ニートブログむらくもの野望

13歳で働いた元少年労働兵がアラサーニートで人生を生ききる為に『やれたらやる』ブログ。「もしかしたらこれやったら違う日になるかも」

ムラクモスタジオ

ドシロートがツクールVXAceでゲームを完成させる道場( ▽Д▼)y─┛~~ 

投稿日:2014年7月15日 更新日:

bandicam 2014-07-14 20-04-39-036bandicam 2014-07-14 10-38-48-438

ハイ。

(▽Д▼ )


RPGを完成させる。

ツクールでRPGを作る。

自作RPGを完成させる。

うん。

ツクールでゲームを完成させるには?

まあ頑張ったらええんだがね。

でもガンバったらええとか言ってはいけない。

絶対言ってはいけない。

なぜなら、

 

我々はすでに頑張っているからだ。

 

実際、

多くの困難が我々を待ち構えている。

 

理想と現実… 

スキル不足問題…

数値がよく解らんねん問題… 

チマチマ作業量問題…

「コレってオモシロイの?(笑)」問題…

「こんなことしてて意味あんの?(笑)」問題…

「ねえ?コレってオモシロイの?」問題の多発…。

 

などなど

(▽Д▼ )

 

というか私自体やはり過去3回挫折している。

言い訳というか状況というか色々理由はあるが、

買って触ったにも関わらずツクれなかったという事実は事実だ。

 

だからこの道場では

「ツクールでRPGを完成させる」

をテーマに書き込んでいく。

 

※ただし! これはドシロートが実際に作ったパターン&経験論である。そんな専門的なのとかではない

 

主旨&師範紹介

すもうマン★3すぺしゃるEDGE2

 コレはマインド&精神論だ。

うん。(▽Д▼ )

そーゆー技術的な?

簡単ツールで一発簡単作製裏ワザ法!

とかそんなんじゃないから。

もうただの精神論だから。

でも大事だから。

心が折れたらソコで試合終了だから。

そーゆーレポート的なやつだからなコノヤロめが。

bandicam 2014-07-14 10-36-23-260 本道場師範・スーパーおすもうマン師範 【スーパーおすもうマン】急遽、本役職へ大抜擢された小兵。 あまりにも唐突なことであったために準備ができておらず、 右ひざを負傷する事態に。膝をかばいながらのお勤めとなる。 (名前の方も急遽元服し、【あらくれ丸】に。)

 

ムラクモ流の完走法

bandicam 2014-07-14 19-36-55-140 bandicam 2014-07-14 19-37-03-480 bandicam 2014-07-14 19-40-20-920 こんな3ステップ+2で完成させるってこと。 じゃあ5ステップでも良かったじゃんってこと。 結論も言うと 「とにもかくにも、ショボかろうがなんだろうが、 手を抜こうがなんだろうが、完成させる。 ということだ。それからのことなのだよ。よく出来るかどうかなんて。

1ステップ

いきなり他所任せにしてしまうのか!!??

bandicam 2014-07-14 10-53-46-326 

なんとびっくりなことに師範はおっしゃられた。 bandicam 2014-07-14 11-27-13-240 コレが師範流なのだ。愛弟子をとっととさっさと他所へ送り込んで、自分は膝の治療に専念する…。 なんというプロフェッショナル。パワリンをしこたま買い込んで合宿に備えろォイ!!!!押忍っm(_ _)m (※あまりわからないと思うけれど、師範はイイ声なんだ)

・ツクール公式サイトで合宿
20140714114000211【ツクールWeb】→【RPGツクールVXAce】の項【講座】

すべてのことは大体「ツクールWeb」というこの基本サイトに載ってるからね。 自分もそこでほとんど基本は不満なく学べたし、実際ソレでツクっている。
 
 
ココで1週間位イジりまくるんだ。
 
!!注意!! 「解らなかったらすっとばせ。」
まず書いてあることをそのままやっていくわけだが、ただし、「解らなかったり、あまりにもメンドクサイ箇所(特に位置情報の取得とかそこら辺)は すっとばせ。」 ということだ。 学校のドリルとかでもそんなん言われただろうが。 進めるとこから、大体でいいから。「とにかくやる」 必要になったら後々調べればいいのだからね。進めなくなったら即迂回をしな。

ぷらす1

さあ、もうさっさとツクってしまえ!bandicam 2014-07-14 11-01-28-583

 
 一週間後…
 
だろうな!
 
