな気がしてます。

ハイ。どこらへんだ。

 

それでですね。

 

さんざん話の脈絡を無視してのたまわりましたが、

「日本的なRPGで世界に認めさせてやりたい」

という趣旨で企画を考えました。

でも基本的には、「自分がとことん面白いと思うモノ」です。

 

※勿論海外のゲームが嫌いなのではないです。ただ、せっかく独自のものを持っているのに それを活かせないのがイヤなのです。 個性はつぶしたらダメでしょ。

 

でも。

 

海外ゲーマーやクリエイターからは日本のRPGはダメ。
日本のゲーマーからは海外のはストーリーがない。

もしくはリアルすぎグロすぎと言われますね。

 

じゃあ私の言うRPGはどっちなのか?

 

答え、どっちも。

 

「JRPG」とは簡単にはストーリー性の高さ。

※自論 しかし、これが行き過ぎてプレイヤーを除外している無視している。 というのが私の主張。

だけど、 だから、

本来的に造られたJRPGは世界最強!

これが私の言うRPGです。

ありがとうございます。

簡単ですね。

 

みかんの皮むくより簡単な話。

(ポケモンとゼノブレイドとジルオールが合体したらええ。)

 

ちなみに☆

 

この記事は海外からの、

日本のRPGを立ち直らせる10の方法だそうです。

それを紹介してくれているサイトさんですね。

そしてみなさん白熱しとるね。

面白い言い回しで表現されてておもしろいネ。
こーゆーのはホント刺激になるしいいですね。

 

あとコレね。

社長が訊く日本発のRPGが世界と戦うには

任天堂の社長さんや「FF」の生みの親さんが少し語るお話。

「ラストストーリー」も勿論やったけど。

……コメントを控えさせていただきます。(またしっかり目で書く時があるかもですな)

ただ 言ってることは大体自分と同じなんだな~と思います(笑)
都合よく(笑)

「2つの要素が高い山を築いて密接につながっているのが ……」

ってところとか。

でもこの方はやっぱり自分と違って「実際に作っている」人なんで 説得力ありますね。

うん。

 

ところで。

 

私が考える史上最高のRPGは

 

☆とことん壮大なファンタジーでなくてはならない。

 

があります。 “御旗”のようなものです。 あえて理由はナシ。

 

さあ、 羽ばたけ! 我が企画!

 

夢幻戦記①に続きます。m(_ _)m

 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

-企画モチコミ一代記

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.