ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造

【ママチャリ外装6速化】正しく6Sカスタムできるから。変速がない自転車が化ける改造やで。

投稿日:2017年4月24日 更新日:

 

「ママチャリを6S多段化」するイカしたカスタム。これで「変速無し(不能)」とは呼ばせない。

 

自転車に変速機を後付けするカスタム。変速が付くだけでだいぶ乗りやすくなるママチャリ。「1速しか無い」というか「変速のない安物チャリ」が、

 

激変。

 

「信号からの立ち上がりには軽いギアでスイスイっと」

「長いストレートには重いギアがスピードに合わせて漕ぎやすく&省エネ走行させてくれる」

起伏に富んだ地形、ストップ&ゴーが繰り返される小回りの地形ではさらなる真価を発揮し、

「カチカチ変速が小気味よい

「そしてなんだかカッコイイ

 

それがママチャリ多段化改造のロマンなのであります。

 

しかも8速改造と違って「完全なる正式カスタム」なのだ。

 

ママチャリ規格の中で正当に可能というわけなのである。車輪の規格を700Cに替える必要がない。だから確実に可能なやり方。自由奔放なママチャリ規格に「合うか合わないか」、「ウチの子にデキるかどうか」、そんな心配はいりません。合うんです。できるんです。

 

だって6Sはママチャリ用だから。

ではいこう諸君。ママチャリの未来に向かって。

 

 

6速化に使うアイテム一覧

ギアスプロケット

ギア外し特殊工具/ボス抜き

6Sギアの種類が一択のAmazon。まあしょうがなし。

実店舗に行けば色々あるかもしれないけど、まあしょうがなし。そんなに拘ってもしょうがなし。ママチャリやし。6速化できるだけでもすばらしき。※ボス抜き工具は「取り外す際に必要」になる。取り外さないならとりあえずは要らないけれど。

参考「ギアの種類/ギア比について/歯数について」

 

チェーンも必要だからココを参考に。

★「ママチャリから6S~8S対応万能チェーン!ミッシングリンクが超おすすめや!」

 

シフター

トリガータイプ

グリップタイプ

トリガー(ピアノタッチ)かグリップ(レボシフト)か。好きな方を1つ選ぶ。

個人的にはトリガーのほうがカチカチとかっこいいギミックなので好み。レボシフトはハンドル部の場所をとるから「ハンドルグリップは片方が短いもの」でないと付かないぞ。

参考「エルゴグリップは疲れなさすぎて超オススメ」

 

アウターケーブル

色は色々あるけれど、使ってると擦れて削れるみたいやで。(ケーブルを車体に固定するために結束バンド的なものもあったほうが良い。ガムテープじゃ嫌でしょ。)

 

 

リアディレイラー(変速機/チェーンテンショナー)

エンドフレームのデザインで決まる!ママチャリは大体「正爪」!

bandicam-2016-12-20-02-34-41-264

「川瀬水樹のカワセミ好き!」さま

正爪タイプ

逆爪タイプSHIMANO(シマノ) リアディレイラー TOURNEY RD-TZ50 GS ERDTZ50GSBT

直付タイプSHIMANO(シマノ) リアディレイラー RD-TZ50-GS 6S 直付用 ERDTZ50GSDT

ママチャリカスタムなら「正爪ディレイラー」だ。自分の自転車のエンドフレーム部分を見てみるとわかるやで。

 

 

ホイール(ブレーキは2種から選ぼう)

参考「リムテープ巻き方」

参考「自転車ホイール×タイヤ覚書」

27インチ自転車/ローラーブレーキ系

丈夫なステンレスアサヒサイクル ステンレス27インチ 外装6段用リアホイール(ローラーブレーキ仕様) TBS67

26インチ自転車/ローラーブレーキ系

丈夫なステンレスアサヒサイクル ステンレス26インチ 外装6段用リアホイール(ローラーブレーキ仕様) TBS66

ローラーブレーキ

基本は“高級車御用達”なママチャリ後輪ブレーキ界の最適解「ローラーブレーキ」推奨。パーツ自体の値段は他と変わらないから。「雨の日や雨上がりの水に濡れる日も制動力が落ちず」「手入れもほぼ要らない」というマシンやで。

