ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ニートネットビジネス

メジャーな仮想通貨をガチホ投資が鉄則。草コインは9割死ぬやんか。

投稿日:2018年1月14日 更新日:

 

 

「仮想通貨投資」するならメジャー通貨を押さえよう。

 

 

「メジャーコイン投資」で「長期数倍ガチホ」がキホン

 

イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ネム(XEM)などなど。

 

初心者が草コインで一発当てようとする風潮漂ってきているけど、そもそも王者ビットコインですら全く世の中に信用されない時代がキホンの世界で、これらの老舗コインたちが長年かけて作ってきた信頼があるからこそ、いま湧いている草コインたちに値がついている現状。(ビッチはビッチらしく政治力高過ぎで特殊だけどさ)

 

ブロックチェーン技術が本命(といわれる)

 

イーサ(ETH)、ネム(XEM)、リスク(LSK)などなど。

 

自分があまり主体を置いていないのがこれらのブロックチェーン推し推し系通貨。このような表現からも分かる通りあまり良くわからないからだ。「自分がわからないものに…」なるバフェット神の聖言もあるし、だから自分はあまり比重は置いていない。

 

でもこの業界では有望だ。メインストリーム。

 

参考・「Ethereum(イーサリアム)ガイド」うどんの仮想通貨・暗号通貨ひろば さま/

 

通貨っていうか「そういう技術に投資する」という感じ。

 

そもそも「ブロックチェーン技術」こそがこの仮想通貨ブームの立役者とされる新技術。新時代の通貨の構想の中で生まれたこの技術が「これって色々使えるんじゃね?」という現在の覇権はイーサリアムにあるが、ネムやリスクの伸びしろも面白そう。なんでも一極独裁は起きにくいし。リスクはメジャー通貨でもないけど。

 

いや普通にビッチやライトコインでもいいしさ。

 

だから自分はライトコインで参戦。自分は歴史好きで、その観点からわりと通貨も好きで、通貨としての面白みに投資するのだから、仮想通貨(暗号通貨)として用いられるだろうと思うメジャーコインを買っているというわけ。

 

イーサはイーサリアムプラットフォーム上のエネルギー源として専従されると見てる。

 

よくわからんけど。

 

「長期で数倍」で良しとしよう

 

「もうビットは上がってるから草コイン刈りじゃ!!!!!!!!」

 

新規参入するとそんなこと叫んで短期十数倍に夢賭けようとするだろうけど止めとこう。よっぽどじゃない限りそれは夢だよ。12月にはゴチになったけど申し訳ただのラッキーでよっぽどの事が起きたわけだけど。

 

イーサリアムやビッチに投資してゆっくり眺めておけばいいやん。

 

そりゃ数十倍になる可能性を秘めてはいるけど、それは棚ぼた感覚で、あくまで基本は「長期数倍」視点。短期じゃなく。長期の間に大きく下落して冬の時代もやってくるだろうけど(その前に十分利益が出ていれば引き上げてもいいし)、最終的には上昇するとみるのがガチホ戦略。日本人ならネムでもええな。

 

これが仮想通貨投資の王道メンタルだと思うよ。

 

上がらなければ単に投資失敗というだけで。そりゃ絶対当たるというわけではないから。しかし仮想通貨の価値が上がっても、

 

「草コインに大金突っ込んで詐欺られたりする」ことは全く別の事件になるからね。それは仮想通貨投資とは呼ばないだろう。「よくある儲け話で騙された事件」だ。

 

 

 

草コイン投資はリスク管理が超大事。

 

 

草コインに大金ぶっこんじゃダメ

 

オレにそれができるならばそういう取締りをするくらいダメだと思う。

お互いにとって幸いなことにそうならなかったが

 

 

バブルがはじけるクリティカルな要因だ

ほんこれ。自分で言っといて。

 

死人が続出すれば規制がはいって禁足地あつかいになって祟りだの何だのと広がっていくことは明らかやんか。

 

ほんこれ。自分で言っといて。

 

2000年のバブル被害者家族としては敏感なんやで。それでババ引く自信があるんやで。

参考・「リスクを負ったソニーに敬意を表するプレステVR株特需?」

 

「ICO」とかモロ

 

いまじゃあ「仮想通貨は儲かる」という噂を実体験した人で溢れている状況だから我も我もと投資したがっているわけで。オレが「シアコインとかトロンとか投資したい」等と言うのを見ればわかるわけで。

 

それは世がみんな思ってるわけで。

そんで「仮想通貨やります」と言うだけで大金を集められるICOの現状は明らかにバブルや。

 

 

選りすぐりな「かつてのグーグルやAmazonを見つけられる人は一握り」であとは全滅するんだから絶対。

 

「レバレッジ」とかモロ

 

初心者が「絶対儲かるからいいじゃん」という建前のもと、贖いきれないほどの高リスクなレバレッジ取引なんかやりまくりだしたら急激に世紀末や。

 

「レバレッジ取引」って怖いやん。普通は。借金でしょ?って感覚やん。借金は怖いやん。普通は。

それをやろうとしとんねん。

 

疲れたおっさんも寝転ぶおばさんも女子高生も中2もニートも。FXや株の世界で生きてる人らが研鑽したリスク管理の末に駆使するテクニックを使おうとしとんねん。初心者みんなで。そらバブルわ。

※少しづつ少額で練習してやり方とリスクの実態を把握しながらやるのはいいでしょう

 

 

 ついでにこんな勧誘も危険。

 

参考・「“仮想通貨バブル” 未来のお金の行方は?」クローズアップ現代/

コインチェックやらで自分で買えるし。人にカネ預けるとかやると税金面が面倒やし。

 

「草コインは少額宝くじ制」推奨

ほんこれ。自分で言っといて。

 

まったく見も触れもするなということじゃないし。

オレが言ってもしょうがないし

 

草コイン宝くじの狙い目は「話題性」

 

・その業界の有名エンジニアが携わる(例・ADAコイン)

・なんや有名所と提携とかいうて吹かしとる(例・TRONコイン)

 

そんなところが最初に噴きやすいという当たり前。ネームバリュー。期待値上げ。その後はわからないけれども。

 

だって「アップルが仮想通貨つくる」とか言えば爆上がるじゃん。

 

しかしiPhoneやMacの開発もある中で最前線の開発競争に生き残れるのかという問題もあって、だんだんだんと何かが淘汰されていくわけでさ。

 

セガがゲーム機市場から撤退したように。

 

いやほんとにアップルがそんな発表したらiPhoneやMac市場を巻き込めるからスゴい有利なんだろうけど技術提携したほうが現実的だろうしね。

 

ガクトコインのスピンドルとやらはどうなんだろうかね。

 

その業界の有名人というわけではないし、タレントミュージシャンという位置がどう評価されるのか世界的に。実際のホワイトペーパー(企画書みたいな)は評判低いし。でもこの理論に則るなら少額から投入していくのもおもろいコインとみる。

 

ロシアのテレグラムも宝くじするだろうけど、リリース時は値がつり上がって下がるのではないかと予想。ジーキャッシュみたいに。

 

だからその後動くほうが良さそうな気がする。スカしたらしょうが無いというくらいでやるのがちょうどいい。

 

 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

-ニートネットビジネス
-

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.