ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

「無職長征一万光年旅記」 一覧

働いていたら?通学していたら?ニートでなかったならば?「もうひとつのあったかもしれない進路」にララバイ

  だけど結末は同じだった。   まさに「夢のひとつ」な話。   氷原に死に過ぎなね。   「人生の偉大な目標」という意味ではなく、「寝る時にみる夢のようにモヤ ...

【月9000円でどれだけ生きられるのか?】ひきこもり無職ニートの問題は貧困じゃないからね。(ニートの実家暮らし④)

ニートブログの収益と実家ぐらし第4弾。   ベーシックインカムで世の中からブラック労働が無くなるとしても。   さあ前回、 ・【月6000円でどれだけ生きられるのか?】遂にごはんが ...

【何かできる存在の名は】その未来と将来がニートの真の末路。

  ニートの新未来。その将来は金かクロムかニッケルかエルロンド卿か。   「このようにして人生を謳歌することが出来るとすれば、それは“新たなる生き方”としても活用される。」 それが ...

【ベーシックインカムの答えはニートにあり】「何をしていないか?」じゃなくて「何ができるか!」で自分を語れよ。

  ベーシックインカムの答えはニートにあり。だってすでにそうなんだし。   ・「【月6000円でどれだけ生きられるのか?】ニートも遂に『ごはん』が食べられる。(ニートの実家暮らし③ ...

【種を分けるカテゴライズの意味とは?】ニートに『真の問題』があるならば。

  「ただのスーパーワーキングプア人じゃんか。」   「ニートはなにが他とそんなに違うのか?」新種のニートというには余りにも他の概念でこと足りてしまうこのライフスタイル。 &nbs ...

【働けば済むとか言ったらコミュ障】ニートの税制や家ストレスや欲望にまつわるパラダイムシフトパラドックス。

  「税金が払えたら、部屋が少し広くなる。」   多少なりとも収益があると無職ひきこもりニートライフもさらに気が楽になっていって、肩身の狭さが緩和されて、暮らしやすくなる。そんな「 ...

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.