さあ合宿の成果を見せるとき。
 
考えてるばかりじゃダメなんだ。
 
実行して物にする。
 
そうしてこそ
 
己の『血と肉』
 
になっていくのだ。
 
bandicam 2014-07-14 14-23-37-048
 
さすが師範!
 
言おうと思っていたとわ!
 
 
 
↓このフェイズでツクったアドベンチャーゲームにして我が処女作
ピッグスZERO1
社畜の奮戦記を描いた、いちおう脱出系アドベンチャー。 実は鬼難度だと判明した怪物作。
 
ココでは「イベントの組み方」を 徹底的に覚えることになる。
 
アレがダメならコレで、コレがダメならソレで、 という具合に、「どういうルールでイベントが組まれるのか?進行するのか?」が分かる。 自分はそれに加えて、詰まったりしたらネットで情報を拾って解決させていった。
 
!!注意!!「最低限必要なものはサンプルマップとか使って代用でよし。」
ただし、 「やはりココでも、解らなかったら、 他の表現方法を探したり、端折ったりしてとばしていく。」 無駄にこんなトコロで体力を消耗していたらモタナイから。 ややこしすぎるところはぶっ飛ばして、とにかく「形を完成させる」ことにだけ集中する。 ハリボテでも何でも、全体をとりあえず形作ることが最重要事だ。 とにかく余計なことは一切考えるな。 オモシロイとかオモシロくないとか、「こうじゃないとダメじゃないか、ああじゃないとダメじゃないか」とかはまだ先のことだ。一度に大勢の敵を相手にしても勝てるわけがない。各個撃破だ! そして、「自分の好きな題材、興味のある題材」をつかうんだ。ソレをどう表現しようか? とか考えていればいつの間にかできあがっている。 まあ、とにかくココではイベントで進行させるだけでいい。 他の要素、 フィールドマップとか、 街マップとか、 バトルとか、 そんなものは ぜーーーーーーーーーーーーーんぶ要らない。最低限必要なものはサンプルマップとか使って代用でよし。Aceはそういうのがあるから、ソコもいい。
 
まあ、これだけでも最終的には色々作れる。
 
今流行のフリーゲームと言えば「ホラー」とか「ノベル」とかのアドベンチャーだって言うし。
 
1人でツクるにはコレが一番効率的なんだろう。
 
そしてネタ受けすればっていうのがあるし。
 
逆に言ってしまえば、
 
ツクールなんてこれだけでもういいんだ。
 
面白ければさ。
 
フィールド無くたってバトル無くたって。
 
 

2ステップ

自らを研ぎ澄ませ! bandicam 2014-07-14 10-53-53-058 

我々はプロのゲームをやりながら思う。
 
「もっとこうすればいいのに。」
 
そしてこうだ、
 
「こんなのツクリてーーぜってーおもしれえじゃんーー」
 
だがそれはすべて「プロの技術を前提としている」お伽話だ。
 
 
 
我々は考える、ただしプロの技術で。
 
我々は楽しむ、ただしプロの技術で。
 
我々は折れる、プロの技術に。
 
 
 
理想と現実
 
 
ツクっている内に、作業量も多くなり、 構想して楽しんでいた頃には考えていなかった諸要素への配慮などもあり、
 
そして「思った通りのゲームなんかできそうもないな!」
 
というわりと正しい認識によって、
 
その誰よりも愛した作品から手を引いていくのだ
 
 
 
 
その認識は正しい。
だがツクれはしない。
 
 
 