参考「ブレーキの種類覚書」

 

27インチ自転車/ドラムブレーキ系

丈夫なステンレスアサヒサイクル ステンレス27インチ 外装6段用リアホイール(ドラムブレーキ仕様) TB6S7

26インチ自転車/ドラムブレーキ系

丈夫なステンレスアサヒサイクル ステンレス26インチ 外装6段用リアホイール(ドラムブレーキ仕様) TB6S6

メタルリングブレーキ

ドラム系統にするなら少しお高いけれど「メタルリングブレーキ」だ。機構がほぼローラーと同じで整備もグリスが使える。

参考「ブレーキの種類覚書」

 

「値段が手頃な方をチョイスする」

どっちのブレーキ&素材(アルミ/ステンレス)にするのかは

「どっちのホイールが安いか?」

で决めて頂けたら幸い。

正直、性能や特性自体はあまり気にすることもないから。あとはその時その時の「値段が手頃な方をチョイスする」のが良いだろう。

 

 

その他

ブレーキ用グリス

ローラーブレーキもメタルリングブレーキもこれでメンテ可能。といってもほぼ使わなくて良いだろうけどね。2,3年は要らない場合が多いし。メタルリングブレーキの方はまだよくわからないけど。※不調になったらこれを挿せば良いというわけ

万能グリス

とりあえず色々使える。※上記ブレーキメンテには使えない

工具

あると便利や。

あると安心や。

色々使えるけど。※今回の用途では箸(硬めの細い棒)などでもいいんだけどさ

トリガーシフターを締めるのに使用するプラスドライバー。

モンキーレンチは万能やで。

 

 

スポンサーリンク

 

ママチャリ6速化の手順

 

「車輪の取り外し」は心得よう。

★「前輪・後輪のラク~な付け方と外し方/おすすめスッキリスタイル提案。」

 

①車輪一式セッティング

ホイール×タイヤ×チューブ×リムテープ一式

★「車輪一式セッティング方法!(ママチャリタイヤを高速化する)」

 

「6S化」自体は「後輪ひとつ換えれば済む」わけだが、前輪やタイヤなども同時にカスタムして高速化したい場合にも役立つ記事だぞ。

 

※タイヤ取付時の注意!「進行方向マーク」チェック!

進行方向マークがあるのでチェック!(6Sギアホイールの場合はこの向き)

タイヤには進行方向があるからそれに合わせて装着。タイヤのパターンをみればだいたい分かるけど、側面にマークが有るのでそれをみれば一発。6Sギアを付けるホイールならこの図のように取り付ける。

 

②6Sギアスプロケット装着

ママチャリ多段化の象徴「6枚のギアスプロケット」!

今日では外装6段のママチャリは標準装備というくらいになっているから珍しくもないけれど。それでも未だ「一枚の無変速ママチャリシティサイクル」を乗り回す猛者たちもおられるからね。6枚多段ギアはカッコええよね。

 

ホイールの「複雑な方のハブ」に取り付ける。

「シンプルな方」ではなく「複雑なデザインの方」にギアを取り付け!

まあハマる方にハメる感じでね。ボス抜き工具とモンキーレンチがあれば取り外しはできるから。

 

 

③後輪ブレーキユニット装着

参考「ブレーキワイヤー装着方法」

メタルリングブレーキの場合

★「メタルリングブレーキ取り付け方法」

ローラーブレーキの場合

★「ローラーブレーキ取り付け方法」

 

 

自転車に前後の車輪を取り付けていく。

こんな感じに「ブレーキユニット&ギア付き後輪」装着

こんな感じに前輪タイヤも「タイヤの進行方向マーク」を合わせる

 

 

④リアディレイラー(外装変速機)装着

車輪を取り付けたら後はもう「6Sリアディレイラー(変速機)」を装着。

正爪のディレイラーである。ママチャリのエンドフレームには略これだとか。でも8S化した時は正爪エンドに「逆爪ディレイラーハンガーつけてるけど動くから」そんなにシビアな問題でもないみたいね。

 

「リアディレイラー」を取り付ける!

