ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

通知用に飼われてるトリ

フリゲふぁいる!

フリゲふぁいる!!

更新日:

ハイ。フリーゲームを色々とプレイしてみた

(▽Д▼ )

 

フリゲ特有のぶっ飛んだ「なにか」を求めてみたぞ。

ゲームとしてのデザインとかはどうなんだろうか。

市販のものとの決定的な違いはあるのか。

などなど、

やりながら感じてみようかと思う。

 

InnocenceActor(体験版Ver2.00)

IA.png ←製作者さんブログ furi-mur.gif ←大手フリゲサイト「ふりーむ」からDL

bandicam 2014-07-29 22-11-33-965

InnocenceActor(体験版Ver2.00)

 
この作品はなんといってもマップ描写が良い。
 
風景やマップ表現が抜きん出ている。
 
そしてクオリティの高さが目立つ。

 

はっきり言って市販レベルのグラフィッククオリティだ。

ゲームデザインは超王道。JRPGが出始めた頃の、初期テイルズのような基本デザインで安心設計だ。

 

オレもこんな落ち着けたらな

( ▽ー▼)y-~~

こんな落ち着きがほしい。

しかしこのクオリティはすごい。

 

アクションはグイグイ動くし、イラストも臼井の会さんのところの高レベル製。 XPスタイルバトルとRPG探検隊さんのところのサイドビュー、などなど、 フリーゲームの提供素材のオールスターといったクオリティのお高さであった。

 

音楽も自作ということでのこだわりなど、熱意が見て取れる。 製作はすでに2年近くに突入している大作のようだ。 体験版のみプレイできる。

キャラクターたちもJRPGの申し子といったようにコミカルに、時にはシリアスにと、 漫画チックに動かされていて日本らしい安心安全の作品だと思った。

 

これは普通に売れるだろう。

 

と思うレベルだ。プロモーションをしっかりやれば。自分としてはAce製のゲームということで、

 

「こんなことできるんだな~」とか「あ、これいいなー」

 

などなど、 エース使いとしてとても参考になる。

とりあえずフォグでもマネしてみっかなっ

ヽ(*´∀`)ノ 

 

きのことたけのこ

臼井の会バナー ←製作者さんサイト 

bandicam 2014-07-29 22-20-10-373

きのことたけのこ

 
こうやって、
 
きのこ派たけのこ派をあぶり出すという
 
スパイアクションネゴシエーションタクティカルアドベンチャーズ。
 

 

基本はコレだけで進む。 本来なら何かのサブ要素的なイベントを、メインにまで昇華させて楽しめるという風だから愉快である。 私も、自作ピッグスのコンセプトは似たようなモノのつもりであったが。

 

兎に角、

序盤からきのこやらたけのこやらと大まじめに繰り広げているさまは痛快。

多少マップが、初めから広すぎ、把握しづらいというものはあるにせよ、 そのアホな雰囲気を味わうことの出来るアドベンチャーであった。

もうしょっぱなから相手側の派閥に掴まったりすると笑うしかない。
ぜんぜん忍べないから俺。

「私は帝国の者だ」とかいってよーが「…いや、そう言わされているだけなんだきっと!」 とかの思考で話を持ち込んで捕まるから。

…オレはたけのこしか食ったこと無いなー。

きのこの里ってむしろ見たこと無い。

 

 

箱庭の勇者たち(体験版)

木星 ←製作者さんサイト

bandicam 2014-07-29 22-13-17-585

箱庭の勇者たち(体験版)

リアルタイムストラテジー。

 

半熟や、あとドラゴンエイジ? だったっけかな。 あとはスペクトラルフォースの外伝系統でよく見たあの風景が フリーゲームで見られるとは。

 

「この感じ」欲しいです。

むしろ。

欲しい。

 

こんなスクリプトがあったら、我が構想も一段と高みへと近づくというのに……。 少し最初はわかりづらいが、

この画面がなんとも好きなので、見入ってしまう。

もうなんにも指示とかせずに、自分の部隊がやられているだけでもいい☆

そんなすごいスクリプトに拍手。 こちらもいまだ体験版ということで、その全貌を見せてはいない。

 

 

オヴェルスの翼

furi-mur.gif←「ふりーむ」長編RPG部門の金賞さんなんだとか。
 
(  Д ) ゚ ゚
 
bandicam 2014-07-30 00-12-42-182

オヴェルスの翼

bandicam 2014-07-29 17-53-02-747

オヴェルスの翼

 
どシンプル。
 
まずはそれに尽きる。 とにかくすべてが削ぎ落とされ、
 
良質なノベルテイストでありつつ、 かつRPGが本来的に持つ成長要素を、 どシンプルにまとめ仕上げられている。
 
技なども世界観からオリジナルにやってきていて、「飛牙」や「翼技」など、 術や技などといった名称でないので、最初から新鮮味がある。
 
シナリオも初めから無駄なくエスコートされていき、とてもやりやすい。
 
なにか「英雄伝説ガガーブトリロジー」などをやっている雰囲気というか、
 
昔のレジェンドレトロRPGをプレイしているような気分であった。
 
決して派手さはないものの、ムダのない、 基本的なJRPと、基本的な創初期RPGを感じさせてくれる。 スラスラと進めるのが一番よかった。 世界観は、どこか「グローランサー」をも思い出す。
 
2014072923392967b

オヴェルスの翼

  この教習所が、意外とじわじわくる☆
 
(基本はシリアスなのだからじわじわ来たら駄目だ!)
 
 
 

ε=ε=ε=ε=┏(  ̄▽ ̄)┛

 

 

さあ、

今回は少しまだ守りに入ったフリゲ行であったな

(▽Д▼ )

 

「ぶっとんでる」というものではなかったからな。

 

というより、そこらの市販のものよりよく出来てるんじゃないの? と思わせられる。

 

すこしゲテモノ(失礼ないいようかも知れないが)系を行ってみようかな。

 

ホラーとか恐いなーこの時期にー 

バイオのガンサバしかクリアしたこと無いしー

「カラマーゾフの兄弟」はホラーかアレ?

 

次へ→

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

-フリゲふぁいる!

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.