 
ツクるにはそのために自分を動かすやり方が必要だ。
 
どんなやり方でもいいんだ。
 
ハードルなんて下げたっていいんだ。
 
飛べたら上げていけばイイ。
 
bandicam 2014-07-14 15-09-05-850 スーパーおすもうマン・らいでんVXエース
 
なんで生まれたのかも解らねえ。
 
オレはドットが荒いんだ
 
他よりかなり荒く、
 
まったくこの時代についていってねえし、
 
オレはオレをツクった奴の夢など知らない。
 
他より早く終るアニメーションで動き、
 
そう遠くなく停止するこの身が、
 
ドットの進歩の素晴らしい結果だとも思えない。
 
 
だが、生まれた。
 
 
ハードルが下げられまくったおかげで、
 
 
人の目なんか気にしなかったおかげで、
 
生まれたのだ。
 
ということでまあ、師範はコレ以上グレードアップしそうにないんだけどもね、 つくり手がドットをやっていないのだからね。 でもやり続ければかならず上達する。あとはやり続ける理由とか必要だが。
 
 
具体的には、
 
ハードルを下げて、
 
なおかつモチベーションを上げる。
 
 
ルカニで相手の守備力下げて、こっちはバイキルトかけるってこと。 ハードルを下げるってのは、昔のレトロゲームを見まくるとかでいい。ウチでやってる【名作を追え!( ▽Д▼)/】 でもいろいろあるが、 bandicam 2014-04-30 00-35-54-917
 
bandicam 2014-05-16 02-53-01-335
 
bandicam 2014-05-14 21-38-58-305
 
bandicam 2014-05-14 21-40-28-880
 

こーーーーんな感じのやつで十分面白いのがTVゲームだったことを思い出すのだ。

 
現在でこそ、すごい映像やらなんやらがあるが、根本的にゲームってソコじゃねえだろ! とか思えるから。 (勿論、このゲームがショボイとかじゃない(笑)あくまで現在の眼で見ると見た目がショボイつーね) コレにどれだけ熱狂したのかということを思いだせ。
 
 
大丈夫。そのゲームはきっとオモシロイ。
 
 
同時にモチベーションも上げられる。
 
↓↓
 
bandicam 2014-04-24 01-57-39-362
 
こんなくらいのゲームをやってた世代のが多いか。
 
で、
 
ほんの少しバージョンアップしただけでも何かすごいものに見えてはこないか。
 
てか見えてこなきゃダメ。バツ。
 
今やツクールなどのツールはこれくらいのクオリティは手軽にできるんだぜ!!作りたくなってこないか!!??
 
bandicam 2014-07-14 15-49-10-816
 
こんなん見るから作りたくなってくるんじゃあねえのかい。
 
RPGをツクりたいっていうのはそういうことだろっ!
 
ジャン!
 
bandicam 2014-07-14 15-52-48-951
 
ツクールはデフォルトでこれくらいはできる。
 
(Aceはサイドビューじゃないが。 でもサイドビュースクリプトを公開してくれている方も居られるからいいでしょ。)
 
 
あとは、
 
★同じくツクられている方々を覗き見したり、
★フリーゲームをプレイしまくる。

これ超大事。これがバイキルトだから。
やっぱモチベーション上げは必須。

これ大事(▽Д▼ )

 
そうするとかなり
 
「うおおおオレもつくってやるぜーー!!!」
 
となる。
 
そーゆー感じのお話をみていたりすると自分も気が上がってくるというものだ。
 
兎に角、
 
どうせドシロートなんだから大したものができなくてあたりまえの精神を身につける。
 
それで続けていけば、
 
気づいたらそれなりのものが作れるようになってるわ。
 
うん。
 
無理でもネタゲーくらいはアレ出来るわうん。
 
ぐらいに思え!!!!
 
bandicam 2014-07-14 16-15-10-778
 
師範は本気だ…!!!
 