正爪ディレイラー装着図(我流)

自転車のエンドフレームのすぐ隣にセット。そして泥除けフェンダー。そしてナット締め。

※付いている「ネジのようなものは付けない派です」よくわかりませんけれど動いているので良しとします。

「チェーン引き」「邪魔で無意味なので要らない派です」こんなもの付けるからごちゃごちゃするわけだからね。チェーンを引きたかったら車輪ごと引けばいいワケ。簡素にしとけばそれもやりやすくなるしさ。(画像では付けてるけど要らないからね。このブログのやり方では。)

 

 

これで変速機セット完了。

 

 

④シフター/アウターケーブル装着

ハンドルに6Sシフターを装着。(今回はトリガー式にした)

どっちにせよ「ハンドルグリップやブレーキレバーと協議しなければいけない問題」なのであるからね。そこら辺はうまいことやっていこう。グリップ外さないと付けられないからさ。

 

「取り付けネジ」が六角レンチではなくてドライバーネジなので強度がない。しっかり締めなきゃいけないのにこれだと少し心もとないが、まあつまり「ネジ穴を潰さないようにジワリジワリとしっかり締め付けよう」と言いたい!

 

①シフターをハンドルに装着!

参考「ハンドル部をアヘッドステム化して可変可能に!」

参考「ブレーキレバー&ワイヤー交換方法」

参考「エルゴグリップに交換方法」

 

②ワイヤーを「シフターケーブル」に通す!

ワイヤーを保護する役割「シフターケーブル」

 

③それを自転車のフレームに沿って(アウター受けを通す)後ろの変速機まで持っていく!

ブレーキワイヤーと同じようにね。

 

④アウターケーブルの長さを調整する!

基本は長いだろう。邪魔になるだろう。というシフターケーブル。

これくらいがいいかな。

 

カバーからワイヤーを抜いておく。

カバーの位置はそのまま。

 

ワイヤーカッター(もしくはネジザウルス)でカット!

穴が潰れたら棒などで(箸や細いヤスリ棒)広げる!

あとはワイヤーを再びカバーに通す。

OKベイベ

 

参考「チェーンの掛け方はココをみよう!」

 

⑥シフターワイヤーのセット

ワイヤーが引かれることで、変速機が動き、ギアが掛け変わる。

という仕組みのキモとなるワイヤーのセットであります。メカニカル(機械式)というやつかな。「ワイヤー式やろ」ってね。「カッコええがな」ってね。まあ「入るように入れれば良い」だけ。一応詳細説明。

 

「シフターワイヤー」を通す!

ワイヤーの通るライン

 

通して通して……

内部俯瞰図

歯車のようなものの下を通す。もしくは沿うように。

 

スルスルと……

「ココを通さずドコを通すのか」という箇所

 

さあ到達!

溝にセット!ナット締め!

 

①まずナットを慎重に緩めよう。

バラバラになると面倒なパーツ箇所だから。

②少し開けたら、そこの溝にワイヤーをはさむ。

その箇所を手で押さえながら、ワイヤーをできるだけピンピンと引っ張り、

③ナットを締めていく。

 

モンキーレンチならなんでも締められるね。

※おすすめしているスパナセットでは珍しく対応モノがなかった(おそらく9インチのスパナかと思われる)からモンキーレンチで締めた。

OKベイベ

 

 

さあ後は最後の仕上げだ!

 

 

⑦リアディレイラーの変速調整

自転車スタンド 変速機調整

★「変速機(リアディレイラー)の調整/8Sと6S編」

 

最後の仕上げ!!これで自転車に変速ギアが付くわけや!

 

これが決まってはじめて『ママチャリ外装6速化』が完成する。

ただしあまり高望みしすぎず、

「5速くらいまでしか動かないけど」

という場合でも良しとしよう。うん。そこは。

ニートにもよくわかりませんすいません。

改造となるとやはり少しは万全とはいかない点も出てきますからねまったく申し訳。

とりあえず今はココまで。

 

おつかれさんっ!!

 

さあさあ解散だ!そういう質問はまったく事務所を通してくれ!

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

改造ママチャリで山道走破に挑んだ4748日越しの記録とキャンプの旅。

-自転車/ママチャリ/クロスバイク/カスタム/改造
-, ,

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.