アレを飛ぶつもりだぜぇぇ!!!!
 
プライドはないのか!!???
 
膝をやらかしてやがるからなちくしょうめぇ…
 
必殺技がなんせムーンサルトごっちゃんプレスだからな…
 
膝に負担が掛かり過ぎるんだぜ…
 
だが、まずは確実に勝つつもりだな師範は…やってくれるさ… …………。
 
なぜか師範が飛ぶことになろうとはな。
 
ぜんぜんわからねえぜ。
 
(※師範は地元で開催される「たんぽぽ大相撲」の名脇役としてしられているんだ)
 

ぷらす2

さあ、その研ぎ澄まされし堕天の翼ですぐに挑め!20140714134937608

 
 
 
 
 
 
 
さあ、
 
もうやる題材は決めたか。
 
いくらテキトーに練習で激低いハードルであろうとも、
 
自分でツクるんだから、
 
それなりにやりたいことや興味のあるものじゃないとダメだ。
 
まあ、アリ過ぎればハードルが自然と上がってしまうが。
 
ソコは割り切る!
 
 
さあ、何ツクろーー♪何ツクろーー♪
 
 
bandicam 2014-07-14 17-12-57-138

 by弾丸ジャッキー

しかーーーーーし!!!!!
 
立ちはだかる意外な壁。
 
いや、
 
これが洗礼か。
 

3ステップ

その“印象”にやられてはならない!ふっとばせ!bandicam 2014-07-14 10-54-04-911  

さあ最終ステップとのコラボレーションで最後まで突き抜けるぜ!
 
その壁との対峙とは、
 
※バトルでの自分と相手とのバランスが良くわからない。数値とかよく解らない。
 
※マップってどうなってんのコレ?…無理か
 
※フィールドの広さってどのくらいだったっけ?どれくらいがいいんだっけ?
 
※技ってどれくらいがいいんだっけ?この技要るっけ?
 
※このBGMでいいんだっけ?
 
※このツールでいいんだっけ?
 
※オレは生きていていいんだっけ?
 
などなど…
 
まあ、そんなこと真剣に考えなくてもいいところばかりが目について、
 
 
イメージの中で殺されてしまわんばかり
 
 
のウサギちゃん状態に。
 
 
bandicam 2014-07-14 17-59-45-198
 
少し踏みとどまって、
 
落ち着いて、
 
あるいは少し休んで、
 
風呂入って、
 
一旦間合いをとって、
 
冷静にじーーーット見ると………
 
なんのことはないはずなんだ。
 
ボスと戦った時、いきなり仕掛けてくる猛攻に「こんなん無理じゃん」と戦意喪失していくのに似て。
 
 
しかしセーブして、 一回は様子見で、 アイテムとかバンバン使いながら抵抗してみると意外や意外に戦えてるし、 最後には勝っちゃうし、しまいには飽きてしまうほどの相手に。
 
なんつーことはモンハンでは日常茶飯事だ。
 
 
コレは普遍的な姿勢である。
 
 
何かの物事と対峙した時には。
 
ダメで元々で一旦踏みとどまって見てみるということだ。
 
 
例えば、 『バトル』
 
これはレベルアップしたり装備だったり転職だったりで常に変わっていくキャラクターのステータスに、 相手の敵キャラはどういう設定にすればいいのか?あるいはどういう感じに配置すればイイのか?
 
という問題。
 
これは作りたいゲームにもよるが、
 
例えばバトルにおいては、
 
 
「一回の攻撃で死にさえしなければ、そして回復魔法がアリさえすればそれで戦える」
 
 
というような単純な考え方をするべきなのだ。
 
一発で死ななければ、
 
その後でやりようはあるのだし、
 
その基本スタイルをツクって、
 
あとはテストプレイで特別に難しすぎる部分が見つかれば修正すればイイ。
 
追加のアイテムとか持たせる場所を作ったりでもイイし。
 
とにかくなんでもいいんだ最初は。
 
 
それでも一作ツクってさえしまえば、
 
色々データ採れたり自分の経験やカンが効いてくるようになる。
 
 
 
 
なによりソコに至ってようやく、
 
ゲーマーとしての経験火を吹くのだ。
 
完成してしまえば、
 
あとはゲームをレビューするときのように、
 
よーーくいいところと悪いところが見えてくる。
 
 
 
 
マップにしたってデカイか小さいかはつくった後で判断すればいいんだし、
 
そのデザインも同じことだ。
 
 
重要なのはやはり「ひとつ完成させること」なのだ。
 
 
それを自分でイジっていればゲーマー目線でよくわかるはずだ。
 
 
これこそが「ひとつ、とりあえずは完成させる」ことの真意なのである。
 
 
まだ一作もツクったことがないというのであれば、
 
とりあえずは、
 
 
どうか我々の言うところをそのまま信じていただきたいのである。
 
byフォン・クラウゼヴィッツ
 
 
 
bandicam 2014-07-14 18-10-58-705

 
 
↓こうしてツクられた初RPG自作。
ロマンシングローマ帯バナー
古代ローマのRPGっつーステキすぎるジャンルを唯我独尊爆進(▽Д▼ ) しかしやりたいことの4分の1もできていない。 とりあえずはよし。 小さな完成を積み上げていくプロジェクト第一弾だから。

ちなみに、

 
ココでの【RPG要素】という呼称は、
 
「RPGツクールのデフォルト機能」という意味である。
 
このツールは基本ドラクエテンプレであるからドラクエ要素が充実しているのだ。 だからこのツールの機能をよく使おうとするとある程度ドラクエ要素と対峙せざるをえないのだ。 勿論、 スクリプトで変えたり、 ホラーやノベル系でやっていってもいいだろうし、全然ちがったものでもいいし、ただのネタでもいいし。 自分もホント1分位のネタ動画があるんだが、「キャプチャソフトと同起するとメチャ重たくなる現象」によって、 せっかくの間合いが台無しになるのでボツに。 PCの性能が低いのかな。  
 
 
さあ、
 
こんな3ステップ+2な5ステップでツクレちまうという体験レポート道場だった。
 
正直恥ずかしい。
 
こんなことをチョーシに乗って書いとるんだから。
 
だがまあ、そこは完走者の余裕ってやつでね。
 
ノリにノッとけと。
 
 
 
慎んだって世界が変わるわけじゃないのだから。
 
 
 
とにかくロマンシングローマは最初はもっと色々やるつもりだったが、
 
作業を始めた途端「…え~こんなに~」的なキモチになったため一瞬でサイズ縮小。
 
鬼の如き切り替えの早さで難局をしのいだのであった。
 
敵モンスターなんて笑うほど少ないし、
 
武器や技もね。
 
でもこれで完全クリアなら4~5時間のRPGなんだぜ。
 
意外にないんだよこの長さは。
 
長けりゃいいってもんでもないが。
 
あんなに削ったのにこれだけはやれるんだなーとか思ったもの。
 
幻想水滸伝だって早くて15時間でクリアするし。
 
プロが大人数チームつくって15時間なのだから、
 
1人でその3分の1を一ヶ月でツクったとか思えれば少しは気が晴れてくるというものだ。
 
そんな無謀な単純計算でな!!
 
 
bandicam 2014-07-14 19-29-12-054師範はヒザの治療に専念するようだ☆
 
まあ、まだまだやることはあるが、
 
完成道場はこれで。
 
まあ、ただの体験レポという書き置きであった。
 
この後は、
 
「オリジナル素材を使ったり&素材を入れたりのやリ方」
 
「ツクールあるある問題解決」
 
てきなのをやっていく感じ。
 
ドシロートが。
 

ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。


ニートに感謝したい場合はここにクリックを受け付ける用意がありますよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事/広告もある(テスト)

-ムラクモスタジオ

Copyright© ニートブログむらくもの野望 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.